スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式へ。

IMG_9116 コピー


14日、家族総出で結婚式に参加してきました。
場所は南堀江の「バリラックス」。
バリ島をイメージして作られたというそのレストランは
内装からは想像もつかないようなビルのワンフロアーにあって
一足踏み入れるとまるでバリ島に来たよう。。なのかは
バリを知らない私には残念ながら分かりませんでしたが
とにかく本当に楽しくて素敵な式でした!!




今回は初めての家族みんなでの参加であり、
睡眠のぐっと減ってしまっている7ヶ月のムスメも連れてということで、
正直随分と心配していました。
あと服装!
小さな人たちのフォーマルを揃えるのが本当に大変で!
当初は いい機会だし、何着かは作ろう♪ なんて意気込んでもいたのですが、
パターンを検討したり、布のサンプルを取り寄せたりとしているうちに
どんどんと「私がフォーマルを作るのはまだ早過ぎる・・・」と感じるようになり、
それと同時に、ムスメがなかなか昼寝のできない時期がやってきてしまい
随分前から用意を始めていたにもかかわらず、全く準備がはかどらずに
本当に焦りました…

結果的には手作りはムスメのシャツとワンピ、三男のスーツリメイクパンツだけで
あとはお下がりとオークションとリサイクルでなんとかしのぎました。
けれど当日思った以上に決まっていてほんと一安心。。よかったー。汗


IMG_9043.jpg


2年前に祭りの暗い夜にちらっとお見かけしただけの彼女だったので
この日が初めても同然だったのですが、
んもう!!とにかくものすっごくかわいくてかわいくてかわいくて!
どの角度から何枚写真をとっても全て絵になって
まるでモデルさんのようでした。。
干からびた自分が悲しくもなり。苦笑


チャペルのあるレストランということで、
割とカジュアルな雰囲気で進められ、堅苦しさもなく、
けれど雰囲気は満点で、何もかも素敵な演出。
それにとにかく!司会さんのお上手なこと!
何度も何度も感心してしまいました。



IMG_8982.jpg


↑始めは緊張でカチカチだった息子たち。
長男次男は、父ちゃんに髪の毛をセットしてもらったのですが
これがすごく嬉しかったようで、次男は大まじめにムスメに
「ムスメちゃん、あのな、髪の毛な、父ちゃんにやってもらってんー^^
みてみて。 しゅごいやろ?^^」
なんてのんびりと話し掛けてました。
で、そのヘアーがなんで七三なのさ!夫!
夫は次男がこれが一番似合うと本気で思ってのことらしいけど。。






IMG_9131 コピー



ずっとこの日を楽しみにしていた子どもたち。
何かで知った「指輪の交換」と「誓いのキス」に興味津々だった長男。
もちろんご馳走も楽しみにしていたことのひとつであって、
三人三様の嬉しさの表現方法にもかなり楽しませていただいた母です。


まず乾杯でこども用のシャンパンが出てきたのですが、
炭酸飲料を生まれて初めて飲んだものですから、
こどもたちの反応といったら!笑
次男は嬉しさのあまり壊れてしまっていました。↑


お料理はフレンチのコースだったのですが
これもなにもかも本当においしくって、久しぶりのご馳走に
私もかなり興奮してしまいました。
こんなお食事は滅多なことではない我が家なので。
その間もこどもたちにはパフェーが運ばれてきたり、
ジュースも飲むことができたり、
普段とはかけ離れた食事に、それはそれは夢中になって
平らげていました。
最後にはデザートビュッフェまで出てきちゃって、
お腹が痛いといいながらも食べる息子たち。
内心は終始「きゃーーーーー!!!!汗汗」な私でしたが、
まあ普段は質素なお食事なのでたまに羽目を外すのもいいもん ですね。



この日は大阪でサミットが開催されている日で渋滞がすごく心配だったのですが
幸い全く渋滞に合わずに目的地まで来れてほんと助かったー。
集合時間は15時半。解散が21時。
家を出たのが14時前だったので、かなりの長旅になりましたが
行く前にはムスメに内容の説明と、協力してほしいことを伝えていたので
随分と助かりました。
店内にも席にもバギーを持ち込めたので、眠くてぐずりだした頃には
バギーに乗せて席を離れ、廊下や外に出てぐるぐると歩き回ってムスメを寝かせました。
それを2回ほどしましたが、
その他は30分ほど席につけたバギーで眠ってくれていたり、
抱っこで機嫌よくしてくれていたので、私もゆっくりとはいかないまでも
味わってお食事もでき、式もしっかり楽しむことができたので
すごく助かりました。

息子たちはというと、少し離れた席で式を堪能(?)しつつも、
丁寧にお行儀よくお食事を済ませ、
用意してくれていたぬりえをし、花嫁さんに見とれ、と
本当に全く手がかからずにありがたかったです。



何度か結婚式と言うものに参加させていただいたけれど
年を重ねるごとに いいもんんだなぁ と感じるようになっています。
私たちは結婚する前に息子がうまれたいと私のお腹に入ってきたという
いわゆるできちゃった婚だったし、あまりに若い二人だったので
式も挙げず、両親に対しても何もお礼をすることも言うこともせずに今に至り
少し後悔しています。
当時は結婚に希望もなにも見出すことのできなかった私なので
結婚式なんて自分を着飾って見せびらかすというものだということでの認識でしかなく、
全く興味がなかったのですが、最近になって違うんだなーと気づき始めました。
恥ずかしながらほんとこの年にして。
やっぱり親の立場で見るようになったからだと思うのですが
親にとってこんな素敵なプレゼントはありませんね。

手塩にかけて育てた、小さかった我が子が
自分たちの力で生活を切り開いて生きていっていることを
こうやって見せてくれる。
それもたくさんの人に支えられてるんだなって。
すごく誇らしく感じるんだろうな。

私は最後の両家のご両親への挨拶のシーンで、
ムスメと夫(←気が早すぎ。笑)、
私の妹と彼と私の母
彼らがかぶってきて、すごく色んな思いが溢れてきてしまいました。
妹もきっと「式なんて。私なんて」なんて言うと思いますが
是非是非やってほしい。
苦しいときもずっと一緒に過ごしてきた妹の幸せな姿を見せてもらって涙したい姉です。



IMG_9253.jpg



ほんと、末永くお幸せに♪
これからたくさん親戚つきあいしていけると嬉しいな~!
初めてのいとこも楽しみに待っています。




そうそう
次の日からハワイへ新婚旅行だそうで、
新婚旅行に、幸せな新婚生活が一切なかった私にとっては本当に羨ましくて
またあの頃の辛く寂しく悲しいくらーい日々が何度も蘇っては
そんな理由からも涙が流れそうになっていた私なのですが
帰りの車中旦那さんに
「新婚生活送るんかなぁ。私らには一切なかったからいいなぁ。。。」
って話し掛けたら
「そうか?  まぁいまラブラブやからいいやん♪」
ってかえってきました。

「・・・・・・・・・」
「!?!?!?!?!?!?!?!?」 な私。


いま?え?これってラブラブなのか?
え えぇ~~~!!
どこがだろう どの部分だろう?!
真剣に考えあぐねる私。

子育てに対する価値観以外に、
一切の共通点のない私たちなのでした。
彼の感覚はさっぱりわかりません。。

関連記事

Comment

みなお | URL | 2008.06.15 23:11
子どもチャン達、初めての結婚式にご馳走やらで
刺激たっぷりの一日やったやろねぇ★
みんなかっこよく決まってるやぁ~ん!!
七三も素敵やで(笑)
私も早く家族で結婚式に参加してみたいなぁ~

「ラブラブ」なんて言葉、旦那さんから聴けるなんてうらやましぃ~
愛されてるんやでぇ~♪♪♪
lucca | URL | 2008.06.15 23:54 | Edit
☆みなおちゃんへ

いやーー、次の日はどどどーっと疲れが出たけど
やっぱり家族で楽しみを共有できるのはいいものだね♪
にしても4人分のフォーマルはきつかった。。。
全員新品のブランドもんとか揃えられたら言うことないんだけど
なかなか~^^;用意はどんだけ早くても早すぎることないって
今回痛感したー。なので七五三の用意を始めたいと思います。笑

旦那さんねー ・・・・
もうあり得ないわっ。愛されてるとかじゃなくて、どんだけ欲がないんだー!って問題よぉー。
「これでいいのかーーー!!ほんまにええんかーー!!」
ってゆっさゆっさやりたい気分よ。笑
Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。