スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍の生葉染め




プランター3つ分に蒔いた藍の種。
すくすく育って30センチほどになっていました。
何だか下の葉の方がしょぼしょぼ…
根を張る藍にとってプランターが小さかったのか、
切り戻しが必要だったのか、肥料が不足してきてるのか
とにかく半分ざっくりとカットして藍染め第1弾をすることにしました。





藍の生葉染めは葉が新鮮なことが大切。
染める直前に採集して葉と茎に分けました。
染めに使うのは葉の部分だけ。
計ってみると120g。
というわけで、前日に洗っておいたコリデール白60gを
染めることにしました★


羊毛は湿らせておいてっと。


葉は水と一緒にミキサーに入れてぐるぐる。
2重にしておいたネットに移し変えて
バケツの中でさらにもみもみ。



IMG_0552.jpg



もむとぶくぶくと泡が出て、トローリとした青汁が。
葉の形がなくなるまでよくもみます。
これで染色液の完成!

いよいよ 羊毛の投入~!


IMG_0553.jpg


羊毛を染色液に入れて、時々かえしながら1時間。
つけたところは青汁カラーそのもの。
何だかこれだけではもったいなくて、一まわり小さなボールで
さらに生葉をもみもみ。強引に染液を作り、
前日にセージ染めした薄い黄色羊毛を重ね染めすることに。
これがほんとにブルーになるのかしら!?

さてさて、、、



なりました♪
軽く絞り、ネットに入れて洗濯機で脱水。
ネットから取り出して
「うわぁ~~♪」と見とれてしまいました。
くぅーー!可愛い…


IMG_0572.jpg



三色カラー。
ちょっと分かり辛いけれど、
コリデール白を藍染めしたものと、前の日にセージ染めしたものを重ね染めしたもの、
セージ染めしたもの の三種類並べてみました。
セージの薄ーいイエローはとても分かり辛いけれど
どれも本当に柔らかい色で癒されます。


あっと、これだけ染めたのに
なんだかまだもったいなくて、ダメ元で更に50gの羊毛を投入…
随分長いことほったらかしにした後、
さてどうなったでしょうか??
たった今脱水からあがってきたところなので、
写真はまた明日の日中にでも撮ろう。


あーー、楽しかった♪
次は子どもたちも一緒にハンカチの絞り染めかなにか
やってみたいなぁー。

※そうそう、藍の生葉染めで木綿などの植物繊維を染めるときは
別に2種類の薬品、ハイドロ、炭酸カリウムが必要となるそうです。


+++++++++

追記



上で書いていた、けちけち2番染め。
どんなカラーになったかというと、、、
左側の薄いペールグリーンに染まりました♪
これ、セージ染めの重ね染めとそっくりなカラー!
堅牢度が気になるところだけれど、
だんだんと色あせてくるさまも自然な魅力。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。