スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYでパソコン机

IMG_8555.jpg


いつものように、デザイン決め、設計、材集め、墨つけ、切断、研磨、などなど、1行程ずつ毎日隙間時間を使って(隙間時間を無理やり作って)進めています。久しぶりの木工は 我が家サイズの引き出しつきパソコン机。
↑は土台、天板、引き出しをそれぞれ組み立てているところです。





IMG_8554.jpg

天板はいつものように価格や雰囲気重視で接ぎです。広幅の材はとんでもなく高価だし、ペイントをしないので集成材は使わずで、結局いつも安価、扱いやすい、可愛いSPF材です。今回初めて木工本で知った「波釘」というものを使って板を接いでみました。いやー、こんな釘があるなんて初めて知った!便利?!この釘と一緒に数種類木ネジや金折れなどを購入したのですが、帰りの車で嬉しくて嬉しくて。パーツを眺めてはウヘウヘ。やっぱりどうも洋裁系より、木工系の方がよりぐっとくるようです。妹にそれを話したらまた呆れられたんですけど。笑 でもやばいんですよね?、こういう波波見てるだけで!





IMG_8573.jpg

引き出しの前面はダボ接合にしました。このダボ接ぎ、完全に垂直に穴あけをしないとピタッとはまらず本当に毎回難儀してたんですけど、今回新たに導入した穴あけガイドセンターポンチのおかげでもーー嬉しくてぴょんぴょん飛んでしまうほどキチッとダボ接合出来ました。これだったら天板もダボ接ぎ出来そう♪





IMG_8578.jpg

初挑戦の引き出しの微調整に時間がかかりながらも、なんとかここまで完成?!
引き出しには外付けDVDやカードリーダーといった、いつもごちゃっとしていたものを収められて便利だし、やっぱり引き出しがつくだけで見栄えが全然違ってきますね。あとはダボ穴を丸棒で塞いでさらに磨き磨きして、蜜蝋ワックスを塗ったら完成!あ、あと引き出しの取っ手だ。取っ手は公園遊びがてら、次男アイディアの流木探しをしてみようと思っています♪

いやはや。今回は引き出しサイズのゆとりの入れ方が非常に勉強になりました。あと小さい作業台や、固定道具などあれば、作業効率はもう雲泥の差なのでしょう。やっぱり追々充実させていこう。





IMG_8564.jpg

昨日の次男と三男。
トマトソースを作っています。といっても次男は材料集めて適当に思いつきで作っていくので、「トマトソースを作るぞ?」ってわけじゃないようですが。私はアドバイスしたいところをぐーーっとこらえて、ほとんど口を出さずにただ遠めに眺めるようにしています。横からごちゃごちゃ言って本人のやる気を失わせてしまっても悪いし。次男は今は基本からきちんと身につけたいというわけではなく、とにかくひらめきを形にしたいだけなようなので。このただ見守るっていうのがなかなか難しいものなので、いっそのことあんまり見ないようにするのが一番ですね。後片付けが自分で作る数倍大変なんですけど。笑




IMG_8566.jpg

お昼に届くオルターのたまねぎ待ち状態。お鍋を覗いてみるとこんな可愛いことになってた*^^*このトマトソースがもうめちゃくちゃ絶品で驚きの美味しさでした。うーん、恐るべし次男。





IMG_8588.jpg

そしてこれは今朝。あ、今もなにやらやってますけど。うほーーってものを作ってます^^;自由に。でもまあいつの間にやらよく私のやってることを見ているものですね。割とまともに道具を使えているのにびっくり。今も口出ししそうでムズムズしている私ですが、こらえるのた私。笑
関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。