スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタイナーサークル体験会。




今日は三男と一緒にシュタイナーサークルの体験に参加してきました☆
場所は和歌山の岩出町。
車では20分あったら到着。
2年ほど前からMOMOの会の手仕事の方でお世話になっていた方たちが、開いてくれたサークル。
待ってました!とばかりに行ってきました☆

シュタイナー教育に長年関わってこられ、養成講座を終了された先生をお呼びしてのサークルは、思っていた以上に本格的で シュタイナーの世界の一部を存分に味わえました。

20061003.jpg


5度(レミソラシレミの7つの音)の歌とともに流れる時間はとっても穏やかにふんわりと過ぎ去ってゆきました。
左は朝の集まりでせんせいが手遊びとともにつけてくれたオイルやろうそくなど。
右は季節のテーブル。

今日とっても興味深かったひとこま。
お友達の女の子がこの季節のテーブルの赤い実を持ち歩いていました。
すると先生「あのね、こびとさんが宝物の実だからおいておいてほしいなって言ってるよ」と女の子にお話しました。
すると女の子はたたたとテーブルにかけよって、ちょんと元に戻したのです。   素敵。。。


20061003_3.jpg


ピンクのカーテンやついたて。
子宮にいたころを思い出し、とても落ち着く色だそうです。
刺激の強い直射日光をさけ、落ち着いて過ごせるようにこうやってピンクのカーテンがかけられています。
おとなも落ち着きます。



プラスチックのない、自然の素材のおもちゃたち、空間は本当におちつきます。三男はびっくりするくらいに穏やかな顔つきで本当に大喜びで遊びまわっていました。
以前はうちにもこういった空間を作っていましたが、いつの間にやら消えかかってました。早速もういちど作り直そう!と刺激を頂いて帰ってきました。
そしてお料理教室で知り合った方とまた再会できたり、新しい出会いがあったりと本当に素敵な出会いも頂けました。

サークルに参加させてもらって、そのたびに穏やかさを取り戻せたら。。
そう思います。
フェルトもお人形もやっぱりかわいかったなぁ~♪
関連記事

Comment

タマコ | URL | 2006.10.04 14:42
シュタイナーに行かれたのね。
ピンクのカーテン・・・いいね雰囲気ですね。
子宮の感じなのか。オーガンジーぽいのがまたいいね。

5度のシロフォン(てのかな?)いいよね。私も欲しくて、サンタさんにリクエストをしたら・・・思いっきり鉄琴がきました。

その年齢にあった音、音色、響き、大事ですね。

母、子どもが穏やかな時間を過ごせるって、いいね。
なによりの子育てですね。


lucca | URL | 2006.10.04 18:13
>タマコさんへ

行ってきましたよ~!
そう、この部分のカーテンはガーゼなの。
心地よい空間って生きてくのにほんと大切ですよね~。
いまのうちはその反対で疲れてしまうのです。。。

そうそう、お料理教室で出会った方、再会してびっくりでしたよ!!
いやいや。

シロフォン、わたしもほしい~~~~っておもちゃ箱のカタログ眺めてました。
高いです・・・・・・しかも大切におとなのものとして(シュタイナーではこどもの楽器としてあたえないので)使える自信がないので我慢我慢。鉄琴ですか!笑
それもいいですね~~あはは。
タマコ | URL | 2006.10.05 12:39
え~~ガーゼ??いいね~。癒される。
狭くても良いから、そんな空間がほしいなあ。

あまりシュタイナーは勉強していないから解らないが、すごいこだわりをもってるよね。
四角の積み木にこだわるのを小耳に挟み、うなされました。

シロフォン、高いよね。びっくり!!
大人が奏でる、聴くのでも心地いいよね。


11日のお料理教室は行かれますか?
私、参加です。
お会いできるといいね。
タマコさんへ | URL | 2006.10.06 09:36
こんにちは!
そう、ガーゼすっごいいいですよ~~。
カーテンも洋服もガーゼは大好きです☆
シュタイナー教育は私もほんのひとかじりだけ。
思想とかつきつめるとどこまでも難しいし。。。。手仕事とかおもちゃとか
素敵~~♪っていう程度なのですよ~~。
なので、、四角の積み木!?しらない~~。どういう理由があるのだろう。
シュタイナーじゃなくても積み木は基本はレンガ積み木がいいとかいうのは知っているけれど。
でもやっぱりシュタイナー的なこどもたちへの見方接しかたってほんとに素敵なんですよね~。こどもひとりの人間としてこれいじょうないくらい尊重している。そんなところが。

お料理教室、しばらく参加しないんです~~。
お引越しの準備があったりやっぱりかなりの距離があったりもするの。
おもてなしのお料理教室の会でまたいつか参加したいなって感じです☆

タマコさんとはきっとどこかの集まりかなにかでまたお会いできる気がします。
むふふ^^
tamako | URL | 2006.10.06 11:34
素敵~と感じる感性がだいじですよね。
そこから、始まることが多いからね。


シュタイナー積み木はね、確か、丸、三角とかがあると積み重ねに限度があるでしょ。大小の四角の積み木は、何ぼでも積み重ねられる。工夫、想像、創造性が養われる・・・・。やったかな?
シュタイナー教育さん、違っていたらすいません。

子どもをひとりの人間として尊重・・・なかなか難しいなあ。
つい、大人、母の考えを押し付けてしまっているような。
う~ん反省の毎日です。

お引越し、決まったのね。おめでとうです。

うん、またどこかで会えそうな・・・。
自然の中で会えそうな・・・。

楽しみにしてますね♪
ミナコ | URL | 2006.10.11 04:46 | Edit
積み木のお話しで私が聞いたことです。
シュタイナー幼児教育では四角や三角などの人工的な形のものを使わないことが多いみたいです。
幼稚園によっては規格の積み木のあるところもあるけれど、大抵は自然の枝のままの積み木や磨いた切り株を見立て遊びに使います。直角は自然界には有り得ない形だし、四角や三角で構築するとどうしても知的にアタマを使ってしまうので避けているようですよ~。小学生になると積み木を使って数学を学んだりします。

横レスしゃしゃり出てすみませんでした~^^;
lucca | URL | 2006.10.11 09:17
>タマコさんへ

おぉ。それはプラではないおもちゃを大事にする人たちも同じですよね。
うちもいまはまだレンガ積み木だけしかにです。もうちょっとこどもたちが大きくなったら三角を付け足して土台にしたいな~というのはありますが。
おもちゃってしんどくない程度にこだわるとますます楽しいですよね~☆

新しいおうちは昭和レトロが似合う いいかえると「ださい」おうちなので(笑)
こどもスペースもレトロに自然にいきたいな~という感じです。あはは。

ほんと、自然のどこかでお会いできそう♪
lucca | URL | 2006.10.11 12:19
>ミナコさんへ

わわ。遊びに来ていただいてありがとうございます~~~!
しかも覚えていてくださったなんて光栄です^^
つみき、なるほど~。そういえばシュタおもちゃ本でも積み木はあまりみかけないですね。
シュタイナーの考えは私にとってシンプルでとりいれやすくってしっくりくるところがなにより気に入っています☆
ありがと~~~~~。
Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。