スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能と共に生きる

IMG_6762.jpg IMG_6766.jpg


長女、足湯中~。
こんな時は、いつもよりずっと子どもたちの健康管理に気を使う。
といっても我が家はいつもどおり、かな?
朝晩のジェット(気泡浴装置)+天然入浴剤入りのお風呂で半身浴と、こまめな足湯。
飲み水は三男がお腹に居る頃から毎月届けてもらっている、これも冷え取りアイテムの海洋深層水。
家族の飲むものはこのお水だけなので特に変化なし。
そこに、天然のサプリメントを子どもたちに毎日少しずつまんべんなく。




IMG_6710.jpg


次女。私が足湯をしているのを見つけると、決まって自分がするんだって
私の足を追い出して横取り。
「あったかーい」のベビーサインをしてご満悦。





***

今後、放射線と共に生きていくことになってしまいました。
花粉や、黄砂と同じような感覚で、ですね。。。  なんという ことでしょう。。。

今後子育てしていく上で、何をどこまで気をつけたらいいのか
まったく検討もつかずに途方にくれていました。
そんな時に
中部大学の武田邦彦さんの説明は、分かりやすく、自分の中の基準を持つのにとても役立ちました。
どの記事も、私は信頼がおけて納得の内容です。
(関西では「たかじんのそこまで言って委員会」という討論テレビ番組でおなじみの教授です。タイトル通りの内容!)


放射能数値は
こちらのページで確認できます。
こちらも参考に。
大阪は、京大の原子炉実験所があるので、その周辺の放射能線レベルがこのように計測されています。
(それにしてもこんなところにも原子炉…なのですよ。)
単位がngy/h…
こんなサイトで換算してみたり。してもまだいまいち慣れなくてピンと来ません。
そのうち嫌でも慣れるでしょう。。ああ~。



放射能の拡散予想はドイツのや、ノルウェーのを参考に。
日本は、まだ発表されていませんね。さて、予定はあるのでしょうか??


とまあ こんな感じで日々参考に生活しようと思います。
といってもこれは外部被爆に関してであり、
内部被爆のことはまた別 ですね。(あ、お水以外)


***


今月は、夫、次男、三男と3人のお誕生日あり、
先月すっっっかり忘れてしまっていた結婚10周年の1ヶ月遅れ祝い予定あり、
久しぶりに行事がたくさんです。

ようやく、なんとかミシンに向かってカタカタと
boysのプレゼントを仕立てようかなと思います。
よ~し。







関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。