スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜園ノート(虫の被害。プランター)

虫の被害の様子と
本を参考に作ってみたプランターの土。
そしてプランターへの種蒔きの記録。



左 : ひどい。コマツナです。数時間でがじがじやられた。

中 : 大根。これまたひどい。直径4、5センチの白い大根が
土の上に姿を見せていた。でもこれ以上おおきくなってくれるか不安。
大根は最終的に土の上に寝転がって出来上がると思っていた長男。
種は明かさず(?)今日これを見せてやると目から鱗を落としていた!
土の中にできると初めて知った日。

右 : 全く無傷だったごぼうにも…

0518_5.jpg


左 : プチプチとかわいいバジル。色んな場所にまいた。
今のところバジルとねぎとにんじんだけは虫に避けら無傷。

中 : これってツルムラサキ?!ふきの隣に生えてきたけれど。

右 : これってじゃがいも!?これまた右にはえてきたけれど。


木酢液を薄めたものをスプレーした効果は・・・全然ない!
いつ見ても葉に張り付いているやつら・・・
やつらの嫌いなものはなんだ~~!


プランターの土作り。
0518_6.jpg

実家では市販の安い培養土を使っただけだけど、
「自然流家庭菜園の作りかた」の本でプランターで作る場合の
土の作りかたを書いてあり、それを試してみたくなった。
ひとまず4つのプランターを購入。

土の割合はこんな感じ。
まず鉢底の土を敷き
庭土(赤玉土の小粒)3:完熟堆肥2
そこに水はけをよくするためにバーミキュライトを2割。
私は庭土ではなく赤玉土を購入して作った。
堆肥は和歌山の自然農を実践するよ~へいくんに分けてもらった本物。
完熟のものならもう少し割合を増やしてもいいらしい。

出来上がったものが↑だけど、さてこれでどうなるのだろうか。
時間が遅くなったので水を蒔いて作業は終わり。
珍しく長男も手伝ってくれた作業でした。



次の日【根菜類→花菜類の日】
1.トウモロコシ+(何か。)+トウモロコシ
2.サンマルツァーノトマト+バジル+マリーゴールド
3.レッドペアートマト+(ミント苗予定)+レッドペアートマト
4.サラダミックス+レッドペアートマト

播種。
一応コンパニオンプランツを意識して組み合わせてみた。
この狭いスペースでどんな実り方をしてくれるのだろう。

追肥について
限られたスペースでの栽培は、果菜類などは養分不足を起こしがち。
追肥には、堆肥を上部に敷いたり、液肥を施します。と書かれてある。
液肥を自分で作るには3,4ヶ月かかるようなので、
今回は堆肥を敷く方法をとってみようと思う。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。