スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌癒着症を知る -舌癒着症について2-

眠らない赤ちゃん -舌癒着症について1-
のつづきです。


まずは舌癒着症の簡単な説明を。

++++++++++++++++++++++++++++++

(以下、向井診療所や奥山医院の資料を参考にしています。)
舌癒着症とは正しくは「先天性舌癒着喉頭蓋喉頭偏位症」といいます。
舌小体短縮症はまだよく耳にする言葉ですが、これとはちょっと違います。
(実際私は舌小体短縮症だと赤ん坊のときに言われ、母乳をうまく飲めないほどひどかったそうです。)
これは舌の裏側の筋、舌小体が舌の先の方についていること。
べーっと舌を出そうとしても舌がつれてあまり出せません。
これも癒着の一つの症状ではあるそうですが。

では、舌癒着とは何かというと、その字の通り
舌が癒着している状態であるということです。
舌が通常よりも前についていて、その後ろの気管が前に傾斜し、
気管が狭められ、通常より酸素を取り込める量が少なくなるのです。

あまり知られていない病気ですが、
母乳をうまく飲めない赤ちゃんを持つお母さんが
それをきっかけに知ることが多いようです。

正常な児のおっぱいの正常な飲み方は、舌を突き出して乳頭を包み、乳輪部を咬んで反応を起こさせて、口腔内に溢れ出てきた乳を咀嚼して飲みます。
このとき(舌を前に突き出すと)喉頭蓋・喉頭は上に持ち上がり鼻腔とつながり、飲みながら呼吸ができます。舌癒着症の児は、舌全体が前についていて、喉頭蓋・喉頭・気管が上の方に片寄っています。
このため、おっぱいを飲もうとして舌を出すと、品と喉頭がズレて息が出来なくなります。
おっぱいが飲めないのは、舌の動かし方が悪いのではなく、呼吸が苦しくて飲めないのです。

それでも児は飲もうとして、舌を出すかわりに乳輪を歪めたり潰したり、乳首を擦り傷をつけます。
また舌体の吸運動で舌の上が肥厚して白くザラザラしてきます。
これでますます乳頭を傷つけるようになります。
吸う運動ばかりなのでほっぺの筋肉が肥厚して頬が腫れて見えます。
咬筋を使うチャンスが減り顎の発育が悪くなります。こめかみがへこんでいます。
おっぱいを飲みながら寝てしまうことが多く見られます。
おっぱいを飲んでいる最中気管におっぱいが入りやすいため、むせることが多い舌癒着症の赤ちゃんは、酸素飽和度が急に下がってしまいます。
すると、最後まで飲みきれずにやめてしまったりします。

その他、吸綴障害のもう一つに、脈の上昇があります。
おっぱいを飲み始めて急に脈が上がりますと、疲れてやめてしまい脈が下がります。
脈が上がるとまた飲み始めて・・・と繰り返し、最後には疲れ果てて眠ってしまいます。
この時は、過呼吸の状態になり、全速力で走っているのと同じ状態になっています。
これでは、おっぱいを飲むのも大仕事になってしまいます。
指しゃぶりも舌癒着症の子供に多い現象です。
指をしゃぶったり、おっぱいを吸っていないと眠れない子供は、しゃぶっていると呼吸が安定しています。



新生児・乳児の主な症状は

頭蓋:   いびつ、三角、絶壁
毛髪:   抜けやすい、薄い、立っている、両者の混合、ぴったとくっついている。
顔面:   こめかみ陥凹、眉とまつげが薄い、眼周囲が腫脹、頬部下膨れ、
      眉間に皺。
口腔・喉:舌背が白く角化している、硬口蓋が高い、泣き声がにごっている、
      声帯ポリープや黄疸がある場合も多い、咽頭軟化症、口が小さい。

皮膚:   チアノーゼ、大理石様皮膚、冷たい、唇の色が悪い、顔色が悪い、
      額が黒っぽい、黄疸が遷延、手足が冷たい。
体幹:   胸部陥凹、腹部膨満、でべそ、陰嚢がだらんとしている、
手:    冷たい、指は伸ばしたまま、もしくは小指を立てている、指が細い、
      動きが少ない、物を握ってもすぐ落としてしまう。
足:    足指が反っている、指が細く足が薄い、立たせてもあまり跳ねない、
      あまり動かない、股関節が硬い。
生活:   不活発でコミュニケーションが良くとれない、鼻閉様呼吸音、抱き癖
      がある、あくびをよくする、視線が合わない。
哺乳:   寝てしまう、むせる、哺乳中おっぱいを突然はなす、よく吐く、空気を
      よく飲み込む、母親の乳房に障害を与える、母乳が出なくなってしまう、
      母親の月経が早く始まってしまう。
睡眠:   寝つきが悪い、腕の中で眠っていてもベッドへ置くとすぐ目を覚まして
       しまう、眠りが浅い、イビキをかく、もしくは呼吸音が荒い、
       睡眠中無呼吸、睡眠中に身体を急に動かしたり笑ったりする、指・
       おっぱい・あるいは物をしゃぶりながらでないと寝ない。
てい泣:  頻回に泣く、泣き声が苦しげ、弱々しい、または疳にさわる、長泣き
       をする、泣いている理由がわからない、泣いているときに無呼吸になる。
その他:  硬い鼻くそがたまる、後鼻腔狭窄、筋の異常緊張がある、抱きにくい、
       脈拍が多い、喋り始めが遅い。


++++++++++++++++++++++++++++++



やはり息子たちの気になる「睡眠」という部分がしっかり当てはまっています。
それ以外のあげられている症状はほとんど当てはまらないのですが、
それに関しては冷え取りを中心とした妊娠中からのすごし方で
多くをカバーできていたのじゃないかと思っています。
逆にいえば、
たとえこの舌癒着症の手術をして、正常になったとしても
めちゃくちゃな生活(食生活や冷えなど)であれば、
それほど症状の改善は得られないということもあると思います。



深い呼吸を得られることにより、
次男はうまく眠ることが出来るようになるんじゃないか!?
そして一体息子たちの舌癒着症の状態はどの程度のものなのかということを
とにかく知りたかった。

当時舌癒着症の手術をされていて、受診できる病院は国内では数箇所しかなく
大阪の我が家からも第一人者の神奈川県の向井診療所へ行く以外
選択肢はありませんでした。
ネット上で色んな方の体験を読み、舌癒着症に関して調べ、勉強会のビデオを見て悩み、
そんな日々が続きました。

生後3ヶ月ほどまでは、座薬のみの局所麻酔で済む手術ですが、
それ以上になると 全身麻酔での手術が必要になるのです。
手術はおろか、今まで一度も風邪や怪我で病院へ行った事もなく、薬を飲んだこともなく
次男にいたっては自宅で無介助で誕生しています。やみくもに自然を目指し
西洋医学を毛嫌いしているわけでは決してありませんが、
それでもやはり出来る限り自然に反することはしたくないという気持ちが
とても強くあった気がします。

実際この舌癒着症というのは優性遺伝だそうですから日本人のほとんどが当てはまるのです。
ただ度合いの問題ではあるのですが、
そんな、誰でも舌癒着症状を持っていて、問題なく大人になり生きている、
手術をしなくてもとりあえず命には関わらない(重度の場合突然死という形で命に関わりますが)、
そんな手術を受けさせるのか受けさせないのか。。。。





本当に悩んでもきりはありませんでした。


それでも変わらない次男の睡眠状態に、
とりあえず、診てもらおう!!!
そう思い切って、2003年の1月末、家族4人で神奈川県へ診察がてらの初めての旅行へと
旅立ったのです。





dscf0263_r1 コピー
やっぱり上手に眠れない次男。




その3へつづく













関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。