スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体の勉強会へ




今日は母の師匠の勉強会に参加するため母妹と京都へ行ってきました。

さて、母の受講中の整体の講師の勉強会。
話に聞いていたとおり、本当にエネルギッシュな人々の集まりで、それぞれが個性豊か。
本当に素敵なものだった。
それぞれ大好きな 得意な分野を持ち、みんなでシェアし合い、
向上しあってゆこうという仲間の空気は本当に居心地が良かった。

整体に関しては自分の中で色々考えるところがあり、
本物を捜し求めている最中であるので 正直 これはどうなんだろう。
という思いは捨てきれていなかった。
もちろんそれまでに母から聞いていた話で やっとみつけたね! という思いはあったものの、
次男の産後に4件ほどの整体をみて、
まだ納得のいくものに出会えていなかったために、「整体や」ってものを信じきられなかった。

けれど この先生はほんまもんだなって感じたこと、それに
患者さんに対するフォロー、心にあった。
施術された方には、どういう状態であり、どういう施術を行い、
今後こういうったプランで施術をすすめてゆこうというレポートとプロフィールなどの資料を
一緒にお送りするそう。
私が行った整体で、誰一人としてしてくれなかったことだった。
そして一番知りたかったこと。求めていたこと。

自分の体はどうなるのか。出口の見えないことほど不安なことはない。
だからそれを示して差し上げる。

その言葉に目頭があつくなってしまった。
だってそれが本当の思いやりってやつだよね。
本当の思いがあれば、おのずと出てくる行動であるはず。


なぜ目頭まであつくしたのかというと、長男の陣痛中のことを思い出したから。
初めてのお産。できる限りからだとこころを整え、納得のいく自然分娩をしようと妊娠期間をすごしてきたけれど、
やっぱり陣痛は初めてで、初めての痛みと体の変化に戸惑った。
一応マニュアル的なお産の経過の仕方は頭に入れておいたけれど、
そんなもの100%自分に当てはまるわけがない。
自分は今どういう状態で、あとどれくらいでどうなるのか。
それが知りたくて、痛みに悶えながら何十回と付き添ってくれていた助産師さんに経過を聞いた。
助産師さんは苦笑いしながらも、なんとなくのあやふやな返事をしてくれたけれど、私はそれでも納得できず、
この痛みがどれだけ続くのだろうと気が遠くなり、その不安により、
痛みに追い討ちをかけた。
その時に 自分がどうなるのか、何をされるのか分からないほど恐いことはない!そう強く感じ、
それ以降のお産はすべて自分で把握できるようになろうと心に決めた。
人任せにすることではないと。

以降次男三男は、内診も自分で行い、お産が近くなると子宮口や
産道の変化はどういったものか、子宮口の開き具合をすべて自分で確認した。
人任せにしなくてはいけない不安がなくなったことにより、
自分で自分の経過をはっきりと理解できることにより、
一切の恐怖がなくなってようやく陣痛の気持ちよさを感じられるようになった。

不安の元はすべてそこから発生するもの。
現状を理解すれば それを受け入れて過ごしていける。
分からないことが一番こわい。
そんな考えを持っていた私だったから、
彼の一言には感激してしまったのだった。





こちらの整体法は、一般的に知られるようなゴキボキするものではない。からだに無理のかからない施術。

私が感じたことは、それはこどもが求めるのと同じような
「お手当て」だってこと。
頭をぶつけて痛がっているこどもに手を当て「いたいのいたいのとんでいけ」としてやると うそでしょ?!って思うほどけろっと泣き止む。
まるでおまじないのようだけれど、本当に癒し治してしまう。

おとなになると、なでてもらったり、よしよししてもらえることってなくなってしまうけれど、おとなにも必要なことなんだ。
だから施術っていうのは ただ単に骨の歪みを正すこと以上に大切な、
心の癒しまで与えてもらえるものなんだと感じた。

その人が気持ちよく生活できるようにとただ相手のことを思い、
手を当てる。
どんな技術より勝る大切なことなんじゃないかなぁと感じた。
私はまだ何も整体に関しては学んでいないけれど、
それが分かっただけで自分の家族にしてやれることってたくさんできたって思う。

いつも体を酷使している旦那さんにもっと手を当ててあげなくちゃ。
今は一番思うのがそれ。ぷぷ。

それにしても楽しかったので
またよろしくお願いします!


注:写真は全く関係ないもの。母に送ってもらうんだけどいつになるかわかんないから別で使いたかったものを一応。
がんばっておくってね~>はは。







関連記事

Comment

ぱーぷる | URL | 2007.05.12 23:46 | Edit
昨日はお疲れ様でした。
トラバからここにたどり着ました。グリーンの服を着てた(みや~んさんではありません^^)アロマセラピストのぱーぷるです。昨日はあまりお話が出来ませんでしたがブログのお写真のお子様たちがあまりにも可愛いので(ほんとかわいい~)コメント残して帰ります。^^/
これをご縁にこれからもどうぞよろしくお願いします。
偽長女の師くぼおおくぼ | URL | 2007.05.13 06:24 | Edit
遠くから(強調)ありがとう♪
無事帰れたみたいで、よかった^^
整体のほうも参考になってよかった☆

レポート自体は、花谷先生という人が推奨してることで、「少し先を見せてあげる」というのは、うちの奥さんの子育て論(発育などに悩んでる母友に対する)なのです^^
それを聞いて、整体も同じだと思いました。

今日、偽長女さんに会うので、ビッシビシ鍛えておくね。むふふ♪

でも、のりぴー3姉妹に出会えたこと、強烈に感謝!!
また来てね!!今度はいろいろ教えて!!
では、のりぴーブログに行ってきます!!

・・・で、このブログ、リンクしていい?いや、します^^;
lucca | URL | 2007.05.13 09:16 | Edit
こんにちは。
すらっと綺麗なぱーぷるさんですよね^^
先日はどうもありがとうございました。
はじめましてなのにさらっと迎えてくださる当たり前の空気が流れていて本当に素敵なお仲間ですね!

アロマ、また教えてくださいね!
こちらこそよろしくお願いします☆
lucca | URL | 2007.05.13 09:23
奥様の子育て論!かっこいいなぁ。
良い人々に囲まれて、講師さんなのに 向上し続けよいものを取り入れられる姿は尊敬します!
世の せんせい もみんなおおくぼさんみたいだったらなぁ。本当に!

帰り道私が 「母の言ってたとおりだったね!」
と感激を伝えたら
「はっはっは。やっぱり母の見る目はすごいやろ!」
と結局そこです。笑
一回で見破り大久保さんを心の師匠にしてもらったとのことですよ。(確かに人見る目は異常だけど)

もうそろそろかな。
びしびし!!お願いします~~☆
りんくもち OKですよん。
東行 | URL | 2007.05.13 13:38
こないだはお疲れ様でした!!
のりぴ~さんの冷え取りの話、お姉ちゃんさんの
お産の話、もの凄く勉強になりました。
大久保先生にこのような場を設けていただき、ご縁が
広がるのがほんとに有難い事だと思います。
また機会があれば、話を聞かせてください(^o^)
lucca | URL | 2007.05.13 17:44
お疲れ様です!
ほんと何とも激しい一日でした~。笑
私だけまじめに日記書いちゃってますが・・・
東行さんブログ、あの時のあの写真~!
って笑っちゃいました。笑

こちらこそどうぞまたお願いします。
ヒーリングとかまた妹と一緒に寄せて欲しいです^^
はまさき | URL | 2007.05.13 20:45
先日はありがとうございました。
今日のりぴーさん(お母様)からここを教えていただきました。

あの時はあまりお話できませんでしたが、ブログを読ませて頂いて勉強になりましたし、感動しました。

特に“陣痛の気持ちよさ”という言葉初めて聞きました。
痛いものだと思っていたので。

僕自身もあの場に居れたことがすごく心地良く、また新しく出会えたみなさんにも感謝してます。

これからもどうかよろしくお願いします。
無事出産されることをお祈りいたします。

妹さんにもよろしくお伝えください。
まりっぺ | URL | 2007.05.13 22:18
お疲れ様でした~。
のりぴ~3姉妹にお会いできてよかったです♪
出産に選択肢があることすら考えつかず、無知なままでいいと思っていた私・・・かなり衝撃的でした。
自分はもう遅いけど、娘たちには間に合うよう勉強しなきゃって思いました。^^;

このご縁に感謝して。
これからもよろしくお願いします!^^
lucca | URL | 2007.05.14 14:31
その後夫にも「イチローって兄ちゃんいるでな!?」
って聞いても「そうなん?」って言われてしまいました。涙 だれか~!

私もお話できた方が少しでもっといっぱいお話したいと思っているので、またぜひぜひお願いします^^

長男の出産後に読み漁ったお産本のどこかに
「本来お産とは気持ちが良いものだ」
っていう言葉に出会い目からうろこが落ちたんです。
どうしてこんな素晴らしいことを誰も教えてくれなかったんだ!!って思いました。
陣痛=痛く苦しいこと。
そんな先入観って今思えばとんでもなく邪魔なものですよね~!
その後絶対その気持ちよさとやらを感じたい~!!!
とやれることはやって挑んだ(?)ってわけです。
だから人にはいつも「お産最高!」て叫び続けたい。笑

またぜひぜひご一緒に参加させてください☆
lucca | URL | 2007.05.14 14:40
先日はどうもありがとうございました!
新入りをすっと受け入れてくれる皆さんの作り出される空気には本当にすごいなぁ~!と感じました。

本当に今は当たり前に楽しく産むっていうことが難しくなってしまったんだと現実を知るたびに悲しくなるのですが、逆に自分で選んで自分で責任をもつべき時代にきたんだって気がします。

私は出産が今の自分のベースにまでなるくらい影響があったので、とっても大切なことだなぁと感じました。

ぜひ色んなお話シェアさせてください。
これからどうぞよろしくお願いします^^

ロビン | URL | 2007.05.15 00:37
先日はお疲れ様でした。
お産は、男の自分にはどうしようもないと思ってたけど…ブログを読ませてもらって、そうじゃないんだなって思いました。
ありがとうございました!
またいろいろお話を聞かせてください☆

lucca | URL | 2007.05.15 14:13
先日はどうもお世話になりました^^
こちらこそまたいろいろお話聞かせてください~。

それにしても大久保軍団さんのネット率の高さがすごいですねぇ!びっくりです。

ではでは合コン楽しみにしてます。笑
のんのん | URL | 2007.05.16 14:32
先日はお疲れ様でした!!
子供さんの写真・・かわいいな~~~^^♪
3姉妹?の素敵な関係と若さにびっくりでした!!
楽しい時間をありがとうございました・・
又、お会いできる日を楽しみにしていますね^^
lucca | URL | 2007.05.18 18:41
こんにちは!
こちらこそ本当にすっと受け入れてくれる皆さんの空気に感激で、ありがとうございました☆

30日のピラティス、私もいってみたかった~~!
三男連れて朝早くはちょいつらくて。
母と妹にしっかり伝えてもらいます!

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。