スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども3にんおとこのこ。




こどもが3にんで、しかも3にんとも男の子っていうと間違いなく「大変じゃない!?!?!?!??」と聞かれる。夫も同じくらしい。
でもいつもお互い首をかしげて「??そんなことないけど。」と答える。はて?どういうところを大変だと感じるのか、人それぞれだから、もしかしたら他の人がうちの生活を見たら「たいへん!」って言うかもしれない。でも幸いに夫婦で大変だぁと心がくたくたになったことはない。(体は強くないので真夏はへろへろんになるけど。。。)
一度でも真剣に「たいへん。」だと感じて口に出してしまうと、どんどんしんどくなる気がする。それが恐くて決して大変だと感じることがないように過ごそうとしているのもあるんだと思う。とにかく、こどもは3人いてもそんなに大変じゃないというどころか、最高に楽しいのでおすすめ。笑

もうひとつよく聞かれることがある。
私たちのまわりには、まだまだ独身者がたくさんいるんだけど、その独身者は決まって子育て主婦の私に
「いつもなにしてるん?」と聞く。とくに専業主婦だったとき。
専業主婦=いつも同じ繰り返し。ひま。
だと思い込んでいる人がほんっと~~~~~に多い!
聞かれる人にも聞かれない人にも「主婦って最高!!めちゃくちゃたのしいで~~~~!!ぜったいおすすめ♪」と主婦の楽しさをアピールしておすすめしてしまう。
そんなわたしも子どもを持つ前は結婚にも主婦にも希望を抱いていなかった一人。でも大きな勘違いだったみたい。友達もみんな早く結婚していっぱいこどもうんだらいいのになぁ~~。といつも思います。。
あ、でもこどもをまだ考えているなんていうと、「お金だいじょうぶ?」と先の心配をしてくれる。反対に「生活大変になるからこどもはひとりしかむり~~」というひともたくさん。
そんなとき、全然お金の心配をしていない私は世間知らずのおばかなのかな?と不安になるものだけど、こどもがやってくる=いきていける。
と単純に感じるので全くお金の心配はできなかったりする。。。
それにこどもがおっきくなったとき大学にいかせられるか?なんて考えると恐ろしくて生きていけない。笑 そのころは本当に学歴なんてものはどうでもよくなっているかもしれないし、それより生きているかわからん!そんな先の心配はできない。
なんにも考えられずにただ必死で生活してきただけなのに引越しが出来た。だからこそ生かされている色んな感謝も沸いてくる訳で。なんていってたらやっぱり甘いのでしょうか。あはは。

こどもが増えるにつれ、計画的に生きるのが苦手になってしまっている私でした。(昔は全く違った!!)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。