スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀泉高原とホームスクールのこと

IMG_0613 コピー


ちょっと癒着のお話しは小休憩。
忘れないうちに夏のおもひでを。

念願叶い、いつもの山からもっと山奥に入ったところ「紀泉高原」へ
まちゃ&私の妹が連れて行ってくれることに♪
母が豪華なサンドイッチ&天むす弁当を持たせてくれていざ!

いつもの場所でひと遊びしてお弁当。





IMG_0579.jpg



IMG_0578.jpg



三男はまちゃの前ではすっかり赤ちゃん返りして
「だっこ。。だっこ~~」
こりゃこの先は無理だということで、
ムスメと三男は私とばーちゃんと一緒に帰宅。


その後は紀泉の川で大きな大きな蟹を捕まえて
それはそれは大興奮の一日だったことでしょう^^
ただ、どうやらもうキャンプ場は閉鎖されているようで
予想外に綺麗ではなかったとのこと。
残念。
来年は和歌山まで足を運ぶかな~。





IMG_0609 コピー


ムスメもすっかり兄ちゃんと同じことをしたがるように。
小さいのにいっちょまえ~~!ってことが多くなってきた。









いつも子ども達をかわいがってくれてありがとう♪






++++++++++++++++++++



ただ今夏休み。
どうやら我が家では、年中夏休みが
この先ずっとずっとずっとずっと 続く予定^^
長男がなんとしてでもホームスクールで過ごしたいと
言ってきました。

夏休み前は、夫婦で考えが一致しておらず、
というか、夫が度々息子に「いつになったら学校へ行くんや?」
なんてことを聞いていたらしく、
7歳の息子はそれがどうやらプレッシャーだったよう。
今後ホームスクールで過ごすにあたり、
夫婦でしっかりと応援していきたいと、夫に話しました。

実は色々あって何度も何度も2学期から学校へ行ってみないかと進めてみたのですが
息子の決意は固く、しっかりとホームスクールを選んだ理由を私たちに話し
お願いしてきました。
小学校1年生の息子がこれだけ自分で色んなケースを考え
決断することが出来るのかと、またも驚かされました。



正直母親一人で応援していたときは
色々なプレッシャーもあり荷が重く感じたのですが、
夫の協力も得られるとなれば、もう何も言うことはありません。
心から私もめいっぱい楽しませてもらえそうです。


以前は2週間ごとに担任の先生との交換ノートを持って学校へ通っていたのですが
これもかなり負担であったので、プリント類はもう必要ないので
少なくとも半年~1年に1度にしていただきたいとお願いしてみようと思います。








関連記事

Comment

| | 2008.08.17 09:32
このコメントは管理人のみ閲覧できます
lucca | URL | 2008.08.24 23:33 | Edit
★非コメさんへ


うんうん!本当にそうなんだよねー。
こどもたちにとって、両親が同じような方針で応援してくれるっていうのはほんと大切なことよね。私らってばほんと会話の少ない夫婦だから、もっとちゃんと話し合ったり色んなことを確認しあって生活や子育てしてかなくちゃなーって思い始めたよって今さら。笑 パパの性格にもよるよねーー。難しいわっ。また語り合おう!!きっとみんな色々思うところあるはず!!笑

こどもたちの欲求をほんと邪魔することなくサポートしていきたいね!!っていっても難しいんだこれがーー。涙 私はまっだまだ頑張らねばだわっ!お互い子どものいっぱいの芽をつぶさないように頑張ろうね~~♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。