スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MY B.D. そして床上げ。




昨日ひとつ年をとりました。
こども中心に生活が回転しているので なんだか自分の年って忘れがち。
もう27。いや、やっと  か。

数日前に旦那さんが困った顔で「何か欲しいもの ある?」
と聞いてきてくれた。
とっても不器用なパパなので もう考えても考えても何をプレゼントしたらいいのか
思いつかなかったみたい。
それでも毎年何かしらかわいらしいアクセサリーを一生懸命に選んでプレゼントして
くれていたんだけれど、
それももうねた切れだった模様。

全ての家事を毎日こなしてくれているのに、そのうえそんなことを考えてくれていたなんて
思いもよらなくって
「そんなん!!もう十分すぎるくらいのものもらってるよ!
おっちが居てくれるだけでそれで十分よ!!」
と答えたら本気で照れていてちょっとかわいかった。笑

けれどお世辞でも何でもなく本気でそう思ってた。


この7週間、毎晩寝るのは2時過ぎ。朝は一時間早く起きる。
息子たちの朝のお風呂、食事、着替えに保育園の準備、そして洗濯に
私とムスメの為にお風呂を洗っておいてくれ、部屋も綺麗な状態にして息子たちを園へ。
そして職場へ。
帰りは早くて夜の10時。それから普通の洗濯や布おむつの手洗い洗濯、こまごまとした家事、
私とムスメのお布団の湯たんぽ、灯油チェック、などなど全て丁寧に家事をこなしてから
眠る。
休みの日はそれにプラス3食の食事まで作ってくれ、普段できない掃き掃除などの
細かい掃除も。
息子たちが休みの日はおむすびを作って公園遊びまで。

本当に本当にありがたくて「大変やろ。ごめんな。ありがとう。。。」
と何度も口にしてしまったんだけど その度に
「たいしたことしてないよ。」 と真顔で答える旦那さん。

た、たいしたことしていないって。。。ありえない。。。



日中は母が毎日のようにその時々にあわせた食事を用意しにやってきてくれた。
玄米粥や、煮物、たくあん。。。
そしてその時にある私の布ナプやおむつを洗濯してくれて、
あれば洗濯物を取り込みたたんでくれ、

夕方には息子たちを私の妹や弟とかわるがわるお迎えに行き、実家へ連れ帰り
ご飯やお風呂のお世話をして送り届けてくれた。
土日の保育園のお休みには早くに息子たちを連れ出してくれ、
実家で遊ばせてくれたり仕事に連れて行ってくれたり。
ワーキングシングルマザーでありながら、決して丈夫とはいえない体で
毎日毎日仕事の合間に多くのお世話をしてくれた。

妹もたまの休みはおいしい煮物をとどけてくれたり、息子たちを一日公園へ連れ出してくれたり。


本当に本当に どれだけ助けられて生きているのか。
「ありがとう ありがとう」
と何度言っても言い足りなくって、もどかしい。
でももういちど、  ありがとう!



そして昨日、偶然だけれど自分の誕生日の日に事実上初の外出をすることとなった。
門真市の奥山医院へ。
ようやく迎えたこの日。いろんな意味でひと段落できた。。。と
心の底からほっとした。



さて。月曜日からは送り迎えも開始。
新しい生活。
ぼちぼちと  ゆっくりのんびりいこうっと。



関連記事

Comment

キヌ | URL | 2007.12.09 21:25
お誕生日おめでとう。

わあ!すごい。羨ましいほどの旦那さま。
けどluccaちゃんだからこそステキな旦那さんが付くのだろうとおもったよ。
luccaちゃんのご家族皆さんいい関係なんだなあ~こういうときにこんな風に出来るのが本当の家族のあり方なんだろうな。

やってもらって当たり前じゃない、感謝の気持ちを言葉に出すって大事なんだなって改めて思ったよ。
ありがとう!


chiaki | URL | 2007.12.09 22:50
お誕生日おめでとう。

本当に素敵な旦那さまで羨ましい。。
そして、その素敵な旦那さまに負けず劣らずluccaちゃんも素敵だものね。
理想の夫婦だわぁ。
夫婦だけじゃないね。
お母様も♪

そんな環境で成長できる子供達!!

なんか、映画にでもして欲しいわ~(笑)
世界中の人たちが、luccaちゃん家族みたいだったら
世の中、平和なんだろうなぁ。。

新しい生活。
ゆっくり・・のんびり・・
楽しんでね♪♪♪
lucca | URL | 2007.12.15 13:45
★キヌちゃんへ

ありがとーーー!
やっぱりいくつになってもそうやっておめでとうって言ってもらうと嬉しいもんだね^^

今回はさすがに4人目ということで今まで頼りきれなかったところまで頼らなくちゃいけない状況で そしたらもっと早くに旦那さんにもうまく甘えておけばよかったんだなってくらいに変わった気がするんだー。
色々手放さなくちゃいけない状況だったからこそのことだったわけで。

そういう意味でも本当にムスメを迎えられて良かったな!って思ってるんだー。^^
lucca | URL | 2007.12.15 13:51
★chiakiちゃんへ

どうもありがとう~~♪

なんだか旦那さん、子どもが生まれるたびに本当にどんどんとパパ力アップしまくってて私が置いてかれそうなくらい。
本当に劇的変化!!なんだよー!
だれも予想はできなかったという。

ぷぷ。chiakiちゃん言い過ぎ。笑
でも今回は特に子どもを産み育てるって家族の助けなしには本当に大変なことだなーって実感して。

母筆頭に 家族は助け合ってなんぼ! みたいな家族をすっごい大切にする人だから私もやっていけてるんだー。どんどん核家族化してって家族関係も希薄になっていってしまってるけれど、血がつながっていない他人もみんなひっくるめて産み育てていけるような そんなかぞくが広がっていけばいいなー。
Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。