スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそらにいたよ。




昨夜の長男のおはなし。

ねんねの時間
一緒にお話をしていたら突然
「なんで母ちゃんのおなかには男の子ばっかりはいったん!?」
と真顔で聞いてきた。
彼はほんとうに妹が欲しいらしいのです。

そんな話の流れから
「長男君はおなかに入る前のこと覚えてるん?」
とさらっと聞くと
長男「覚えてるで!長男君はな、空のくもあるやろ?
でもこうやって見ても見えへんところなんやで、
そこにおってん。
次男君はな、くろ~いところ、母ちゃんのこの目の黒いところ
みたいな色あるやろ、そこにおってん。
長男君よりもずっとずっと上の方。
三男君はな あ!手も足も目もなくってな、羽がわれてるねん。
ぱたぱた~って(手を動かし)。
でもな、見えてるんやで!目ないけどな。
長男くんは三男君と一緒におったからわかるねん。
でも次男君とは一緒じゃなかったから(次男の事は)わかれへんから
次男君にきいてん。」

私「へぇ~~!!(大興奮をやや抑えつつ。笑)」

宙を見ながらどんどん記憶が甦ってきた。
そんな感じに見えました。
長男は小さい頃からふつうのおとなからすると
不思議だ!
と思うことをさらっと言ったりしたりすることがありました。
三男がおなかに入った瞬間を教えてくれたのも彼でした。



その後
「あ~女の子 母ちゃんのおなかに入ってくれへんかなぁ!!
そうや!お願いしよ!
(私のお腹の前で小さい声で)女の子の赤ちゃん、
母ちゃんのお腹にきてください。おねがいします。

・・・・・・・

女の子の声きこえた!!
小さい声で「はい」って!!!!

(その後何度かまた繰り返す長男)

・・・・・・・
わ!今度はいっぱいの声聞こえた!
いっぱい女の子生まれるんかなぁ!(こけっ。笑)」

とても楽しいねんねタイムをすごさせていただいたのでした☆



★おまけ★
その後かえってきた夫にお願いする長男。
「父ちゃんおねがい!女の子生まれるから
早く母ちゃんのお腹にたまごいれてあげて!!!」(ぉおい!笑)
(このたまごをいれる。という表現は誰かが教えたわけではなく
自分で言い始めたものです。
三男がお腹に入った朝、「父ちゃんにたまごぽんっていれてもらった?
赤ちゃんいてるよ」と突然言ってきたのでした。」



(過去の記事2006/7/7管理分)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。