2010年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 手づくりおむつカバー色々 & 股割れパンツ試作(11/16)
  3. 手づくりのパンツ型のおむつカバー & プラスチックスナップ(11/12)
  4. 次女10カ月 & 三男のこまなしデビュー(11/12)
  5. 編みメモぶつぶつ(11/07)
  6. 灯しびとの集いへ(11/06)
  7. アトリエトワインさんの展示即売会へ(11/05)
  8. 久しぶりに手づくり布おむつカバー(11/05)
  9. # 「いのち紡ぐ わたしたち」イベントへ(11/03)
  10. ボートネックTee100(11/02)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手づくりおむつカバー色々 & 股割れパンツ試作



サイドスナップの、パンツ型おむつカバー、
前回↓のもので量産決定したので、追加で作りました。





IMG_5346.jpg

大きすぎた(でも輪おむつ2枚重ねとかするなら良さそう)ベルクロおむつカバーと同じ布の組み合わせで。





カシミヤウールグリーン(nyamnyam)
×
パジャマ企画ギンガムアプリコットグリーン(CS)







IMG_5357.jpg

こちらはフリースを撥水させて使用してみようと手持ちのピンクフリースと同系色の小花シャツがあったので、後ろ身頃をチョキチョキとおむつカバーに生まれ変わってもらいました。これが抜群に可愛い!





アンチピリングフリースpink
×
シャツリメイク







IMG_5356.jpg

こちらもフリース。
片面フリースで洋服の内布にするにも適している名前の通りすごく高密度の質の高いフリース。薄手で使い勝手が良いです。息子の服に使う予定で買っていたけれど先におむつになりました。そして糸の関係上やはり表布は同系色。ちょうど夏パジャマ用に特価で買っていたサッカー生地がぴったりで、またこのポコポコの質感がなんとも可愛くなりました。




高密度アンチピリングフリース(にっとやまのこ
×
サッカーギンガムnavy(パンドラハウス)






にっとやまのこさんはちょくちょくとお世話になっているショップで、
新生児期からずっと重宝しているフリースベストのフリースも、こちらのもの。(コレ)とてもお気に入りです。
高密度アンチピリングフリースは色違いで欲しいくらいですが、
手持ちの布を出来るだけ使うと決めているので我慢です。
そうそう、おむつカバーに使用するフリースといえば、ポケット式おむつマイクロフリース版
で使ったライトフリースが、薄手でどれよりも縫いやすく、撥水も色あわせもしやすくて
なかなか良かったです。他のものよりお値段が張りますが。。

前後の見分けがつきやすくなるように、tinyタグを。




着用です。

IMG_5307.jpg


幅もすごーく良い感じです。
で、次にこんなものを履かせてみました。




IMG_5310.jpg


「股割れパンツ」!
こちらは「小さくてもきちんとした服」のパンツ12Mサイズを元に、
股上のウエスト部分が6センチ重なるように股上部をなだらかにラインをつなげて
作ってみました。
外出時はマメにおむつなしに対応してやれるため、
もちろん?自宅専用です。笑

この形は布おむつちゃんには少し股上が浅いので、次はかなり深くして、
股上のラインも全体に1、2センチ出して、
重なりも2センチほど増やして、
股下部分に1、2個スナップをつけて…
という感じで改良版の作ってみようと思います。

ものすごく、便利です!
おむつなしをしていなくても、こまめにチェックしておしっこ直後に瞬時に気付いてあげられて
とてもいいなーと思いました。
これについては改良版を作ったらまた。





IMG_5367.jpg


布おむつカバーはいづれも防水布なしに作っています。
ウールやフリースは1枚仕立てではなく、
仕様書のアドバイスどおり、長方形に切った同布ウールやフリースを重ねて縫って
防水力をアップさせています。
しばらく使ってみて、これらのおむつカバーの防水力を検証したいと思います。
(今のところ毎日使っていますが、「すぐチェック&交換、トイレで大体おしっこなので尿量少なめ女の子」の場合では今のところ漏れや不具合は感じていません。)



あ、そうそう
このサイドスナップパンツ型おむつカバーですが、
ウエストのゴム入れ部分が仕様書では私にはどうしても難しかったので
私はまずゴムを入れずにゴム入れ部分のステッチを端から3センチの場所にかけ、
それから返し口からゴムを入れて両サイドをステッチで止め(このときついでに1,5cm幅で下までかける)
返し口を閉じています。








関連記事
スポンサーサイト

手づくりのパンツ型のおむつカバー & プラスチックスナップ

IMG_5220.jpg


手づくりのおむつカバー新バージョン。
サイドスナップで、立ったまま履かせることもできて、
うんち替えなら寝かせてスナップを外して開いて、
おむつカバー取り替えなら、立ってズボンを下ろしたまま
スナップ外して交換、
おむつなし育児でのおトイレへの捧げには、ズボンごとずりっと下ろして…と
究極型とも言えそうな パンツ型おむつカバーを作りました。


おむつカバーの型紙は、海外国内共に無料で公開してくださっているものあったり、
適当に手持ちのおむつカバーから取ったり…割と初心者でも簡単にトライしやすいものなので
型紙を買うのもなーなんて思ってもいたのですが、
HUG AND KISS」さんの型紙は仕様書とも、買う値打ちのあるものだなー!!と感じました。

何度も修正して作り上げていくのも楽しいけれど、
一発でしっかりフィットして使える1枚が出来ます♪
作ってみたはいいけれど、使い勝手が良くなくてそれで終わり…ってことにも
これならならないのじゃないかと思います。
(私の場合。あ、でも今まで作っていたファジバンズは極めて形を再現しやすいもので良かったです。)




IMG_5219.jpg IMG_5235.jpg


サイズは2サイズ、42と45サイズがあり45サイズはハイレグバージョンと普通バージョンの2通り。
サイズはヒップのヌード寸法ですが、10カ月なりたて、8キロまだないかな~な次女で43センチでした。
なので45センチで。
でも成長とともにスリムにもなるし、締まってくるので長く使えると思います。

この写真は42サイズ。
輪おむつを置くとこんな感じ。

生地は
カシミヤウール赤(nyamnyam)×PIMAギンガム(CS)
の組み合わせで、どちらも前回のおむつカバーの色違いです。
文句ナシに可愛い気持ち良い♪




さてさて。
今回なんと、ついに「プラスチックホック」を導入しましたー!嬉しいー♪
今までおむつカバーやベビーウェアなどで、ものすごーい数のスナップをつけてきました。
スナップは100個単位で購入ストックしています。
けれど特にファジバンズ風おむつカバーなんて作っていると
プラスチックホックを手軽につけられたらいいのにーといつも思っていました。
でもでも、駒と器具を合わせると3万円以上。
布ナプキンやおむつカバー専用ショップをするならまだしも、
ただの趣味でそれは無理だなーと諦めていました。
が、
そんなのをツイッターでつぶやいたところ、フォローしあいっこさせていただいている
matsu-emiさんから耳寄りな情報を頂きました。
(ありがとうございます!早速役立っています♪つぶやきばんざいー笑)





IMG_5214.jpg


情報いただきその足(指?)で注文して届いたのがこちら。
Soulage」さんのプラスチックスナップ
トライアルセット」です。

はじめは少しややこしかったのですが、理解してしまえば簡単!
いつもの金属スナップよりずっと使いやすいです。
金属のスナップはマルチプライヤーを使用していますが、まずあの5本ほどの足をしっかり布に貫通させるんですね。
(私はマルチプライヤーにセットしていきなり布に挟んでガチャっとつけません。上手くできなくて)
けれどプラスチックスナップは目打ちで真中の穴を一つ開けるだけでOK。

今回ロング芯の9,7ミリを使用。
というのもスタンダード芯だと外れてしまいちゃんとつけられなかったのです。。
他の方の作品を見たら、同じぐらいの厚みかそれより厚そうなものでも
スタンダード芯を使われていたというのに…。慣れたら大丈夫かな?
といわけで、スナップだけまた100個単位で注文しようと思います。

これで何だかまたぐんと創作の幅が広がってとても嬉しいです。
(妹が昔金属アレルギーだったので、肌に当たりそうな物はプラスチックの方が安心でもあります。
でもたくさん作ったRRさんの片開きも、カバーオールのスナップも案外生地が破れたり外れたりもなく、
プラスチックより見栄えが上がる場合もあるので、両方使い分けようと思います。)







関連記事

次女10カ月 & 三男のこまなしデビュー

去年のクリスマスにサンタさんから自転車をもらった三男。
早速父ちゃんとこまなしの練習に行って、こけて泣いて帰ってきた。
それ以来自転車熱が冷めてしまって練習に誘っても行きたがらなくなった。
それが先日おでかけから帰ってくると、
父ちゃんと練習してすぐにこまなしをマスターしたって嬉しそうに教えてくれて、
それ以来毎日欠かさず自転車の練習。







うち付近はほとんどこんな坂で、えっさほいさと押して公園へ。






IMG_5153.jpg IMG_5163.jpg


とびきりの笑顔で延々と延々と走ってました。


この日は本当に気持ちの良い秋晴れ。
いつ秋が終わってしまうかとドキドキな毎日なので
少しでも暖かかったらついつい三男、長女、次女とこの公園へ来てしまう。
ゆーっくりして、帰って、
で、しばらくしてまた行ったり。笑





IMG_5156.jpg


今限定ニットアウト。
子どもたちは好き好きに遊んでいたり、
次女はバギーでまどろんでいたり。
その側でぽかぽか陽気を浴びながらスワッチ程度のものをほんのちょっと。
これだけでも母はたっぷりのエネルギー充電になる。






IMG_5169.jpg




そして昨日、次女は10カ月に。


IMG_5139.jpg

お姉ちゃんのお下がりを着てますが、この頃100%男の子に間違われるようになりました。特に父は三男にしかみえないよう。笑 

相変わらず5人中ダントツ一番一人遊びが上手で、ごはん準備がままならなくておんぶしなくちゃとか、家事に抱っことか一度もない。そういえば。夜は7時に寝て朝は6時前に起きるのが基本。生後間もなくからもうずっと。これだけきょうだいが居るから?後追いも全くなし。というか、私の姿を確認など一度もせずに起きてから眠るまで一人遊び。よっぽど眠い時だけ来るけれど。



9ヶ月になってからは、自分以外の誰かの食べてるものが欲しい!
いつもの離乳食を口に持ってこられると、「あれ?他の人のとちょっと違うよ…」って確認する。
そして必死に横の姉ちゃんのお皿を引き寄せようとしたり、を静かに落ち着いてやっている。
そう、彼女は自分の思い通りにならなかったら「んぎゃー!」と叫んだり怒ったりってことが全くなく
「うーん。まーいっかー」と執着せずに諦める。
これ、きっと大きくなっても基本的にこういう楽観的な性格だろうなー!
というのも、我が家は長男と長女だけ「もうっ!」と言ってしゃべり始めることが多い…
次男と三男は 特になんとも思わないようなことで長のつく2人は怒ったりしてる。捉え方の違いねー。
これがもう見事な違いなのですごく興味深い反面、まあええやん~~と母はいつも思うのですが。
「もういいやんかー」って母からでもパックリ二通りの子が育つ。
持って生まれた性格気質のなんと大きいことよ。



IMG_5138.jpg
大きなおむつお尻で失礼します。
8ヶ月で離乳食を本格開始してしばらく続いてしまった下痢で、おむつなしから遠ざかっていた次女。その後私がタイミングを外したり、怠けたりしていたので輪おむつ使用率がぐーんと上がったけれど、1ヶ月たって元通りのペースを親子で取り戻しました。

「しーいく~?いこっか~^^」と話し掛けると、出るよって時はにこーっと返してくれたり。おトイレじゃないときに連れて行かれると、たちまちそっくり返ってうぎゃー!と教えてくれたり。

そうそう、最近はさすがの次女でもおむつ替えで寝かされるのに嫌がるえようになったので極力そのままおむつをズボンのようにズリ下ろしてささっとおトイレ。抱えたままズリあげて装着完了。寝かされるのは嫌がるけれど、しっかりつかまり立ちはまだなので立っておむつ替えもできないし。



おむつなし育児。やっぱり親がちょっとでも他のことばかりに気をとられていると
とたんにタイミングを合わせにくくなりますねー。
あ、忘れてた。ごめんーってことばかりだったので。
やっぱり家事なんかに気を取られず次女をちゃんと見ていてすぐに対応してやれる外出中が一番成功率が高い。
それを家でも実践実践。
この意識をちゃんと向けててあげて、忙しい家事の合間でも抱いておトイレへ。
おしっこ出そうね?あれ、うんちかな?どう~?っていう
このちょこっとの積み重ねのコミュニケーションが、ECなんでしょうね~。
実際本当に楽しいもの*^^*

それと同時に再び楽しんでいるのがおむつカバー作り。
今回からようやく念願のプラスチックホックを取り入れて、
おトイレにさっと捧げられるサイドスナップおむつカバーを作ってみましたが、
これは本当に良い!妹と一緒にいいねーいいねー!!!と嬉々としておむつカバー量産中。

これは是非ご紹介したい!プラスチックホック&おむつカバー。
(あーやっぱり楽しいのよねー。おむつライフって!と書きながら沸々興奮しはじめてる私。笑)

また書ーこうっと。




そうそう、昨日はまたブログを通して素敵なご縁が繋がって、
偶然の重なったお友達と初対面してきました!
長女ちゃんとうちの次女は誕生日が1日違い、
長男くんとうちの次女は1ヶ月違い、
間もなく同じ市で住むことになり、おまけに、
旦那様と妹の夫とバリバリ地元の同級生疑惑。

お友達大好き長女は始終にやけていて
本当に楽しい時間を過ごせました。
しかも英語編み物のお話やパン作りのお話、ミシンのお話までできて
趣味から知り合うお母さんってやっぱりいいなーとしみじみ。
また是非遊んでくださ~!







関連記事

編みメモぶつぶつ

IMG_5194.jpg


先日行ったアトリエトワインさんの展示即売会では、
悩みに悩んでこんな糸たちと一緒にうちへ帰って来ることにした。
100グラムのかせたち。





IMG_5142.jpg


早速くるくるーっと玉巻き器で玉にしてと。






IMG_5146.jpg


アンシルの薄ベージュ。

ゲージは
5号針で20×30だった。
これを使って、前回のアミメモでも書いたnaganasuさんの「top down garter stitch yoke vest pattern」を編み中。
これは公園遊びや、ながら編み用にと。
先に編んでいる「アラン模様のベスト」は、眠る前のお布団で編む専用。
縄編み針も使うし、私にはまだまだ集中力が必要なので。汗
ベストは後ろ見頃が完成し、ようやく前身ごろの半分出来たところ。
最近編み時間が後回しになっていてなかなか仕上がらないのだー。


このアトリエトワインさんのアンシル。
ふわふわで本当に気持ちいい!!編地になってもふんわりしていて
これはとても可愛いカーディガンが出来そうで楽しみ♪
ただ大きさがどうなるかなーというところで、
パターンでは1-2Yくらいと、長女ではジャストか少し小さいか、
次女では少し大きいのかな、というところ。
50g編み終わった所なので、もう少し進んだら当ててみて様子を見てみて
どちらになるか決定。

にしても、、、あーー楽しいです。シームレス。
このトップダウンもそうだけど、「読む編み図」ってやつ、
林ことみさんだけじゃなくて(他にもあるのかな)もっと日本でも
普通の編み図と良いとこどりして取り入れて欲しいなーっていうくらいの優れもの。
ものすごく気楽に編めて楽しいのになー。



で、これが仕上がったら、次女の耳当てつき帽子を
DROPS Designのパターンで編もうかなーと考え中♪





関連記事

灯しびとの集いへ


10月31日、「そらまめときどきおかたづけ」のryonana128さんのブログで知った、職人さんが作品を出展される「灯しびとの集い」へ行ってきました。(ryonana128さんのブログでは、泉州も捨てたもんじゃないなー!という情報を発信してくださっています。今後も参考にさせてくださいー♪)

この催しは本当は30、31日と2日間あったのですが、タイミング悪く1日目は台風様のお通りということで中止。だったのですが、なんと雨さえも降らなかったのですよー。なのに、開催された2日目は、傘が手放せない状態。午後からは本降りの雨が降ってきたので、午前中2時間ちょっとの滞在となりました。が、それでも行って良かったー!!







DSC_0178.jpg


広場にはたくさんのブース!
この頃少しバタバタしていたので、事前にきちんとHPや出展者さんのチェックが出来ずに行ったのですが、
ここまで大きな規模だとは思いもせず。

既に飲食ブースが長蛇の列をなしていたので、まずは軽く腹ごしらえ。





DSC_0190.jpg DSC_0189.jpg


お目当てのマクロビ弁当は早くも完売ということで、こんな感じのランチになりました。
どちらもカレー。胸焼けしなくてすごく美味しかったです。




木工に陶磁器、織り染めフェルト、皮…
どれもこれも職人さんの手仕事。
あまりの完成度の高い、どこにも売っていないオリジナルな作品たちに
はぁーー。。。。と溜め息。
素敵過ぎて、手にとるのも緊張。







DSC_0180.jpg DSC_0179.jpg


DSC_0182.jpg DSC_0198.jpg



たくさん写真は撮ったけれど、もうどこをどう撮っても美しいのでキリなし。
なのでこの辺でキリを。


今回妹とやはり惹き込まれたのが「織り」。
これはもう二人でずっと言っていて、でも少しずつしかまだ取り掛かれていない。

どの織り作家さんのブースも本当に素晴らしかったけれど、
中でも「ATRIE KUSHGUL」さんのシンプルで、でもすごく個性のある織り柄、キュートさに釘付け!



DSC_0203.jpg DSC_0202.jpg



悩みに悩んで、お持ち帰りしたポーチがこの子↓

IMG_5126.jpg IMG_5127_20101106103813.jpg



いや、他にも一緒に帰れる子はいないかー!と思ってみていたんですけど、
気が多いし気が散るしでちっとも集中して選べませんでした。笑
で、危うく手ぶらで帰ってしまうところだったほど。



あとあと、写真には写っていないけれど、
WINGTIP」さんのジェラートがすっごく美味しかった!!
混ぜもののこってりした感じや変な後味が一切なくてシンプルでスッキリ素材の生きた味わい。
石釜ピザには2度もふられてしまったけれど、近くにお出かけすることがあれば是非寄り道したいなー。






DSC_0208.jpg

姪っ子と姪パパちゃん。
父ちゃんERGOでネンネ中。
父ちゃんの抱っこおんぶってかっこいいよねー。






この後本降りになる直前に大仙公園を出て地元へ。
丁度この日商工会祭りがあったので、野球だった長男と次男を拾って祭りへ。
その頃にはどんどん土砂降りに…でもま、こんな中でのイベント、それも地元のっていうのは
思い出になって楽しいものです。

と、欲張った1日でした。
あー、来年も絶対いくぞーー!



関連記事

アトリエトワインさんの展示即売会へ

今日はcocokara*のしの。さんに教えていただいた糸やさん
アトリエトワイン」の展示即売会へ行ってきました。
(しの。さーん、楽しい情報ありがとうございました!)
そうそう、今日は妹だけでなく、妹と同い年のお友達も一緒に。
彼女はブログを見てくださっていて、妊婦ちゃんの時に母のサロンに来られ、
その後も1度、そして今回出産後に3ヶ月の次女ちゃんを連れて遊びに来てくれました。
というわけで、彼女も一緒に行こうーってことに。
こうして同じ趣味を持つママ友ちゃんとこんなしておしゃべりしながら遊びにだなんて、
ブログをしていて良かった~*^^*




開催地の「パンゲア」さんのHPはチェックしていたけれど、
外観は倉庫だってそういえば書かれていたけれど、
まさかこの中↓だなんてーー!笑 






ここの真横でお店に電話してしまったよね。笑





IMG_5118.jpg


でもちゃーんと糸の姿が見えたときには「ほっ」。
2階スペースにかせやコーンの可愛い糸たち。
糸を見ただけでうほほーーーー!と大興奮。





IMG_5120_20101105211623.jpg


長女は可愛い三輪車で遊んだり、
「えっと~どれにしよっかな~♪」と巾着を選んだりして、
母がヒーヒー言いながら糸を厳選しているのを待っていてくれました。





IMG_5124.jpg


あぁ選べない。選べない。




IMG_5125_20101105211622.jpg


スワッチ、可愛い…





やっとのことで、子どもたちそれぞれのイメージカラーを選びました。


アトリエトワインさんの店主さんもスタッフさんも
すごく楽しく相談にアドバイスくださったり、子連れで参加歓迎してくださる編み教室お誘いしていただいたり。
楽しい時間を過ごすことが出来ました*^^*




私には珍しく最近おでかけが多く、
記事にしたい、既に下書きもしているのがいくつもー。
なのになぜこんなに更新が追い付かないかというと、
PCが遅いーーー!涙
なんでだろう。あぁー快適なPCがほしいなぁ。。。






関連記事

久しぶりに手づくり布おむつカバー

久しぶりに布おむつカバーを手づくりしました。
おむつカバー作りを始めたのは三男がちょうど今の次女くらいの頃。
今までの手づくりおむつおむつその1。 その2

今回生地を無駄にしない為にも、色々考えて型紙もベルクロ仕様にアレンジしたり、
形も若干手を加えたりしたんだけど、1作目のもので十分だったみたい。
というか、この形がやっぱり一番我が家にはピッタリでした。






布はカシミヤウールグリーン(nyamnyam)×ギンガムアプリコットグリーン(CS)

ウールは防水、自浄作用に優れていて本当に優秀で、
今まで編んで色々カバーを製作してきましたが、
生地となると肌に触れても大丈夫な生地探しは難しいなーと諦めていました。
そんな時にmixiでマイミクになっていただいているあかいくるまさんにこの生地を教えていただき、
やったー!と生地屋さんへ直行。
でもきっとあかいくるまさん効果でしょうか?既に在庫薄。
なので今は取り扱いがなくて残念!ものすごくふわふわで気持ちよくて何よりお安かった。
nyamnyamさんのウールコーナーで他にも使えそうなのもありそうかな。





IMG_5088_20101105083502.jpg

このグリーンも可愛いー!
そうそう、布おむつありなし育児といえば あかいくるまさん! というくらいのお方なのですけどいつもおむつ関係だけにとどまらず、色んな場面で学ばせてもらっています。(ありがとうございます~!)

布おむつやおむつなし育児のモチベーションを保つのにもmixiコミュニティーは絶対オススメ。なにより、布おむつの楽しさから、日々の育児の楽しさ倍増へ導かれるくらい私にとっては重要なのです。なんでしょうねー。この楽しさってば。

と、今日はひとりごとっていうよりまた布おむつライフをオススメしたくなってしまいましたが、記録に戻ってと。笑






IMG_5090_20101105083501.jpg

このマジックテープの部分。
おむつ替え時や洗濯時に糸くずがついたり、着ているセーターなんかにくっついてしまわないように洗濯タブを。


これ、ウールラップを編んだ時にものすごくあったら便利だなーと思いつつ結局つけずじまいだったもの。







で、使ってみたけれど、
このお腹の面のマジックテープが気になる…
ちょっと次女には大きめに仕上がったので股の部分などがくしゅっと
内側に折れこむのだけど、そうするとこのマジックテープの角が当たりそうで。
あ、でもウールラップを編んだ時も同じように貼り付けてあるんだから、
やっぱりこれは次女に合っていないサイズっていうのが原因かな。
とはいえやっぱり気になるので、またベルクロ仕様にするときは、
トイクロス(パネルシアターとかに使われるような生地でマジックテープふわふわの役割をするそう。)
を使ってみたいなー。仕上がりもきれいだし。
あと内側に折れこむことで、外布のコットンが染みました…
内布のカシミヤウールはバッチリ防水してくれていたのにー。
(サイズって重要ね。)
(11/6追記。夜のおむつに使用したので輪おむつ1枚にたっぷりおしっこで染みたのかも。
なので日中使いでは問題ないかな。股の幅はやっぱり大きいけど。)


こちら、2作目あたりのファジバンズ風ポケット布おむつ。

IMG_5098.jpg


三男、長女とフルで長期間使用してきてへたへただけど、また使えそう。
薄くてフィットしてコンパクトでスナップ微調整できて、すごく良かったなー。
ただこの形のデメリットは、ずばりスナップ。
プラスチックで誰でも手軽につけられるの、早く開発されないかなぁ。





IMG_5099.jpg


股の幅は比べるとこれだけ違った。やっぱりここは細いのがいい。
輪おむつ3等分がピッタリと収まる感じ。
(memo:次回は裁断の際、わの部分で1センチカット。トータル2センチ削られる計算。)


着用

IMG_5105.jpg IMG_5112.jpg






さ、次はやっぱりスナップか、
元のパターンのサイズでトイクロスを使ってベルクロ仕様にしてみるか、
内ベルト式を作ってみてあかいくるまさん流「産褥タイプおむつカバー」を作ってみるか。
あ、そだ うちはまだたっちじゃないけれど姪っこちゃんにバッチリだろうと
HUG AND KISS」さんで、サイドスナップ履かせられるおむつカバーの型紙と、
防水布とを注文したのだった♪


こんな妄想で何日も楽しめる私たちってばシアワセモノ?笑





関連記事

# 「いのち紡ぐ わたしたち」イベントへ



汗ばむほどの陽気だった今日、
母と妹と下3人ちゃんと四天王寺 本坊、境内でのイベント
いのち紡ぐ わたしたち」へ行ってきました。



IMG_4978.jpg


母が整体仲間さんから教えてもらったこのイベント。
説明を読んでもなんだかイメージがつかめず、一体どんなのだろう?
と思いながらちょっと覗き見感覚で行ってみました。

決めたのも寸前だったので、下調べもあまりできず、
前日になって、
奥谷まゆみさんのワンコイン整体診断を受けたかったー!と思いました。
(奥谷まゆみさんの著書は一冊目から持っていて、今日とのセミナーにも参加経験あり。
お産後もかなり参考にさせてもらっていました。)









到着してまず目に入ったのがここ↓亀の池。

IMG_4966.jpg


ものすごい数の亀さんたちが、このお天気待ってました!とばかりに
じーーーーっと甲羅干し。
これが可愛くて可愛くて!
その姿にすっかり和ませてもらいました。



東門広場につくと、色んな出展者さんが。
トークライブも3部あったけれど、
おちびちゃんもたくさんいるので今回はブースを回って過ごすことに。
母のお仲間さんはトークライブに参加していたので
またお話を伺いたいと思います。



色々な飲食ブースでおむすびや、マクロビタルトやキッシュや米粉マンや…
色々ちょこちょこ買ってパクパク。





IMG_4984.jpg


これは「母ちゃん食堂」の重ね煮のどんぶり。
家庭的なほっこりなお味。
安心して食べられるので、最近食欲が増してきた次女にも
大根や人参をあげることができて、おかいさんを忘れた私も助かった。汗





IMG_4990.jpg IMG_4999.jpg


ぽかぽかあついくらいのお天気の緑に囲まれた屋外でのお食事。
気持ち良かったねー。





IMG_5020_20101103221706.jpg IMG_5023.jpg

IMG_5024.jpg IMG_5032.jpg



IMG_5036.jpg
IMG_5037.jpg

IMG_5027_20101103215312.jpg
IMG_5034.jpg
IMG_5059.jpg
IMG_5061.jpg
IMG_5066.jpg
IMG_5068.jpg
IMG_5041.jpg

関連記事

ボートネックTee100

今日は早朝から一日エネルギーをたっぷり使った。
日頃使わない類のエネルギーも。なのでクッタリ。
ちょぴっと頭痛なんかして、私ってば、まだまだか弱いなーと自分で苦笑してしまう。
そしてそんな夜に限ってお布団から抜け出して一人夜時間まで満喫してしまう。
あ、ちゃんと明日の分のお洗濯もしながらね。
というわけで、溜まり始めたブログ記事を気分転換にアップしよう。


最近スイミングでお見かけする3姉妹ちゃん。
いつも上から下まで完全お揃い服を着ていて、これがまあものすごく可愛い。
貧乏性な私は、成長してもまた同じ服を着るのが何だかもったいなくて
ついつい違う種類の服を買ってしまう。
だけど最近お揃いの可愛さに目覚めたので、早速姉妹お揃い服を着せるべく
服作り。


まずは、しましま♪

 IMG_4784.jpg



カバーステッチも使ってボートネック。
型紙はこの本から

CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内
(2008/03/20)
CHECK&STRIPE在田 佳代子

商品詳細を見る


型紙は前回作ってあったものでネックラインを随分変えた。そのままだと結構大きいので。
このときはネックは見返し処理をしたのだけど、
今回はカバーステッチミシンがあるので、そのまま折り返してカバーステッチ処理をすることに。

ピンクはJ&Bさんの布
黒の方はWildberryさんの布。
2枚目は少しネックラインを修正し、折り返しやすいように。
縫い手順は先に肩→ネックではなく
前後のネックラインを処理してから肩を縫い合わせに変更。




IMG_4808.jpg IMG_4812.jpg
nahoの作ったアクセサリー。つけてもらって鏡でうっとり。女の子ね。


子どものしましま。
やっぱり可愛いよーう。
他にどんなアイテムを持ってきてもさまになる。
ここにマリメッコリュック。もう母はメロメロでした。
あ、そういえばこの後次女のを裁断しようかなーと
いつものRickRackさんの肩開きTを置いてみたら…
2枚とも長袖取れず!がーーーん。
半袖なら取れたけれど、私が作りたいのは長袖です。。
でももう追加で布を注文したりは   できません。

で、ここに来て、
3歳とハイハイベビーのお揃い服を作るのはちょっと難しい。
と気付きました。
全く同型同布っていうのが。うーん残念。


さて、着用感ですがカバーステッチ処理だと直線ミシン縫いと違い、
頭が通らないーということがないので(といっても狭すぎるとだめだけど)
その点気を使わなくていいのがすごくいい。
ちょっとしたことだけど、このストレスフリーは私にはかなり重要ポイントなのだ。

ただ、カバーステッチミシンは返し縫いやカラ環がない。(ふらっとろっくだと空環はあるようだけど)
なので縫い始めと終わりの糸始末は、わざわざ糸二本を裏側にだし、計3本を結んだり
輪を縫う時は数センチ重ね縫いして始末する。
輪ならまだしも、この直線の縫い始めと縫い終わりがポロポローっとほどけて
これにちょっとてこずっている。といっても慣れたらしまいな程度だと思うけれど…

ふらっとろっくの空環だとどうなるんだろう。
予算的に選択肢に入らなかったけれど。

でもトルネィオで大満足!
そろそろバインダーをやってみよう。


DSC_0174_20101102221829.jpg
大仙公園は広くて気持ち良かったね~。




関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。