スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒粕酵母でピザ。




お昼寝後、テーブルの上を見て大喜び。
朝起きてサンタさんからのプレゼントを見つけたときに似ているに違いない!

ある日の休日。
ようやく酒粕酵母パン第一号が焼けました。




20061213.jpg



前日の夜、旦那さんのあてにしようと仕込んでいたのですが旦那さんが飲んで帰ってきたので次の日のランチに。パン生地は常温でほったらかしです。寒いので大丈夫。
250グラムだけだったけれど、むりやり薄くして2枚焼きました。
伸ばした生地にオリーブオイル(オルチョっていうやつ。めっちゃくちゃおいしい!マクロの先生ちで知ったんだけどもう他のは使えなくなりそうな高級オイル・・・)を塗り、
トマトソース+玉ねぎ+バジル+乾燥バジル+ベーコン+チーズ+自然塩。
ジャガイモ+ベーコン+チーズ+乾燥バジル+自然塩。
と2種類。
オーソドックスなタイプです。本当は根菜ピザにしたいところですが、子どもに受けない。涙

オーブンの温度は300度と最高に設定。
ピザは高温でガッと短時間で焼くのがおいしいそうです。
7分もあれば完成。オーブン、ちゃんと働いてくれています!

で、お味のほうは    おいしい☆
特に自然塩がきいていました。ウーベさんのフォカッチャを食べてからこのつぶつぶのお塩のおいしさを再確認。塩って天才だと思う。。。
生地は薄くしたけれど、天然酵母のどっしりでお腹いっぱいになりました。やっぱりピザは焼きたてが食べられるおうちピザが一番!

ただ・・・
この酒粕酵母、なぜかいまいちだったんですよね。
ピザにする分には全然ごまかせるのですが。
この後念願のクイジナートのフードプロセッサーでパンこね。をしたんですが、それが失敗だったのか種がよくないのか一次発酵が全然よくない。あ、でもピザは手ごねでも発酵に力がなかったのでやっぱり種ですね。酒粕の程度によるような気がしています。
でもくやしいので昨日再度同じ酒粕で酒粕酵母と失敗した時の為にレーズン酵母をしこみました。かなり室温が低いのでずっと足湯器の上やストーブの前に置いてあげています。レーズンちゃんは元気元気!

自家製酵母ぱん作りはある程度つづけなくちゃ難しいですね。勘を取り戻すのに少々時間がかかります…
パン作りの細かいデータは結構今回参考になったので、今後毎回ある程度きちんと記録していこうと思います。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。