1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 1017 DIYでダイニングテーブル作り-天板の研磨とくるみオイル-(10/19)
  3. 1016 DIYでダイニングテーブル作り-途中経過-(10/16)
  4. 1013 秋 そしてダイニングテーブル作り中(10/13)
  5. 姉と妹(10/12)
  6. (10/09)
  7. 1007 シュタイナーついたて作り-組み立て編- (10/07)
  8. 1005 シュタイナーついたてとキッズコーナー作り中(10/07)
前のページ 次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1017 DIYでダイニングテーブル作り-天板の研磨とくるみオイル-

IMG_9555.jpg

数日前近所でクランベリーがお値打ちになっていたので一緒に帰ってきました☆
元気に育ってくれますように。





IMG_9647.jpg

さて、今日は仕上げ磨きだよ~♪
水引きして鮫肌状になった天板を、最終400番やすりで磨いていきたいと思います☆
次女、スタンバイ。





IMG_9652.jpg

うーあ(自分の名前)も~~!





IMG_9651_20111018122517.jpg

電動サンダーはすごーくやかましいし、仕上げなので手作業手作業。
つるんつるんに変化していくのが楽しくて楽しくて、夢中で必死に磨いてしまいました。
悪い癖が出てきりがない。あー、いつまでもどこまでも磨いてしまって終わらない…
手で磨き具合を確認しながら、延々やめられずにすごく困りました。
でもさすがに疲れたので頑張ってキリをつけて終了ー。




次はくるみオイル塗布することに。

IMG_9672.jpg

色々迷った挙句、随分ほったらかしだった殻付きくるみがそこにあった。ということでくるみオイルチョイス。
「出来るだけ身近にあるものを使う」「作れそうなものを選択する」っていうのが私の中の選択基準。




IMG_9673.jpg

中身を取り出して~





IMG_9675.jpg

布にくるんで、つぶしてオイル抽出。
あとはひたすらすり込むすり込む。





IMG_9677.jpg

左2枚がすり込み前。
右2枚がすり込み後。





IMG_9683.jpg

でけた~~♪
ぺかぺか。
子ども達、通るたびに「つるつるや~~!!」

さ、これで完全に乾燥するのを待って次の日は蜜蝋ワックスでーす。



***



おまけ
IMG_9727.jpg

「鴨川ホルモー」鑑賞中。
私は初めてだったんだけど、子ども達は数回目。
ある時三男が大慌てで走って次男の後ろに隠れ出した。
あまりの慌てぶりにびっくりするほど。笑
ホルモーって叫ぶ前のあれ、怖いんだって。いや、確かにあれは怖いね。




IMG_9728.jpg

でもちゃんと見てるし。笑

相変わらずテレビのつながっていない我が家は、毎週レンタルDVDやさん通いをして自分で見たいもの選んで楽しんでいます。ダラダラ見ることないし、煩わしいCMの嵐もないし、我が家にはピッタリなようです。子ども達は今コナン映画版と相も変わらずドラゴンボールばっかり借りています。私は今は邦画。




関連記事

1016 DIYでダイニングテーブル作り-途中経過-


数日降り続いた雨がようやく上がり秋晴れ快晴♪山近くということもあり、湿度には気を使うので長雨は最近ちょっと困ります。

ワイルドフラワーたち、めきめき成長中。
なんですけど、ちょっとこのプランターが心配に。というのも、この長雨で先日作ったすのこ棚にカビ発生して!涙。一応屋内外兼用の水性塗料だったのですが、やっぱり雨ざらしの場所はダメなのかな。
屋根つきの場所に移動せねばと思っていたところだったのですが。。
一度カビが生えてしまったら本当はダメだろうけど、元々廃材で作ったものだし綺麗に拭いて再度ペンキを塗ってみて軒下に移動して様子を見ようと思います。

ということで、このプランターは合板ですけど同じ水性ペイントだし雨もあたるし移動するかやっぱりちゃんと屋外用のペンキを塗らねばいけなさそうですね。まあこれも元々処分するものだったので実験ということで。






さてさて。
いつものように隙間時間で作業しているDIYダイニングテーブルは、
今日ようやく研磨作業までたどり着きました!わーい。


IMG_9629_20111016190741.jpg

一応一通り軽くサンダーがけをしてから、あ、そういえば一度湿らせて繊維を立たせてから再度研磨するのが効果的だったような。。。ということを思い出し(水引きというそう)、今日は湿らせたところでおしまい。
完全に乾いたら400番サンドペーパーをかけて、蜜蝋ワックスで仕上げるか、やっぱりオイルを塗ってみるか、とする予定です。





IMG_9631_20111016191224.jpg

電動サンダーは粉塵がひどいので最近はちゃんとゴーグルとマスクをつけてと。
そして何年もホームセンターの売り場で見るたびに欲しいなーと思っていたサンダーホルダーもようやく購入。やっぱり機械だけじゃなくて手作業も必要だなーと感じてきました。もっと早く買っておけばよかった~。




テーブルの一連の流れはこんな感じ。
IMG_9487.jpg

天板は今までよりちゃんとレベルアップのダボ接ぎ。
本当はビスケットジョイントとかしたいけれど、、考え抜いた挙句我慢しました。
このダボ接ぎ作業、幅1500を4枚だったので私にはなかなか大変でした。





IMG_9589.jpg

そしてまたまた初導入。クランプ使用の圧着!
このために大型クランプ5本を作りました。地味に作業が多く、材料集めも手間取ったので1日使ってしまいましたが、いや~!作ってよかった!というか、よく今までクランプなしでやってきたなーと残念です。でもこれ普通に買うと高いっていうのがあったんですよね。クランプ作りのことはまた別記事に。





IMG_9614.jpg

でもって脚部分がこんな感じ。
真ん中2本の補強材はダボで接合しました。四隅は木ねじ使いで強度は大丈夫だろうと。この2本を入れるまえでも意外と頑丈でしたが、天板が長くて当然真ん中がたわむということで。四隅の台形になる補強材も本当は今日ついている筈だったのですが、木材カットミスで長さ足りず。それにしてもノコギリで垂直に45度カットはやっぱり難しかったです。。。(やっぱりノコギリガイド使えばよかった。って当たり前?^^;)でもこの状態でも全然強度的に問題なさそうなのでこれでいいかも。問題発生したらあとから取り付けようかな。ダイニングテーブルっていうことで色々構えていたのですが、意外と作り始めたら単純な構造でも実用に十分耐えられそうでど素人の私は安心しました。




IMG_9616_20111016190732.jpg

こちら天板。丸2日半ほど圧着したのち、ついにクランプをはずしました。
もともと材が多少そり歪みがあり隙間のある場所もあったり、初めてのクランプ使いに手間取ってボンドが乾きだしてしまっていたこともあったりで残念なところもありますが、今の私には十分!



という感じで、
野球の試合を見に行ったり、DVDを見たり、あれこれしながら隙間時間にちょこちょこと
こんな感じで進んでいますー。
いやーー、大きい分動かすのも大変で、真ん中3人にかなり手伝ってもらっていて大助かり。
あとは大仕事の研磨作業だー。これ、最近は木工行程で一番大変~。
そうそう、このダイニングテーブルは高さ62センチで低めなのですが、これがなかなか良いです。
完成が楽しみです♪





関連記事

1013 秋 そしてダイニングテーブル作り中

IMG_9471.jpg


秋。
今年は長く秋を楽しめている気がします。





IMG_9466.jpg

先日次女と一緒に蒔いたワイルドフラワーの種。
にょきにょきにょき。
鉢は、昔合板で作った子ども洋服かけの下の引き出し部分を利用してみました。
成長が楽しみ♪





IMG_9433.jpg

木工は、只今はダイニングテーブル製作中。
すごくすごくシンプルな作りになりそうですが、ここまで構想を練るのに大変でした!
出来上がってみたらきっと、こんなん作るのにここまで時間かかったんかー!!って思われるな。笑 というのが出来そうですけど、しょうがない。なんせ工作の延長レベルなもので、知識も腕もなく…



ひとまず750mm角のレッドパインの脚に幕板を取り付けただけです。
そして上に4枚天板にする板を乗せて、どう板を並べるか悩み中。
枠の補強もやっぱり必要なようで、幕板の真ん中にダボが見えるのがいやだなーなんて考えたり。
練習がてらホゾ加工しておけばよかったかなー。
天板と脚の取り付けも、ホゾ穴彫って駒留めしようかなーとも考えたけれど、結局ひとまず金折れ使いそう。。

あとあと、一番悩ましいのが天板の接ぎ!
もう、もうトリマーを導入しても良いんじゃないだろうか!!と何度も考えては考え直し、、、結局今回も見送りました。トリマー使って接いでもきっと完成度はあまり変わらないだろうということで(大体脚の直角も出ていないし、出せる技術習得するところまで絶対いけない予定)ダボはぎと、今回いまさらながらようやく(!)圧着装置を導入してみようと思っています。
ハタガネやクランプ。いやーーー、これ、今までやってみる余裕なかったけれど超重要だったんですね。
さすがに大きな天板を作ろうってところで避けて通れなくなりました。
というわけで、84センチ幅を挟んで圧着できる大型クランプ5セットを今日作っていました。

もひとつ、塗料をどうするか。
傷や汚れももちろん味に持っていく方向で行くけれど、さすがにダイニングテーブル。今までの蜜蝋ワックス仕上げのみ、、、というわけにいかないのかな?と思ったり。
今のところ、くるみオイル+蜜蝋ワックス>蜜蝋ワックスのみ>柿渋>リボスorワトコorオスモ
という感じになりそうです。市販の自然塗料はオスモとリボスのサンプルを取り寄せたので楽しみです♪


さ、ダイニングテーブルが出来上がったら、またじゃんじゃん洋服を作れる予定なので(今までダイニングテーブルで洋裁の一連の作業をしていたので地べたでは出来ず、、)ちゃちゃっと完成させます!





IMG_9447_20111013204818.jpg





関連記事

姉と妹

今年もまた祭りの季節がやってきました。
パレードも見てきたし、晩御飯まで公園遊びだよーー。


IMG_9349.jpg

ぎこぎこぎこぎこ。
お姉ちゃんは嬉しそうに3輪車で公園へ。
背後から忍び寄る、、、怪獣。。。。。




IMG_9350.jpg

じーーーーーーーーー。
ぎこぎこぎこぎこ。




・・・・・




で、もちろんこの後は
こうなるわけです。



IMG_9353.jpg




IMG_9352.jpg




IMG_9354.jpg







これが 姉と妹。 兄と弟。 ってやつです。
はい。





関連記事

関連記事

1007 シュタイナーついたて作り-組み立て編- 

IMG_8842.jpg

今日は組み立て。
面倒な下準備はしっかり出来ているので、今日は簡単。
横にはいつもの強力な助っ人の次女さんがスタンバイ。




IMG_8847.jpg

棚板は強度アップも兼ねて2枚。
下は幕板を両側につけました。





IMG_8856.jpg

でーけた。






IMG_8857.jpg

次女さん75センチないくらい?が立つとこんな感じです。
サイズは1820mmで売られている1×10材を2等分したものを使用したので、
高さ910×幅950×奥行き235mmくらい、上の棚板は下から450mm位置です。
これ、小さな家だと結構大きいんですよね~。やっぱり1×6でも良かったかな?


ついたての作り方はこちらの本を参考に↓(簡単な図のみですが)本ではもう少し大きいです。
親子で楽しむ手づくりおもちゃ―シュタイナー幼稚園の教材集より親子で楽しむ手づくりおもちゃ―シュタイナー幼稚園の教材集より
(1989/01)
フライヤ ヤフケ

商品詳細を見る



あとはダボ穴にダボ埋めて最終やすりと蜜蝋ワックスがけ。
ちなみにこのついたては、お店屋さんごっこだったり、机だったり、人形劇の舞台だったり、、、
その時々で色んな遊び方のできる万能なおもちゃ家具なんですよー。上の棒には布をかけて利用することも多いです。遊びに取り入れている様子はまたアップしようと思います~。





IMG_8890.jpg

かくれんぼ☆




IMG_8904.jpg

きゃ~~~~!




*




IMG_9120.jpg

午後はお山の幼稚園~




IMG_9013.jpg



IMG_9014.jpg

今日は変なサルに遭遇しました。




関連記事

1005 シュタイナーついたてとキッズコーナー作り中


長女の誕生日に向けて、細々と室内の遊びスペース作りを進めています。
写真はカットと2段階やすりが終わったシュタイナーついたてのパーツ。あとは組み立てて最終やすりをかけ、蜜蝋ワックスを塗って完成です。(あ、結局道具の関係でいつも通りの木ねじ+隠しダボ仕様にしてしまいました。ただ、いつか環境が変わって使わない時が来た時のためにやっぱり分解したい…けれどダボで埋めてしまうと分解できないというので最近ちょっとためらってしまいます。。たまにダボ埋め前の状態でほっといたりもしてるし^^;こういうときにやっぱり木組みが出来たらいいなーって思うんですよねー。あと接着剤も出来るだけ使いたくなくて。分解時も木がはがれちゃうし。ぶつぶつぶつぶつ。)




iphone_20111006184935.jpg

上部の横棒をジグソーであけた穴に通してみました。 ピッタリ!わーい。
このついたては、シュタイナー教育では大切な役割を持っているとされるついたて。実はこれも長男と次男が小さい頃にDIYの右も左も分からない頃にギコギコ手作業で作ったのですが、さんざん遊んでもらい、釘で取り付けられた強度の弱い棚板は外れ、バラバラになって別のものに再利用されたのでした。

その後スペース上の関係でこの形を諦め、パーテーション型のついたてを作ったりしたのですが、引越し後スペースが出来たので色々考えた末またバージョンアップしてまた作ることにしたというわけです。




iphone_20111006105536.jpg

先日リメイクしたすのこおもちゃ棚の奥行きはこんな感じ。すっきり圧迫感がなくて良くなりました。が、古民家の我が家ではあまり白い家具は似合わないんですよねー。木そのものの家具にしたいのですが、ひとまずあるもの利用ということで。
昔100均で買って使わずじまいだったフックをとりつけ、長女がいつも持ち歩いてくれている手作りリュックのお家に。




*


iphone_20111006105427.jpg

玄関横のセンテッドゼラニューム、出入りするたびに香水のような、バラに似たとても良い香りを放ってくれています。みんなでいつもくんくんしています。
金木犀の時期ももうすぐそこですね!

さて、今日は長女の強い希望で、また山遊びへ行ってきます~。




関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。