スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本 -たべること編-

久しぶりにまた、貪り読む時期が到来していました。
情報の渦に巻き込まれることを楽しみながらも、
そそくさと入れた情報を手放し脳の中味を再構築。
子育て暦9年。
頭でっかちでいる時期を随分と短くできるようになってた気がします。
現代って難しいですねー。でも人を育てる母。やっぱり情報知識は必要。

とそんなことを思いながら読んだ本たち。

フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンドマリリン・ダイアモンド

商品詳細を見る


ナチュラルダイエット―あなたの常識をくつがえす3つの習慣ナチュラルダイエット―あなたの常識をくつがえす3つの習慣
(2004/03/31)
ハーヴィー・ダイアモンド

商品詳細を見る


女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!
(2007/10/20)
松田 麻美子

商品詳細を見る


50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために
(2004/10)
松田 麻美子

商品詳細を見る


子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!
(2003/07)
松田 麻美子

商品詳細を見る


ローフード  私をキレイにした不思議な食べものローフード 私をキレイにした不思議な食べもの
(2008/11/23)
石塚とも

商品詳細を見る


ファンタスティック・アーユルヴェーダファンタスティック・アーユルヴェーダ
(2002/07)
蓮村 奮

商品詳細を見る


グリーン・フォー・ライフグリーン・フォー・ライフ
(2010/05)
ヴィクトリア ブーテンコ

商品詳細を見る


奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
(2001/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る


朝食を抜くと、なぜ健康になるのか朝食を抜くと、なぜ健康になるのか
(2009/12/02)
松井 二郎

商品詳細を見る


病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(2005/07/08)
新谷 弘実

商品詳細を見る


病気にならない生き方 3 若返り編 (3)病気にならない生き方 3 若返り編 (3)
(2007/12/26)
新谷 弘実

商品詳細を見る


生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 [雑誌]生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/29)
不明

商品詳細を見る


スプラウトレシピ―発芽を食べる育てるスプラウトレシピ―発芽を食べる育てる
(2003/06)
片岡 芙佐子茅原 紘

商品詳細を見る



などなど…
新たに入手したり、どうしてこんな本がここに!?という出会いを古本屋さんでしたり、
昔に読んだ本を読み返してみたり…
一般的には常識が覆される内容ばかり、かもしれません。
いや、ひっくり返っちゃうかもしれない?笑
牛乳神話もまだまだ健在ですし…
私はフィットフォーライフを端から熟読し、完全にお肉、乳製品、卵を摂取しなくなりました。
(基本的に自宅では、ですね。外食やお呼ばれではお肉以外は頂いています。)
お肉は冷え取りを始めてどんどんと体が欲さなくなっていたのですが、それでも少量捕っていました。
けれどフィット・フォー・ライフの肉食による環境破壊の項を読んでしまうと…
身近に出来る、最大のエコが肉食をやめることなのでは?と思うほどの現実でした。
まだまだ無知ですね。
それだけでなく、なぜか(食のアンテナを張り巡らしていたからでしょうが)たてつづけに
人が動物を食べる為にしていることを目にする機会があり、食べられなくなりました。
(あ、ちなみにかなり臨機応変に。
子どもたちと旦那さんは、粗食ながらも動物性のものも摂っているし出したりします。
さすがに私の食事はかなり一般的からすると極端なようなので。おいしーのにー。笑)




これら、もちろん全て実践できるものではとてもありませんが、一読の価値あり!な本たちです。
甲田先生の本以外は手元にあるので、全て実家のサロンにおいて置きます~。
(大体読み終わった本で手元においておきたいものはサロン行きです。)
うちの近くの図書館にはほとんどなくて…本屋さんでも見つけられない。
あ、ちなみに活字が苦手な方には松井二郎さんの本がオススメ。

朝食を抜くと、なぜ健康になるのか朝食を抜くと、なぜ健康になるのか
(2009/12/02)
松井 二郎

商品詳細を見る


甲田療法を実践されている方で、とっても分かりやすいです。
ちなみにHPはコチラ

もっと実用的ですぐに受け入れ実践できる本だと幕内秀夫さんの本かな?

じょうぶな子どもをつくる基本食じょうぶな子どもをつくる基本食
(2000/08/01)
幕内 秀夫

商品詳細を見る


サロンにも何冊か置いてあります。
学校給食と子どもの健康を考える会での講演会活動もされていてとてもお勧めです。



私たちには冷え取り健康法というベースがあるので、
全ていいとこどりで温めることも欠かすことなく併用しています。
冷え取り健康法という軸を持っていると、どんな情報が入っても自分なりに咀嚼でき
振り回されることなく生きていくことが出来て 本当に助かっています。

たべること は自分なりのベースが出来上がったので、
そろそろ文学や歴史やエッセーなどなどといった方面のものを読みたいなー!
けれど当面はまだ児童文学を親子で楽しむことになりそうです。
これがやめられない楽しさ!



Comment

kanae | URL | 2010.06.23 20:22
最近グリーンスムージーにはまられているみたいですが
生野菜や果物って体を冷やすのでは??なのになぜluccaさんが?と不思議に思っています。
私はサラダがそんなに好きではないのであまり食べないですが、たまに食べるとお腹の調子が悪くなることもあるんです。特に生のセロリとかレタスとか。

紹介されている本、うちの近くの図書館でいくつか目にしたことあって、実際借りて読んだものもあるけど、やっぱりダメダメづくしで私にはとても実践できなかったり・・
私は子どもの頃、卵も肉も乳製品どれも苦手で給食以外は口にしませんでした。その当時は親は私を偏食家だと思っていたけど、今にして思うとそれが良かったことも多かったのかもしれませんね。今ではどれも好きになってしまったんだけれど・・・意味ないね(^_^;)

Ciely | URL | 2010.06.23 21:33 | Edit
本、たくさん紹介してもらえて嬉しいわ!
どれも、興味深い内容ばかりで、レビューを読み漁ったりしてた本もちらほら^^。
うーーーん!お母さんのサロンが近かったら今すぐ借りに行くのに(笑)本だけでなく色んなアドバイスをして頂きたいわ。
今は、商品注文の際にメールで少しお話する程度で。。

ホント家族の健康・命は台所に立つ母が握ってると言っていいよね。「知る」ことはホント大事だと思う。
何が正しいのか分からなくなってしまうこの世の中。色んな声が渦巻く中、声を大にして訴えるのは勇気がいるよね。
luccaちゃんに拍手~^^
lucca | URL | 2010.06.24 08:22
★kanaeちゃんへ

私もね、漠然と、でも完全に「生野菜や果物は冷える。タブー」とまで思い込んでいたんですよー。
でも最近本当にマクロの講師レベルの方がローを取り入れられていくのを耳にしたり目にしたりする機会が多くって、心のどこかで気になっていたんですよねー。
で、試してみたら自分はサラダも果物も大好きなことを封印していたことに気付いて、そこからひとまず思い込みを捨てて体で実験。て状況です。
出来るだけ地元のもの、旬のものを取るということを守っていれば大丈夫かなっていうのが今の時点での感想です。でも自分のからだの声に耳を済ませつつ、これは今後ずっと続けて人体実験継続予定です♪
私はそれまでちーっとも生野菜をとってこなかったから、摂り始めた頃お腹ごろんごろん。
数日お通じがすごいことになり、おぉーーなんかいらんもんいっぱい出してくれてる~!と嬉しくなったものですが、kanaeさんのお腹調子悪くなるってのはどんな感じででしょうね!私はかなーりうれしくて、その後落ち着いてからも今までのお通じの3倍くらいに増えました。いやはや体が軽くって。
でも今のヒトはきっとそれぞれ体質が随分違うから、取り入れ方もきっとそれぞれ自分の体を観察するのが大事だと思います。

さすが都会の図書館!うちのところとは違いますよね~。新谷先生や甲田先生のくらいしかありませんもんね。
ナチュラルハイジーン、ぶっとびませんでした!?実践は50%くらいなもんですけれど、おもしろいですよね~。日本人だし果物生食ばっかりは食べられないかなーと思うけれど、これで栄養は十分足りるんだなーと知れたことは大きな収穫でした。食べることから解放されるとこんなに楽なんだーって知れたし。

なるほど。kanaeさん偏食家だったんですねー!だからかぁ♪私はとくに乳製品は随分と摂ってきてしまったので、まだ今も蓄積されているもののおかげで色々反応が出てしまって困り中。やっぱりときおりギャル曽根みたいな体が羨ましく思いますねー笑 と、今後も実験を続けるので長く続けてたらまた感想お話しまーす。
あ、COBOちゃんでもお腹ゴロゴローって刺激受けません!?

lucca | URL | 2010.06.24 08:36
★cielyちゃんへ

今回のラインナップは随分とマニアックよりだからcielyちゃんでも中味を見て「うぉ!?」って思われると思うから覚悟しておいてー笑 私も妹にしゃべりたいのすら我慢してこっそり実践してたくらい警戒していたしー笑 私もcielyちゃんとお話したーーい!

うんうん。私も5人の子の健康管理を任されて、なかなか責任の重さを感じているのー。長男が赤ちゃんの時のビデオを見返して、無知だった私が悔やまれて~笑 いやはや。
そしてほんと、ここまで食べることの選択肢が広がっちゃって面倒ったらありゃしない!こんなに自分で考えなきゃいけないなんてって一時期疲れちゃったなぁ。またそんな波もやってくるんだろうけれど、今後はお互い直感でいくしかないよね!?笑 まためげそうなとき、是非相談にのってね!いつも励みになっていますっありがとうー!






miwa | URL | 2010.06.26 18:55
はじめまして(^-^miwaと申します。
初めてのコメントなので、メールフォームに私のことを送りました。元気なときに読んでいただけたら嬉しいです。
みなみママ | URL | 2010.06.28 22:30 | Edit
LUCCAさん、はじめまして、こんにちは。
いつもブログを楽しく拝見させていただいています。

私は第一子の娘(現在3歳)のアトピーをきっかけに、マクロビ、ホメオパシーにどっぷりはまっていき、約1年経った今では家では殆ど玄米菜食の食生活です(ゆるゆるですが)。

現在第二子の息子が7ヶ月で、歯も少し生えてきたので、そろそろ離乳食を始めようかな~と思っていろところです。そこで、LUCCAさんにお聞きしたいのですが、どのように離乳食は進めてこられましたか?

もしよろしければ是非教えてください。
宜しくお願いします。
lucca | URL | 2010.07.01 01:04
★miwaさんへ

初めまして!
ありがとうございます!嬉しく拝見させていただいたんですけど、
じーっくり向かってお返事がまだ打てていなくてごめんなさいっ!
色々とお話したいー!って思っちゃって。
ふふ。たまたまお荷物を空ける時に実家にいたので、見せていただいていたんです。
なんて素敵なのーーって興奮しながら見せてもらっていました!

lucca | URL | 2010.07.03 04:38
★みなみママさんへ

初めまして。
いつも覗いて頂いてコメントまで   とても嬉しいです*^^*

離乳食、実はかなりアバウトなんです。私^^;
本当は子どもたちがそれほど欲さなければ1年は離乳食を始めたくないくらいなのですが、
全員例外なくものすごい食いよくの持ち主なので様子を見ながらもあっという間に進んでいってしまう感じです。西原式を参考にしていた時期もあったので、次男は葛湯から始めてみたりということもあったのですが、どうしてもみんなお米や色々な味を食べたがるようで、食べさせていて本当に嬉しそうにするごはんをほぼ中心に食べていました。

最近自分でも食べたりしている玄米クリームがあるんですけれど、ものすごく消化に良くてとびきり美味しいので、次女にはこれを作って少しずつあげたいなと思っています。玄米を発芽状態にしていますし、先にミルやミキサーで挽いておくので、加熱時間もトータル10分ですんでとても手軽なんです。今11ヶ月の姪っ子ちゃんはとても気に入っていつも食べています。うちの長女もこれが大好き。笑 あとは消化に負担のなさそうな温野菜などを中心に、少しずつ種類を増やして進めていこうと考えています。野菜の種類は数日から1週間試して変えていくと体への反応を確認できて良いそうなので、そうしてみようかなと。今までは本当に適当に自分のお皿から食べられそうなもんを取り分けておいて…なんですよ。苦笑
けれど玄米菜食されているみなみママさんだと、家族の食べているものでも取り分けられるものたくさんですよね!

と、あまり参考にならなそうなお返事でごめんなさいー笑 もう見ていただければきっとびっくりなほどのアバウトさなのですよー苦笑 離乳食を食べる赤ちゃん  とても可愛くて楽しいですよね!
楽しいごはんライフ過ごされてくださいね♪




mami | URL | 2010.07.11 22:51
こんばんは。
luccaさんの実践されていること、いつも興味深かくなるほどーと読ませてもらっています^^
今回もどんな本なのかワクワクしながら読ませてもらいました。
まだ 子供たちは何を食べればいいのか と 丈夫なこどもをつくる基本食だけですが。。
なりほどー と やっぱり!の連続でした。
幸い息子は和食を好む子なので、さっそく取り入れてみています。
私は身を持って実験すべく、できる限りナチュラルハイジーンを取り入れて。
まだ2週間ですが、笑ってしまうほどの効果がでていて、自分でもびっくりです!
粉ミルクの時代から便通がよくなかったのに、毎日必ずですし、溜め込みすぎの体は体重が2.5キロも落ちて、浮腫みもスッキリです。
大雑把な性格なので、様子をみながらゆるーく続けて行こうと思います。
とても素敵な本の紹介、ありがとうございました!!
lucca | URL | 2010.07.12 18:27
★mamiさんへ

こんにちは!
早速本読まれたんですね^^
いろーーーんな情報であふれる中、本一冊の中でも合う合わないなんかの取捨選択は難しいけれど
知ることってとても楽しいですよね。
わわ。ナチュハイ始められました!?わおーー!素敵な効果が現れていますね。すごいすごいー。
でもでも、これで一体自分はどれだけのものを溜め込んでいたのか、、というか、
どれだけ不必要なものを取り込んでいたのかって思いますよねー。
本の中でも「むむ???それはちょっとできないよー!?」ってことも結構ありますけど(笑)
ほんと、どれも自分の感覚を研ぎ澄ませて体の反応をしっかり見ながらいいとこどりしたいですよね♪
うんうん。このあたりはゆるーくゆるーく。
私も4ヶ月ほどたちましたけれど、自分なりのペースって出来てきました。
100%食事だけではクリアにならないことたくさんだなーってのも実感していますが
取り込まないってことはやっぱり重要ですものね。

いやーまっだまだ実験段階の私。他の方の効果なんかもとっても興味があるので
是非また体験をシェアしてください!


Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。