スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿渋作り その2 


先日仕込んだ柿渋。あれからちょうど一週間。
ぷくぷくぶくぶく。ぷわんと乳酸菌醗酵のような香りがします。
結局攪拌したのは3回くらいだけだったけれど、無事出来上がっている感じ。
今日はようやく行程その2。
柿渋作り その1


金属に反応してしまうので竹ザルを使って濾します。




絞り布は無地手ぬぐいが手持ちでなかったので、
今回はいただきもののガラ紡生地を使いましょう~とチョキチョキカット。




今日は姉妹ちゃんがぴったんこお手伝い。
カメラ係は三男。




むぎゅーっと絞ります。
欲張って入れすぎるとかえって難儀するので、地道に少しずつ絞りました。
これ、モップ絞りみたいなんがあったら楽そう~。絞り袋作って入れて、それをむぎゅーって。




濾した柿渋液はグリーンがかった乳白色。
これを最低1年寝かせます。

・・・

い、いちねん~~~!
すぐ使いたい。
でもこの寝かせる行程って、贅沢で好き、、なんだけど、
待ちくたびれちゃうわ。




残った絞りかすにもう一度水を足して、2番渋を作って1番渋と混ぜて、、、と書かれているものあり、一応2番渋を作ってみていますが、柿を取る時期が遅れ気味だったのでどうだろう~と思っています。よく分かりませんが。そうそう、染めだったらもう使用できるとかできないとか。もう少し調べてみようと思います。


柿渋ちゃん、うまく出来上がりますように*



iphone_20110919122414.jpg

絞るのに使った布、お日様に干してみました。
普通草木染は少しずつ色が褪せていきますが、柿渋染めは反対に、お日様の光で染め上げ、どんどん色づき、色の変化を楽しめるそうです。ステキー☆






毎晩虫の音の大合唱とひんやり涼しい風を感じ、
なんとも言えない幸せな気持ちに包まれています。
色々ありましたが、ようやくすこーしずつ里山の暮らしを感じられ始めました。
落ち着くと、また自然の恵みを分けてもらってやりたいことがたくさん!

今年は木のはっぱが落ちる前に蔓を採取して寝かせ、
蔓かご作りにも挑戦してみたいなーと思っています。


家事もそこそこに、この良い気候の季節に
子ども達と山遊びもたくさんしておこうと思います*^^*





関連記事

Comment

しの。 | URL | 2011.09.20 23:59
のんびり、ゆったり、自然と共に。
そんな感じが伝わってきます。
渋柿かと思ったら、柿渋なんですね。
おバカ丸出し(笑)
一年後が楽しみですね。

チョット涼しくなってきたので、わたしも酵母にチャレンジしようかなと思っています。
上手くいったら、ご報告しますね。

雨がスゴイですが、台風の被害がでませんように。
lucca | URL | 2011.09.21 11:07
☆しの。さんへ

こんにちは~。
渋柿使って柿渋、ですー笑
前の家からごく近所なのに、横が山で、超古民家ってだけで暮らし方や意識がぐっと変わります。
いやー、まだ色々とびくびくで、実際里山暮らしをのんびりリラックスして満喫!とまでは程遠くって。
ただ場所や間取りに助けられて、やっぱり前のちんまりしたリビングで過ごすより開放感いっぱいに過ごせるようにはなりました~。

そうそう、自然災害も他人事じゃなくなりました^^;ビクビク。
でもこれが自然ってやつなんだーって、より身近に感じられるようにはなってきました。

あ、スイミング聞いてくださってありがとうございます~。
いーちゃんと一緒に参加したかったなー!夏、うっかりしてました。

酵母ちゃん、是非是非~。
私もそれ見せていただいて、こちらが刺激を頂きたいと思います!
Comment Form
公開設定

プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。