スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お産方法の選択

私は何度も記事に書いているように
長男以外、つまり次男、三男、長女を 自宅のお風呂で無介助で出産しています。
そんな自分の妹が赤ちゃんを身ごもったとき、
一体妹はどいう選択をするのか、そして私はお産体験のある者として
どのようなアドバイスやサポートをしていくのか、
時々考えていました。

私は長男の妊娠とともに、偶然が重なってなのか必然なのか、のめり込むように
自分の体、お産に興味を持っていきました。
長男を個人病院でごく自然に出産した後、
まだ産後間もない頃から、次のお産に向けて勉強と体の準備を始めました。
数え切れないほどのお産、体関係、精神世界などの本を読み漁り、
尊敬する先生に会いに行き、電車を乗り継ぎあっちの勉強会、こっちの勉強会と
数え切れないほど参加し、冷え取り健康法のしくみ、サプリメントの成分、効果効能
自分や胎児への作用を勉強し、、、そして日々の自分のメンタルな変動などを
毎日欠かさず書きとめていっていました。おかげで体と心の変化をよく観察できるようになりました。
胎内環境を整えるべく、日々の食事、運動、冷え取り、体に入ってくるもの全てに気を配っていたのは言うまでもありません。

あの頃は本当に何かに憑かれていたのかと思うほど夢中になって色々なことを吸収していっていた
ように思います。
実際次男に憑かれていた(笑)ようなものですが。

私と次男自身の欲求がうまく重なって突き動かされていたのだと思います。


全て自分で決めて自分で行動し、命を背負う。
そんな覚悟が 長男出産後に勉強を始めた頃から自然と備わっていたように思います。

そんな風にして迎えた次男の出産。
それはそれは、言葉では言い尽くせないほど
ものすごい体験でした。
命の神秘と言葉で言うのは簡単ですが、
それを凝縮して全て感じ尽くしたというような
今思い出しても体の底から震えがとまらない、魂を揺さぶられるほどの感動でした。

その後三男、ムスメ、と同じような体験を重ねたわけですが、
自分自身の無介助水中出産にいたる経緯を思い返すと
当然ですが、誰にでもオススメできるというものではありません。
体験そのものは最高だったので、いくらでもオススメしたいところぐっと抑え・・・


そして今回自分の大切な妹が、自分のことのようであり、自分のことではない
そんな妹が赤ちゃんを迎えました。
正直 ものすごく難しい。
ずっと考えていたことは、私からは何のアプローチもしないだろう ということでした。
自分の中から発生する想いでなければいけないと思っているのだと思います。
「疑問や質問に関してはいくらでも答えるし、自分の体験として伝えることは出来るけど、
私からは何も言えない」ということを 初めに言っておきました。
それを踏まえた上で、やはり妹も私と同じ 「自力出産」 を選択しました。


初めての妊娠出産は特に、たまたま行ったり何かしらの都合で行った病院で産ませてもらう
というのが一般的だと思いますが、
母も子も、産み方産まれ方を選択する権利があり、今こんな時代だからこそ
主体的なお産をされるべきなんじゃないかなと思います。
どこでどのように産もうと、自分で決めるということが一番大切なんじゃないかと…。
そのための努力は必要だし、努力した結果であれば どんなこともきっと受け入れられる。
そう思います。


特に初めてのことだと、いったい何から考えて、何をしていけばいいのか
本当に見当もつかないところからのスタート。
でも今思い返すと、そんなところから夫婦で模索して必死にやってきたからこそ
今があるんだなーと大げさではなくそう思います。
満足いくお産体験があったからこそ、今の自分があるんだな と。

うん。
やっぱり私は見守ることしかできないし、それが私のすべきこと かなぁ。
どうしても答えが見つからないこと、ふとした疑問、体験のシェアなら
いくらでもできます。
それしか出来ないけれど、待ってますね。



と、なにはともあれ
ベビちゃんにおもいを馳せて編み物する姿は 幸せそうでなによりですね*^^*







関連記事

Comment

| | 2009.01.10 20:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます
hareri | URL | 2009.01.10 23:32
luccaちゃん*あけましておめでとう!

そして、妹さんのご懐妊、これまたおめでとうございます。
こうしている間にもお腹の赤ちゃんが育っている……何てステキ☆

お産方法の選択……。
「選択」する権利、あるんだよね。みんなに。
そこに普通なかなか気がつけない。
luccaちゃんの妹さんは人より多くの選択肢を持っているだけでも幸せだと思うよ~。

すっかり出遅れちゃったけど、読み逃げしてました、イヒヒ。
↓のプルオーバー! 
さすがだね~。
うちの毛糸は今年日の目を見れるのかしら……はぁ~。

lucca | URL | 2009.01.13 00:14 | Edit
★非コメさま


とてもとても励みになるコメント ありがとうございます!!本当に家族で励まされました。嬉涙
そんな風に言っていただきちょっとくすぐったくも嬉しかったです*^^*
そして、ご家族さまおめでとうございますっ!
今はほんとに「あたりまえに」が通用しないような時代になってしまって、予期せぬことがどんどん起こってしまう状況なのですよね…
とってもとっても難しい問題ですね。
けれど、やっぱり起こる人もいれば起こらない人もいる。
結局のとろそれぞれの学びということでもあるのでしょうか…
そしてとても興味深い情報をありがとうございます!
びっくりしました。因果関係はきっと医学的にも証明されるのでしょうね…

お互いまた楽しみが増えますよねっ*^^*
楽しみましょうね♪
ありがとうございました!!
lucca | URL | 2009.01.13 00:19 | Edit
★hareriちゃんへ

あけおめーー♪
そしてありがとうー。
ほんと、刻一刻と人類の進化を辿っているのかと思うともうそれだけで涙が出そうだわっ!って怪しい?笑

妹には夫婦で彼らにとってのしあわせなお産になったらいいな。。

あ、プルオーバーありがとー^^
うちは逆に日の目を見れない布たちがわんさかだわ。
今年は見せてやるぞーおー!
Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。