スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYでミシン机作り

先日夫くんと「人生は長いかもしれないけれど短いかもしれない。反対も然り。。」という話題になって
「私はいつ死んでも悔いがないように生きてる~♪」というと、呆れ顔(?のように見えた。笑)で
「うん。luccaっちはそうやと思うよ…うん。」って言われました。
えっと、嬉しいような、でもどういう意味で言ったのか微妙で すごく複雑でした。^^;
本当に好き勝手好き放題させていただいていて、最近はものすごくありがたいなーと日々感じて感謝するようになりました。申し訳ないです。汗

で、本題ですが 相変わらず毎日親子で遊び呆けています。
今は木工が熱い!というか、ミシン部屋を整理していてどうにもこうにもやっぱりミシン机が作りたくなってしまったのです。うちでは職業用の直線ミシンとニットの縫い合わせや端かがりに使用するロックミシンの2台のミシンがあります。その2台をいっぺんに置ける奥行きの狭い机が欲しくて、何年も作りたいなーと思っていたものです。

では早速ホームセンターへ!

IMG_1857.jpg IMG_1858.jpg


玄関先で蚊取り線香3箇所炊いて作業!
今回使う木はこんな感じ。
デザインはきちんと幕板つけるか?とか脚をああしようかこうしようか?などと
悩んだのですが、とにかくシンプルイズベスト!
DIYは全く相変わらずの初心者で道具もないので、安く簡単にぎりぎり見栄えする物を作る!
がうちのテーマです。そこに今回加わったのが、親子で出来るほど更に簡単に。ってことかな。
のこぎりで切る所も少なかったのですが、やっぱりテーブルの脚は重要。がたついては困るので
1カット30円(高いー)で小さなホームセンターでカットしてもらいました。

(いーっつも設計図とか材料とか色々メモっておいた紙を
結局どこかへやってしまって次につなげられないので
今後ブログに細かくメモることにします。)

で、買えって切断面を見ると、、、えぇ~~というほどささくれ立っている!
大きいホームセンターのカットより高くてこの仕上がりとはひどいなぁ。。と思いつつ
でも息子たちが張り切ってやすりがけしてくれたのですぐに気も取り直して私もガガーっと
サンダーでやすりがけ。

IMG_1897.jpg


関係ないけれど 我が家の愛用の蚊取り線香
オルターで取り扱われていて使うようになりました。農薬が出ないので安心。

IMG_1860.jpg


珍しく一番張り切る長男!
一本を丹念に粗目やすりから細目やすりに変えて磨いてくれました。
接合部分がすっかり丸くなってしまいましたが。笑 
ありがとう。




IMG_1861.jpg

間もなく 

三男がこんなところで眠ってしまいました。。。
ちなみにムスメはぐっすりお昼寝中。





おやつの後再開。
色々あって昨晩遅かった長男が玄関先で果てた為、次男と2人で。


IMG_1865.jpg IMG_1866.jpg


左 : 木ネジの頭を隠すダボ。
これどうしてもドリルで穴を開ける際に周りがベキベキとめくれあがってしまって
きれいに出来ずにものすごく苦手意識がありました。
これが出来ればかなり作れるものも増えるのに…
なのでどうすれば綺麗に穴をあけられるかを次男と研究&練習。
小さいドリル穴から3段階経て開けてみたり、きつく押し付けたり、色々試してみて。
写真の後10個ほどあけてようやく出来ました!!!
いきなり本番のドリルで(うちは大量にもらった積み木やさんのダボに合わせて7ミリくらいの穴)
まずうすーーく筋がつくようにゆっくりとあけます。筋さえつけばこっちのもの!
あとは目印にドリル刃に巻きつけたテープまで一気にガガー!
普通はどうするのか分かりませんが、とりあえず私はこれでそれなりに綺麗にあけられるようになったので良かった良かった!
本ではよく「ダボ穴をあける」とかって書かれていたのですが、こんなことどこにものってなくて
困っていました。普通は苦労せずに綺麗にあけられるものなのかなぁ。

右 : やすりをかける次男。手つきがいっちょまえだ~~!
相変わらずものすごい集中力と根気で全ての作業に付き合ってくれる次男。
ドリルも金槌も随分上手になっています。(長男にはこれは内緒。)

IMG_1894.jpg

次の日。
起きているムスメに端材でおもちゃ。
ダボ穴とダボ。
つまんで抜く。つまんで差し込む。という
かなり優れもののおもちゃ。
ダボ入れのビンも用意してあげようー。



連日こんなして遊んでるのですが、長男が
「母ちゃん!!明日も木で遊ぼう!」とすごく嬉しそうに言ってくれます。
うーー。ありがとう。嬉しいよー。笑



IMG_1916.jpg IMG_1930.jpg


脚が出来上がったので、板を乗せてみました。
ふむふむ。。。。
なかなかイメージ通りでいい感じ!
息子たちも「うぉーー!!!」と言いながら自分たちの椅子を持ってきて座ってみる。で
「高すぎる…」と長男。
「だってミシン用の机やから大きい椅子で座らな~~」と母。
ごめんよ。でもミシン2台+スペースを作る予定だからそこに誰か一人座れるよ。汗
(でも次は絶対子供部屋のアイテムを作ろう。^^;)

組み立ててみると、
そうだー、後ろにも補強の板を入れなくちゃ。とか
90センチ巾の机2個を並べようと思っていたけれど、やっぱり長い机にしようか。。とか
足元に棚板を渡すのは無理そうだと思っていたけれど、ばっちりかも。とか
ん?じゃぁ後ろに落ちないように後ろの補強板を背板代わりにできるじゃん~♪とか
発見色々で頭から湯気が出ていそうなほど興奮気味な母。

もうちょっと軽く練って明日にでも仕上げようと思います!

始めに説明してあるけれど、完成して私のミシン部屋に置いてミシンをどかどかっと2台置いて、、
ってしたら 怒るかなぁ長男。汗






関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。