スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハジメマシテ と 祭2010



blogで仲良くしてもらっているお友達が、突然実家のサロンに遊びに来てくれることになって、うちもお邪魔してきた。

ハジメマシテ。
あっという間に時は過ぎ、ちっともお話したりなかったけれど楽しかった*^^*次女は、なぜかお友達の次女ちゃんのお顔をニコニコしながらじーっと見て、寄ってって。ついでに(?)彼女が手にしているパンにも釘付け。なんでしょう、なんだかちょっと感じるものがあったんだろうな。

それにしても本当に子どもって素敵。みんな可愛くて可愛くてたまらなくて、抑えられないこのキモチ。もうどうしましょう。笑







IMG_4003.jpg
夜のだんじり。ちょうちんが動いたり灯が点滅したり。大きい。


そして夜、地元のおまつりへ。
毎年夫の実家のだんじりを2日間堪能して、
帰ってきてから1日ずれて行われる地元のやぐら祭りをちらりと見に行く。

大きくて、駒が4つついていて、ズシンと響く太鼓と、鳴物の音、カーブのやりまわしが迫力たっぷり、
なだんじりを見たあと、帰ってきてから見るやぐらは、
なんとも言えずにユニークで、愛嬌がある。(と私は感じる。地元の人には怒られる?笑)
だんじりと違って駒は2つ。ワッサワッサと上下に揺れて、太鼓は後ろについていて、
走りながら叩く。
すごいスピードで走るものだから、太鼓を叩く人が時々ついていけず、
太鼓の音が消える。笑 
 


↓ふと思い出して探してみた。IKECHANのだんじりの唄「ケヤキの神」
よく夫にカラオケで歌ってもらったな~。これと「祭歌」とセットで。笑




「・・・・・・・・」


あー、このへんでやめとこう。
熱くなり過ぎそう。笑 
いやー、それが夫、ほんっとにかっこ良くて。
あまりのかっこよさに心臓バクバク。半泣きになるほど感動しながら
息子抱いて走って追いかけてました。
すっごい祭りに一途だから、私らには目もくれてくれない。
それがまた。。。

って書いてるし。笑


と、あの頃を思い出して、
日頃の態度、改めます。ハイ。ごめんなさい。笑



で、妹夫婦とてくてく宮さんへ。
さすが生粋の地元っ子の妹の夫くん。
やぐらの集まる時間帯や見所とかポイントをつかんでいるので大助かり。


IMG_4032.jpg


お。見えてきた見えてきた。



IMG_4033.jpg


IMG_4034.jpg


宮さん入り口に4台のやぐら集合。
ワッサワッサ、ガッシャンガッシャン上下に揺らして歌う歌う。
私も高校生の頃は張り切って曳いていたけれど、
結局なんて唄ってるのか分かんなかったという…笑




IMG_4044.jpg


小回りのきくやぐらは、小さなスペースでものすごい勢いで走り回る。
駒が大きくて、ミッシミッシ、ゴロゴローっと音を立てながら。

盆踊りの太鼓で泣いていた次女だから、祭りはどうだろうと思っていたけれど、
足をぴょこぴょこ。
ふむ。好きなのだね、次女。



今年はだんじり祭り1日目がどしゃぶりの雨だったこともあり、
少し物足りなさが残ったけれど、それなりに小さな子どもたちと満喫できて皆満足!
でも、来年は絶対だんじりのパレードを十分楽しんで、やぐらの宮入も見よう。
今年も熱いいいものありがとう!




関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。