スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手づくりおむつカバー色々 & 股割れパンツ試作



サイドスナップの、パンツ型おむつカバー、
前回↓のもので量産決定したので、追加で作りました。





IMG_5346.jpg

大きすぎた(でも輪おむつ2枚重ねとかするなら良さそう)ベルクロおむつカバーと同じ布の組み合わせで。





カシミヤウールグリーン(nyamnyam)
×
パジャマ企画ギンガムアプリコットグリーン(CS)







IMG_5357.jpg

こちらはフリースを撥水させて使用してみようと手持ちのピンクフリースと同系色の小花シャツがあったので、後ろ身頃をチョキチョキとおむつカバーに生まれ変わってもらいました。これが抜群に可愛い!





アンチピリングフリースpink
×
シャツリメイク







IMG_5356.jpg

こちらもフリース。
片面フリースで洋服の内布にするにも適している名前の通りすごく高密度の質の高いフリース。薄手で使い勝手が良いです。息子の服に使う予定で買っていたけれど先におむつになりました。そして糸の関係上やはり表布は同系色。ちょうど夏パジャマ用に特価で買っていたサッカー生地がぴったりで、またこのポコポコの質感がなんとも可愛くなりました。




高密度アンチピリングフリース(にっとやまのこ
×
サッカーギンガムnavy(パンドラハウス)






にっとやまのこさんはちょくちょくとお世話になっているショップで、
新生児期からずっと重宝しているフリースベストのフリースも、こちらのもの。(コレ)とてもお気に入りです。
高密度アンチピリングフリースは色違いで欲しいくらいですが、
手持ちの布を出来るだけ使うと決めているので我慢です。
そうそう、おむつカバーに使用するフリースといえば、ポケット式おむつマイクロフリース版
で使ったライトフリースが、薄手でどれよりも縫いやすく、撥水も色あわせもしやすくて
なかなか良かったです。他のものよりお値段が張りますが。。

前後の見分けがつきやすくなるように、tinyタグを。




着用です。

IMG_5307.jpg


幅もすごーく良い感じです。
で、次にこんなものを履かせてみました。




IMG_5310.jpg


「股割れパンツ」!
こちらは「小さくてもきちんとした服」のパンツ12Mサイズを元に、
股上のウエスト部分が6センチ重なるように股上部をなだらかにラインをつなげて
作ってみました。
外出時はマメにおむつなしに対応してやれるため、
もちろん?自宅専用です。笑

この形は布おむつちゃんには少し股上が浅いので、次はかなり深くして、
股上のラインも全体に1、2センチ出して、
重なりも2センチほど増やして、
股下部分に1、2個スナップをつけて…
という感じで改良版の作ってみようと思います。

ものすごく、便利です!
おむつなしをしていなくても、こまめにチェックしておしっこ直後に瞬時に気付いてあげられて
とてもいいなーと思いました。
これについては改良版を作ったらまた。





IMG_5367.jpg


布おむつカバーはいづれも防水布なしに作っています。
ウールやフリースは1枚仕立てではなく、
仕様書のアドバイスどおり、長方形に切った同布ウールやフリースを重ねて縫って
防水力をアップさせています。
しばらく使ってみて、これらのおむつカバーの防水力を検証したいと思います。
(今のところ毎日使っていますが、「すぐチェック&交換、トイレで大体おしっこなので尿量少なめ女の子」の場合では今のところ漏れや不具合は感じていません。)



あ、そうそう
このサイドスナップパンツ型おむつカバーですが、
ウエストのゴム入れ部分が仕様書では私にはどうしても難しかったので
私はまずゴムを入れずにゴム入れ部分のステッチを端から3センチの場所にかけ、
それから返し口からゴムを入れて両サイドをステッチで止め(このときついでに1,5cm幅で下までかける)
返し口を閉じています。








関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。