スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球親睦会へ


去年もあった夫会社の親睦野球大会&BBQ。
今年は意を決して参加してきました。
この日から冷え込むと言う予報があったにも関わらず、11月には珍しいくらいの気温と日差し。
ゆっくり座って観戦&子ども達をみることが出来てよかった。

いつも話に聞いていた会社の方やご家族ともようやくお会いできました。
11年勤務し、古株だというのに実は私はほとんど夫の仕事のこともお仲間のことも分かっておらず。
まあそういう会話もないので当然ですが。
行くまでは こんなヨメが顔を出しても本当に良いものかどうか、、、 ちょっと悩んでしまったのですが、子ども達がとても楽しみにしていたことにも励まされ、無事参加を果たすことが出来ました。
みんなで顔を出してくれたと夫もとても喜んでくれて、それもまた本当に良かったです。
喜んでくれたことはとても意外で逆に嬉しかったのですが。。。





写真は同じく5人きょうだいの子達と。
この日は5人それぞれが大いに楽しむことが出来ました。
長女のこの笑顔といったらもう!笑
年長さんの男の子に優しく手をひいてもらったり面倒を見てもらったりと、もうデレデレになっちゃっていたのでした。

そうそう、長男はしっかり野球に混ぜてもらい、ピッチャーやりーの、ヒットうちーの、緊張で顔をこわばらせながらも目いっぱい楽しんでいました。

夫はさすが古株。そして頭の回転でさぞかし仕事も出来ているだろう風格で、ボス的存在に家族で「ほーー。」






場所移動して二色の浜公園へ。
ここでBBQです。
こんなに北まで車を走らせるなんて久しぶりー。笑 えらい南部に住んでるもんで。
よく来たこの辺り。懐かしくてしばし青春時代の自分にタイムスリップなどしてしまいました。


放射能情報を追い続けている私にとっては、ギャップに驚きを隠せないの連続でした。3.11の原発事故は、収束どころか悪化しているというのに、どこを探しても放射能の片鱗すら見つけることは出来ません。ここは今までどおりの日本で、今までどおり、我が子の孫を夢見ることの出来る世界なのか、、、と幻想を抱いてしまうほどです。そうであればどれほど良いだろう・・・しばし以前の幸せを夢見てしまいました。
そして改めて色々生きにくい時代だなと感じました。私だって、子ども達の食事を世間以上に管理することも、ジャッジさせることも、したくないに決まってます。子ども達は放射能の知識は大人達の日常会話からしっかりあるので、やっぱりどうしてもちらりと私の方を見るんですよね。「これは食べていいの?」って。そんなこと、させたくないのは私もそう。子どもらしく遠慮ナシにがつがつ食べて欲しいに決まってるよ。でも、私にはどうしてもさせられなくて。自販機の炭酸飲料を日常的にがぶ飲みさせることも、産地を気にせず米や野菜やお肉や、海産物を食べさせることも、悲しいけれど、悔しくて、つらいけれど、出来ない。子ども達が食べ物を規制されジャッジすることは、やっぱり私でも一瞬かわいそうだなと思うんだから、私以外の人はもっと思うんだろう。
けれど仕方ないとも思います。

でも私は出来ないのです。
誰にどう思われようが、大阪でも息子にはお弁当を持たせるし、スーパーではほとんど買い物はできない。


とまあ、色々感じた一日だったのでした。
同時に、やっぱりこれでいいと、再度信念を貫くことを決意した一日だったのでした。


でもね、この日は何も考えずに美味しく頂きました。本当に美味しかったです。
子ども達なんて調子に乗って何倍炭酸飲料やカルピス飲んでたことか^^;
そうしてると、、あーー楽だなーーって思ったのも事実。何も考えずに欲しがるままに与えたいな。私楽だもん。でも、私は昔からチェルノブイリのことは知っていたし、遺伝子組み換えも、農薬も、添加物も、、、一通り知ってしまったから無理。しんどいけど、頑張ります。これが私が今子育てする上で最大の責任だと私は思うから。学校の勉強よりまず食べて健康に大人になれるように、、、地球が少しでも健康を取り戻せるように、、、疲れてもそこを一生力を注ぎたいと思います。あくまで私が思うこと、です。
それにしてもメディアや国の情報操作は恨めしい限りです。



**

今こんな署名が出来ます。
チェルノブイリでは原発事故後まもなく立ち入り禁止区域となり、今後何十万年人が住めないといわれている場所であるはずの場所で、まだ普通に人が暮らしている、、ということに疑問を感じる方是非。

#福島の子供達 を救おう!今すぐこの嘆願書に署名! -- #放射能 #福島



**


さて。関係ないですが、そろそろ公開ブログは卒業しようかなーと考えています。
元々我が家記録をメインにしてきたブログだったので、本来公開して人様に見てもらうようなものでもないと思いつつ、やはりどこかの誰かが見てくれているというのは、記録を続ける大きな励みでありました。けれど、やっぱりいつもどこかで、こんな私が私ごとを。。。という思いを持ってもいました。
公開せずに今までどおりのこのような記録を続けていけると一番良いのでそうすれば良いだけなのですが。。。
色々と思うところもたくさんあり、正直悩んでしまうのですが、そろそろ私にとっては閉鎖するべきなのかもしれないと思っています。
関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。