2010年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 草木染めで帆布を染める(09/30)
  3. おままごとキッチン製作中3-今日はシンクの穴あけ-(09/29)
  4. カバーステッチミシン「トルネィオ796U」と純正バインダー(09/29)
  5. 木工道具とおままごとキッチン製作中2(09/28)
  6. 子どもたち。(09/27)
  7. おもちゃ棚(09/27)
  8. リメイクT110(09/27)
  9. 小学校の運動会(09/26)
  10. おままごとキッチン製作中。(09/25)
  11. 次女8ヶ月(09/24)
  12. アースソング(09/24)
  13. 木工メモ -棚製作編-(09/22)
  14. 欲張り(09/21)
  15. 09/18のツイートまとめ(09/19)
  16. お着替え袋・体操福袋(入園入学グッズ)(09/19)
  17. マリメッコでデイリーリュックS(09/12)
  18. nani-iro甚平(09/03)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草木染めで帆布を染める

IMG_3248.jpg 


帆布8号と11号。
万能な生成り。
ベビーさんは床に布を広げると必ず戯れに来る。
床に布を広げると、必ず戯れに来るベビーさん。

これをちょこっと試しに染めてみたくなった。
草木染めで。
調べてみると、、、下地処理もなしに、煮染めじゃなくて浸染めの染め方を
詳しく載せられている方のショップHPを発見。→

早速やってみた。



IMG_3258.jpg
やっぱりまずはよく染まる玉ねぎの皮からだな。
ぐつぐつ煮出して火を止めて布を投入。

IMG_3395.jpg
みょうばんで媒染。
水で洗ったら、

IMG_3399.jpg
また煮汁へ。
加熱して沸騰したら火を止めて浸しておく。



これだけ!
とはいえ、ムラにならないようにしっかりぐるぐるかき回したり、
堅牢度を上げようとこの工程を2回やったり、手間はかかる。
でも草木染めは家事の合間合間を使って出来て、
その度に色の変化を見せてくれるので、すごく楽しい。


そして気になる染まり具合は…



IMG_3709_20100930122903.jpg


おぉーーーーー!下地処理ってなんだったの!?です。
ちゃんと染まってるよー。
右が染める前の帆布。ワーイワーイ。
しっかり色がつきやすい玉ねぎの皮だからか?色むらもあまり気にならず。
このムラも味だって妹は言ってくれるけど…
でも次は生地をもうちょっと洗濯機でぐるぐるとしっかり水通ししてから
染めてみよう。



で、
これを使ってペンケースを作ってみたり。

IMG_3701.jpg IMG_3684.jpg



いつだかどこかで見た感じを思い出して。
玉ねぎ帆布がいいアクセントになってくれた。
試作だけど、本番はココにこういうステッチして…とか考えているけど
結局本番作らずそのまんま使ってる。



ポーチってどうやって作るんだっけ?
裏布をファスナー布にまつりつけないで縫えるのって、、、
と最初に練習がてら縫ったポーチ



IMG_3688.jpg IMG_3689_20100930083900.jpg


次男の学校グッズの裏地が少し余っていたので、それを内布に使って。
可愛いUSAコットンのネコちゃん。

愛用のA6のアイディアノート(そんないいもんじゃない。頭整理ノートかな)がピッタリなサイズ。
練習の練習に作ったけれど、
なんででしょう?自分で作ったポーチって可愛くて可愛くて、
あっという間に愛着がわいちゃう。






***



雨。
今日はつぶやいた通り、ちゃーんと2階の和室の断捨離開始。
いやーー、途方に暮れてました。
でも、途中断捨離~ハイ?(笑)これがスッキリしたらすごいんじゃない!?
なんてワクワクしてきて、次女の昼寝中に没頭。
といっても今日は少ししか時間が取れなかったけれど、
ちゃんと少しでもやったのでヨシ!
明日もやるぞ~~。



関連記事
スポンサーサイト

おままごとキッチン製作中3-今日はシンクの穴あけ-

毎日ほんと、ポツポツひとつずつ。
ほったらかすとモチベーションがとたんに下がって放置してしまいがちなので
ちゃんと何かしら手を加えるようにしてます。



今日はジグソーで穴あけ!
相棒のリョービCJ-250くんと。
VIC's DIYさんの切断関連のところにすごく詳しく検証されてます。
普通の円切り用ブレードだとイマイチな結果となってたけれど、
合板じゃなかったからかな?十分満足な仕上がりになってよかった。



IMG_3656.jpg
ドリルでジグソーの刃を入れる穴を開けて、いざ!
でこんな感じ。
おぉーー。上出来上出来♪



IMG_3658.jpg
スポンと15cmのボウルをはめてと。



明日はは全体をサンダーにかけて、コンロの丸板を定位置に貼り付けて、
あとは回る蛇口とコンロのつまみを作ってつけて、
ダボ穴にダボを入れて、で 完成!な予定。

なんだけど、なかなか蛇口やコンロつまみにとっかかれない。。汗
やる気が~。でもこれがあるのとないのとじゃ子ども受けが全然違うよね。
見栄えも。
とりあえずコンロつまみだけでも頑張って作ってみよう。


関連記事

カバーステッチミシン「トルネィオ796U」と純正バインダー

IMG_2362.jpg
我が家の三代目のミシン「トルネィオ796U」。
3年は悩んで、ミシン屋さんに問い合わせをして、まだ悩んで…
うちの職業用ミシンとロックミシンは「新宿ミシンプロ」さんにお世話になった。
そしていまだにしょうもない質問でお世話になっている。
そして3台目のミシンは「ミシンアシスト」さん。
ミシンアシストさんの問い合わせメールのお返事の早さ、対応の早さには大阪商人魂を感じます。笑
いや、すごく丁寧で信頼がおけて、しかも価格設定が良心的。
なぜ3台目ミシンはミシンアシストさんにしたかというと、トルネィオを知り尽くしてオススメされている点。
カバーステッチミシンといえば、「ふらっとろっく」か「トルネイオ」。
普通のミシンと違って、悩む選択肢はぐんと少ないのに、やっぱり悩む。
けれど今回は幸い?価格が違いすぎた。でも機能、使い勝手の差はよく分からない。
なので少しだけ迷ってすぐにトルネィオにした。

まだまだ使いはじめだけども、よく見聞きする段差の目とびは一度もない。
ものすごく素敵…笑 



IMG_2365.jpg
付属品はこんな感じ。
そしてカバーステッチミシンの魅力はなんといっても「バインダー」。
工業用のバインダーを装着できるという。
これはよくあるTシャツの襟ぐりのパイピングのような処理を
ダーーーっと1工程で出来るもの。
カバーステッチを一通り使用し、楽しくなってきて、案の上やっぱりバインダー欲しくなった。
そして届いたのがこんなの。




トルネィオでバインダーを使用するには、純正バインダーセットが必要になる。
色んな幅のバインダーがあるんだけど、とにもかくにもまずこれがなければ使えない。
そのセットについている巾が4つ折り8ミリ仕上がり。
ベビー&子ども服作りが中心の私には、ちょうど良さそう。


IMG_3602.jpg
この針金部分にバインダー布をセットするのか。
ワクワクワクワク。


このバインダーを使いこなすのがまた難しいんだとか。
でも普通のパイピングでもコツが必要だし、そういうことかな?




***

いや、今日はこんな記事を書くつもりじゃなかったんだ。笑
下書きに入りっぱなしだったからつい・・

本題は「今日から今年の大掃除を始めるぞ!」でした。
来年あたまから、とりあえず人を呼べる家にしたい。
今年中にそうすると決めた。
今日は玄関を少しと、2階の「衣替え失敗しました部屋」。
一段落ついた日にでも、このバインダーを使うのだ♪
(と、この最後の一文が書きたいと思っていて記事がすっかりトルネィオにすりかわってしまった。笑)




関連記事

木工道具とおままごとキッチン製作中2

今日はまたホームセンターへ買出しに行った。
隠し釘を買っておこうかと思って。
そこでついでに万能ヤスリとジグソーの刃を。

道具は少しずつ集めている。
どれも何年も欲しくてたまらなかったもの。
100均で買ったりもしたけれど、結局長持ちせず
当然モノも良くなくて、結局ホームセンターで買い直すことになった。




左から
万能ヤスリ。ガリガリーっといきたいところへ。
平ノミ。やっとやっと買ってみた。ちょっとレベルアップ。
(しょっぱな打ちのめされたホゾ加工は諦めていないよ!)
丸ノミ。木のカトラリー作りに使いたくって。
切り出しナイフ。これもカトラリー作りとか、掘ったり削ったり。



IMG_3608_20100928153105.jpg
ジグソーは、3番目に買った電動工具。「リョービ CJ-250」
Y字リリアンも作れてしまう、とても小回りのきく可愛いやつ。
ものすごく楽しい!
VIC's DIY」さんの所で通い詰めていた時に買いました。
替え刃に合板用と、円切り用を。
右側のが隠し釘。買ったけれど、結局おままごとキッチンの背板には使わないことにした。
結構割高なのよね。でも出番はきっとあるから待っていて~。

製作中のおままごとキッチン、
今日はやっと背板をくっつけた。

IMG_3630.jpg
裏側から補助板を取り付けて。
色々図書館で借りた木工本を眺めていると、色んな方法があって
あー、こうしておけば良かったんだっていうのを発見。
少ない知識と技を駆使しているだけだから仕方が無いけれど
今の時点ではこれで良いや。決まりも無いしね。



IMG_3627.jpg
前から見るとこんな感じ。
木の日焼けの違いは肉眼では写真ほど気になりません。
うん。
つけたくなったら扉もすぐつけられる。
けどきっとつけないかな。
あ、天板はまだ乗せているだけです。


うん。可愛い可愛い*^^*
急がないので、すこーしずつボチボチいきます。



オマケ
IMG_3618.jpg
次女ってば、ああー
長女の食べこぼしを狙ってこんなところで満足げ。汗
気をつけねば。笑




関連記事

子どもたち。

IMG_3482.jpg
長女、くまさんに授乳中。
ごっこ遊びを横目でチラチラ見るのが好き。



IMG_3481.jpg
↑あ、見られてた  
ってちょっと恥ずかしそう。笑



IMG_3486.jpg
父ちゃんが居るとね~、こんな口になるのね。
女の子ってやつぁー。
それにうちでは「かぁちゃん」ってみんな呼ぶのに、
なんでか時々勝手に「マーマー」って呼ぶのよね。
新鮮でちょっと嬉しかったりして。笑



IMG_3489.jpg
公園では絶対に草履を脱いじゃう。
さすがに靴は脱がないよね?



IMG_3560.jpg

しっかり順番に丁寧に成長を重ねる次女。
8ヵ月半で、高バイを始めたよ。
のそり、のそりって。
目はキラキラしてる。自分の意志で自由に動けるようになってきてるのが
心の底から嬉しいみたい。

あと、時々「くぁちゃ!(かあちゃん)」って叫んでくれて、
もうもうもうもう、ぶっ倒れそうな嬉しさ。
「なになになになに~~~!!!♪」って答えちゃう。




三男がさっき一人で
「あーーーーこれ難しい!これ難しいわー!ふぅ!」
って言いながら、一文字ずつ字を書いていた。

次男は古い宝の地図を作ってるとかで、霧吹きで水を吹きかけたり
コーヒーほしいって言ったり、端っこズタズタ切ったり一人でなにやらやっていて

長男は、今までの日記は短すぎたみたい、、って
長文頑張って書いてた。
習ってもいない漢字を全部書きたがって、いちいち聞いてきてくれたりするから
内心ちょっと面倒だけど、男の子らしくってかっこいい。



久しぶりの雨。
父ちゃんは飲み会。
私はボンヤリまったり。
何かつまみたい衝動に駆られるけれど
何もないなー。

そろそろ眠ろうかな。



関連記事

おもちゃ棚



リビングの階段下のスペースに。
幅95、高さ80、奥行き18。
購入後手付かずだった木材は、古材の風合い。笑
いつものSPF材で。
リメイクみたいに、家にあるもの片付けるの いい気持ち。

ここに 木の実やお山の積み木や貝なんかのおもちゃを並べる予定。
子どもたち、みんなが好きだった自然のおもちゃ。




関連記事

リメイクT110


大きな弟のお古TEE。



IMG_3189.jpg
こうやって、110サイズのTシャツの型紙並べて。
チョキチョキチョキ。



IMG_3190.jpg
袖と身頃とカットしてと。衿リブもカットしたけどヨレヨレ過ぎてリブ使い断念。
前後裾に出来るハギレはお掃除用。
くしゃくしゃ丸めたハギレは処分。
あー いい気持ち。



IMG_3527.jpg
ハイ。5歳三男のTシャツ出来上がり★
プリントT、ロゴTはリメイクに限ります。
リメイクの達成感って格別。満足満足。




関連記事

小学校の運動会

長男と次男の運動会がありました。
つい最近までこの暑さで無事観戦できるのだろうかととても心配していましたが、
タイミングよくちゃんと秋が訪れてくれたので
昼間はそれなりに暑くなりはしましたが、
すっきり爽やかな気持ち良いお天気に、めいっぱい楽しむことが出来ました。


今年も当たり前のようにまた、長男次男を家族たちが応援と成長を観にやってきてくれました。
うちファミリーに妹ファミリー、うちの母に、叔母といとこ。
保育園の頃から毎回欠かさずに。


お弁当は主役の息子たちの大好物オンパレード。
張り切って早起きしてイベント前のワクワクを楽しみつつ
お弁当作りをするのだー!と楽しみにしていたのですが、
なんと珍しく次女が前日の夜にワンワン泣いてなかなか眠れず、
また朝方もちっとも離れられず、危うくお弁当が作れないところでした…
おかげで少し遅れてしまったのですが。

そんなハプニングもありつつ、しっかりと息子たちの日々の頑張りの成果を
成長を、見せてもらうことが出来ました。
いやー、ほんと、かっこよかったよ。二人とも。

2010_0926v30036.jpg


なんと突然体調が悪くなってしまった姪ちゃん。
本調子じゃないなか応援ありがとう。
この2人のやりとり(のように見える)に、いつも和ませてもらっています。





2010_0926v30048.jpg


お待ち兼ねのお弁当タイム*^^*
お弁当作りのプロのばあちゃんは、また久しぶりのお弁当作りを張り切ってくれ
多種類豪華な母の味をいただけました。
私はベタな息子リクエスト弁におなじみグリーン。
妹は子どもたちの為にコーンに、スイーツを担当してくれました。
おかげでとても豪華で賑やかな食卓。
うーん、最高!ごちそうさまでした。





二人ともほんと一生懸命でカッコよかったな~。
こうして時々外での生活の姿を目にすると、より我が子が誇らしく愛しく感じます。
それぞれ頑張ってるんだねーって。
家でもっともっと羽を伸ばさせてあげなきゃね。

そして只今ばあちゃんち。
また!たこパです。笑 今日はお泊りさせてもらうとかで、盛り上がっています^^





えーっと今回はビデオに重点を置いていたので写真があまりありません。
というか、バッテリーを入れ忘れて来ました。笑 母の撮ってくれた写真を拝借。
けれど元々望遠レンズがないので、あまり写真は撮れないだろうなと思っていたので
良いのですが、先々のことを思うとやっぱりそろそろレンズが必要 ですよね。。
望遠はイベントの時しか使わないというのと、なんせ高い!!!!ので、なかなか思い切れなくって。。
けれど、、、そろそろレンズリサーチはじめなくちゃかな。

今日は頑張って当日アップしてみました!





関連記事

おままごとキッチン製作中。

この記事で、娘の誕生日プレゼントに作りたい!なんて書いていたおままごとキッチン。
なんと2年も前になるのですか。汗
材料は大方揃えてあったのですが、その後なんやかんやでスイッチが切れ、
その後なかなか入りませんでした。
でもやっぱり秋ですね。うん、やっぱり秋です。
前回の木工作品は「パーテーション型ついたて」だったのですが、これも9月。





IMG_3511.jpg


うちの裏にこうして木材が立てかけられています。
これが洗濯機に洗濯籠を運ぶたびに邪魔で邪魔で。笑
あー、もう邪魔だな~!と邪険にされていた木材が今や宝の山に見えるのです。
ていうか、ひどいな私。笑





IMG_3512.jpg


三男がサンダーをかけています。
これは先日完成した棚。家が整ったら改めて記事にします。
(とか思いつつ最近は作ったものを全然アップできていないんだよ~。うぅ)



そしてギコギコギコギコ。
鋸で切っていって、、、
本当はきちんとホームセンターでカットしてもらって持って帰ってくるのですが、
デザインを変更して簡略化したため、カットする必要が発生。
ジグソーもあるのですが、今はミシンじゃなくて手縫いしたい、みたいに
ジグソーじゃなくて鋸ひきたい、、と地道にギコギコ。
これが何だかやみつきになってまして、いかにまっすぐ垂直にきれいに切るか!!
なんてのにハマッていました。
おかげで体が筋肉痛という。情けない。笑





IMG_3583_1.jpg


高さは出来上がり50cmで、身長85cmの長女でこんな感じです。
もう少し低いタイプも出回っているようですが、長い目で見てこの高さが
一番使い勝手が良さそうだなと思って。初代のおままごとキッチンが小さかったので。

長女、早速木のボールをカツンカツン。慣れた手つきで卵を割りいれていました。





IMG_3587.jpg


在庫材の関係で狭くなった奥行き。
仮組みして置いてあり、通るたびに目にしては最終的なデザインをイメージしていたのですが、
やっぱり背板をこんな風につけようと決めました。
階段下に置きたい事と、別の場所で利用することを考えて出来るだけコンパクトにしたかったので
トップはつけなかったのですが、ほぼ2年前に設計したデザインどおりになりました。
けれど、今回は熟成されて少しは腕が上がったのか?!手際が良くなっていておもしろいように
出来上がっていって。
やっぱり下準備を怠らないことが重要ですね。
今回は墨つけ(洋裁で言う地直しや裁断かな)が楽しくて丁寧にしました。





IMG_3577_1.jpg


あとは昨日買い足したもの。
コンロになる丸いパインの板に、蛇口とコンロつまみ用丸棒。
あとつまみがくるくるまわるようにさら小ネジ。

シンク部分のボウルは一番上の写真に載っている15cmボウルを使用予定。
ホーローかステンレスかになるところだと思うのですが、
特別どちらが良いというのもなく、ひとまず手に入りやすいステンレス。
野田琺瑯だと間違いなく可愛いだろうなと思ったのですが、
それだけの注文は送料がもったいないし、まとめて買い物する予定もなかったのでやめておきました。
手にする機会があれば入れ替わるかも?


あーーー、たのしい。木工。最高!(ってこればかっかりだけど。笑)
今木工スイッチが入っているうちに、じゃんじゃか作品を作り上げておきたいと思います。


やる気が持続していたら作る予定リスト
・お人形用2段ベッド
・シュタイナー多目的ついたて
・棚その2(奥行き広いバージョン)
・子ども椅子
・お人形用ハンガー




あ、そだそだ
おままごとキッチンの作り方は色々あると思うのですが、
今回こちらの本のカップボードの作り方が部分部分でとても参考になりました。

DIYで作るナチュラル&レトロな家具 (私のカントリー別冊)DIYで作るナチュラル&レトロな家具 (私のカントリー別冊)
(2010/07/30)
不明

商品詳細を見る


木工の本は数種類持っていて、図書館にある本のほとんどに目を通したりしましたが、
この本はほんとすごーく可愛くて私はちょこちょこと大いに参考になります。
ではまた完成したらきっとアップしますね~。





関連記事

次女8ヶ月

IMG_3557.jpg


おままごとキッチン製作中。
家にある材を使って あーでもない こーでもない。
オープン棚の予定だったけれど、こうして背板をつけて、
アイランドキッチンにもカウンター風にも出来るようにしようと思いつきウハウハ。笑
木工作業を見るのは子どもたちも大好き。


そんなんしてる横で次女は相変わらず起きている間はずっと上手に一人遊び。







リモコンのお味はいかがですか~





IMG_3558.jpg


お。さすがベジベビ。
この後しぶい顔一つせずむしゃむしゃ味わっていました。笑





関連記事

アースソング





また長男に学ぼう。
こどもたちに学ぼう。
初心にかえろう。




関連記事

木工メモ -棚製作編-

長らくリビングからなくなっていたキッズコーナー。
このたび幼稚園に行きたくてたまらない長女にと、
再び作ることにしました。

まず必要になるものといえば「棚」。
自然素材のおもちゃを並べる丁度良い棚がずっとほしかったのですが、
なかなかデザインも定まらず、また木材集めから始めるやる気も起きずに
今までずるずる来てしまいました。



当初はいつも通り木材の買出しから始める予定だったのですが、
買ったはいいけれど使わずじまいだったり、分解したりした木材(主にSPF材)が
家の裏の物置にゴロゴロ立てかけられたまんまです。
この家はなぜか室内に洗濯機を置くスペースが設けられておらず、
家の裏に置かなくてはならないのですが、洗濯物を運ぶたびにガラガラぶつかってくる木材たち。

はい。ちゃんと、ちゃんと使わせてもらいますとも。

放置されて古材と化していたSPF材たち。
これが良かった!笑
オイルフィニッシュなしで、既に使い込んだ良い風合い。
材によって汚れがひどいものや、日焼けの程度の差などあるけれど、
出来上がってみればそんなに気にならず、
この古い家にも、プリント合板な壁にもしっくり馴染んでくれました。





デザインは在庫材の都合により、このような感じ。
このようなも何もありませんね。ただの棚です。
扱いやすさ、価格面、雰囲気、総合的に気に入って使っているのがSPF材。
規格サイズで利用するのが楽で好きです。なんせ素人なのであまり下手に手を加えられずということも。

高さは80、横幅は91、奥行きが







http://www.komeri.com/howto/diy.html

関連記事

欲張り



まいにちまいにち
ほんとにめまぐるしくって、
みんなでいっしょうけんめい全力投球。

毎晩一人ずつおやすみ抱っこをして、むぎゅってして

全員が眠りについてしまうと、
ホッと一息。
なんだけど、
ふつふつと、もっともっとじっくり向き合えたんじゃないかな、
もっとあのときしっかり耳を傾けてあげれば良かった、
あのときのそれぞれにいい表情を、もっと目に焼き付けておくべきだった…
見逃してしまった大切なこと、ないかな?

そんなことがぐるぐる。

あーー、欲張り。
これ以上ムリだよー、って思いつつ、いや、まだまだ出来るでしょって思ったり。




でもでも、今日もいっぱい5人それぞれに成長を目にした。
キラキラな笑顔を見た。会話した。
だから今日のところはやっぱりこれでよし。


IMG_3312.jpg



IMG_3359_20100921225412.jpg



IMG_3382.jpg



IMG_3384.jpg



IMG_3270.jpg



IMG_3272.jpg



IMG_3285.jpg



IMG_3309.jpg



IMG_3377.jpg



ほんの些細なことしかきっと出来ていないけれど、
でも今私が出来ることの全て かな。
うん きっとそうだな。
こんなんだけどねー、 許してね♪




お休みなさい。




関連記事

09/18のツイートまとめ

lucca_tiny

今日の本。ノートの取り方ハウツー本にとどまらず、子どもの成長段階や接し方を再確認出来る良い本だなぁ。自分の勉強ノート作り(私がやり直し小学生をする)にも役立ちそう!同じ著者の「孤母社会」も http://photozou.jp/photo/show/586203/49928585
09-18 21:58

アナログ日記や手仕事記録をつけていると、頭が満足してしまいなかなかブログにアップする気がしなくなってきてしまった…写真つきだし後で見返しやすいんだけどなー。うーん、どうしましょう。冬ごもりが始まったら気も向くかなあ?
09-18 19:39

眠くて限界な次女、「んーね。んーね(涙)」って!私以外の家族にも通じてた。ねんねってこと。「おっぱい」と「ねんね」をしっかり伝えてくれるので、更にストレス少なく過ごせるね~。元々それ以外は要求も少ないので次女は毎日楽しそう。いつ「まんま」が加わるかな~まだ結局殆ど食べてない。
09-18 19:00

関連記事

お着替え袋・体操福袋(入園入学グッズ)

IMG_3500.jpg


7月から通い始めた小学校と幼稚園。
必要になったものから、ポツポツと袋物を縫っています。
今回は幼稚園の「お着替え袋」、小学校の「体操服袋」。
今まで手提げ袋で間に合っていたので、今頃の製作です。
基本の入園入学グッズをデニムシリーズで作りましたが、
今回シリーズ替えです。





IMG_3499.jpg


糸色違いの3人お揃い。
指定では大体普通の1本紐巾着袋なのですが、
どうしても重さに負担がかかりそうなのと、使い勝手から持ち手つきにしたくて、
なんてことない物ですが、それなりにこだわりました。

幼稚園小学校用とはいえ、出来るだけお役目が終わった後も、
別の形に利用したいと思っているので
子どもが必要なくなったときに自分が使える形やデザインにするようにしています。
袋ものっていくらあっても困りませんしね★


参考にした形は「studio clip」さんの「たいそう着入れ」×Hoppelfinさんの「巾着袋
マチ部分はぴょっこり外に出て可愛い形、Smile Lifeのrikaちゃんのアトリエ。が分かりやすいです。





IMG_3209.jpg


布は全てC&Sさんで
特にシャツ地ヒッコリーの風合いが絶妙!
これはパパのスタンドカラーシャツの生地とすごく雰囲気が似ていて、
息子にお揃いになるようなシャツを作ろうと購入していたものです。
ウォルドルフ人形くもさんのお洋服にも使って、これもかなりお気に入り。
ただのストライプ。でもただのストライプではない。いや、すごいです。
妹とも惚れ惚れしていました。

メインは麻。
中袋にはソファーカバーに一時使用していた黄色味がかった特価リネン。





IMG_3413.jpg





あと帆布バージョンでも色々作り始めて、
小物作りの奥の深さに手芸部で大盛り上がりです!




*****

学校に切り替えて数ヶ月。
夏休みをはさんだのでしょうみ1ヵ月半。
8月半ばから長男と次男が少年野球団の体験を開始し、今月入部したことから、
たちまちどっぷり少年のおかん!と化しました。私。
三男は幼稚園生。そして自宅には心は幼稚園や小学生なもうすぐ3歳の長女と、
規則正しく赤ちゃんライフを満喫中な8ヶ月な次女。

急速に変化したライフスタイルも、ようやく慣れてきました。
もうがっつり「子育てしてます!!!」的な毎日。
日々の生活は子ども中心。
今さらながら、子どもを産み育てるサポートに必要なエネルギーの
なんと膨大なことよと、ひしひし感じています。
もう、もう、楽しくてたまりません。毎日すごい充足感。子育て子育ち最高!!笑

くたくたになりながら、これ以上ないくらい満たされた日々です。



長男はあと半年で10歳になります。
昨日読み始めたこちらの本↓

子どもに教えてあげたいノートの取り方子どもに教えてあげたいノートの取り方
(2010/04/10)
高濱 正伸持山 泰三

商品詳細を見る


ツイッターでもつぶやきましたが、息子の成長段階の再確認にとても役立ちました。
あぁ、自分もそうだった。自分も母にこうしてもらっていた。と。
そう、そろそろ完全に子どもに口出しをしない、完全見守り体制に移す年齢になってきたのです。
私も母のように「勉強しなさい」という言葉はほぼ言うことなく子育てすることになるでしょうが、
母よりは口うるさい。おせっかい。
特に長男はすっかりベースのできたしっかりした子なので、
これからは更に言葉がけひとつひとつに細心の注意を払って、彼を傷つけないように、
可能性、好奇心の芽をつぶしてしまわないようにしてあげなくてはと思います。




関連記事

マリメッコでデイリーリュックS



Pattern : デイリーリュック(パターンレーベル
Size : S
Fabric : マリメッコ(PIENI UNIKKO)、パジャマ企画ギンガムアプリコットイエロー(C&S)
Made for : 長女(2y10m)
Memo : 表布全面中手芯貼り

ある時買い物中に、「あれ買って!!!」とリュックを指差した長女。
そんなお願いは初めてのこと。

その後、三男の目を盗んでは幼稚園リュックを背負う長女を見て、
なるほど、ランドセルや幼稚園リュックのような、そんなのが欲しかったのかと
気づきました。
幼稚園に行きたくて行きたくて仕方がないんですって。
でもまだ2歳。3年保育で入園するにも半年待たなくては行けなくて、
兄ちゃんの送り迎えの度に幼稚園から離れようとしない長女を引き離すのに
私は難儀しています。
あまり言いたくなくても、どうしても
「長女ちゃんはまだ小さいから。まだ2歳やから幼稚園行かれへんねん。3歳半から行けるからね。」って
言い聞かせることが多くなって、
そのうち「あれ、長女って何歳やっけ。。?」って自分でも年齢が分からなくなる始末。
「長女ちゃんはまだ産まれて2年しかたってないのー。もうすぐ3年。こーんな小さいんやから。」
っていう母の言葉に
「もうおっきいやん!見てよ!ほら!赤ちゃんちゃうやん!しゃべれるやん!」って。笑
母から見れば十分にまだまだ小ちゃいんですけどねー^^





IMG_3449.jpg

というわけで、早く幼稚園児になりたい長女の気持ちが少しでも満たされるようにと
母の力作。マリメッコリュック!





IMG_3458.jpg


内布には丁度同じ色味のギンガムチェックの布。
本当は無地のイエローやグリーンをあわせたかったけれど、
この布の存在に運良く気付き、この組み合わせになりましたけど
ちょっとハンドメイド感プラスっていうのもなかなか良いですね。





IMG_3467.jpg


このパターンはS、M、Lの3サイズセット。
3サイズでうちの女子3人お揃いにするんだーとウキウキ。
次女がよちよち歩き始めたら、この形にこのサイズ、絶対可愛いだろうなー。
もうすぐ3歳の長女もSサイズがピッタリで可愛いです。

けれど着るお洋服を選ぶので、柄服に合わせやすいタイプとして
帆布生成りオンリーのリュックも作りたいなーと思っています。





IMG_3469.jpg


IMG_3476.jpg

嬉しくて嬉しくて、ぴょんぴょこぴょんぴょこしてくれてました。
うふふ。ヨカッタヨカッタ。
でもあと半年。頑張って待ってねー。

さて、この布はハギレ布。
本命はだっこおんぶ紐なんですけど、これがもうもうもうもう。。。
頑張って仕上げます。
こちらも文句ナシに可愛くて、肩紐が出来上がっただけでひっくり返りそうなほどなんですけど
もうもうもうもう。。。手ごわいやっちゃです。



あと、マリメッコ秋色新作出ていますねー。これまた可愛すぎ。
このイエローカラーは、夏に入る前に買ったのでこんな選択です。
涼しくなると、きっとこの色は選ばなかったでしょう。
大人リュックも同じマリメッコでお揃いにしたらいいだろうなーと思うけれど、
生地がやや薄手なので断念。
キャンバス地が手の届くお値段だったらいいんですが、目が飛び出してしまうお値段でした。


さ、実はもうひとつの形のリュックパターン「ファスナーリュック」も購入済み。
どんでん返しの形がすごく興味津々。
そして3息子にこの形で作りたいなーとまたも布×ファスナーの色とかで延々悩んで
なかなか取り掛かれていません。笑
妄想だけで終わってしまわないように頑張ります。









関連記事

nani-iro甚平



じんべさんはnani-iroが定番になった我が家。
去年のお盆用に長女に縫ったものの、熱が出て着る事のなかった甚平でしたが
今年ぴったりで着られました。
元々甚平用に買ってあった生地ではなかったので、やっぱり少し自分ではしっくりこないのですが。

Size : 90
Fabric : nani-iro (FuwariFuwari ミツアミ)
Made for : 長女(1y9mの時)

パターンはこちらから。

クライ・ムキちびっ子たちのじんべいとゆかた―パターン・ソーイングママのカンタン手づくり (Heart warming life series)クライ・ムキちびっ子たちのじんべいとゆかた―パターン・ソーイングママのカンタン手づくり (Heart warming life series)
(2000/07/07)
クライ・ムキ

商品詳細を見る


クライ・ムキさんは甚平本は3冊も発売されていますが、
私が持っているこちらはベビーのロンパース甚平や作務衣が載っています。
サイズは120までです。今年長男に縫おうと思ったときに初めて130がないのだと知りました。

家族で着れるじんべい&ゆかた―クライ・ムキ パターン・ソーイング (Heart Warming Life Series)家族で着れるじんべい&ゆかた―クライ・ムキ パターン・ソーイング (Heart Warming Life Series)
(2006/04/26)
クライ・ムキ

商品詳細を見る

↑こちらの本では大きいサイズも載っていたので、次息子につくるならこの本から。





IMG_2334.jpg









次女にはこちら。

IMG_2641.jpg


長女に作ったこれまたnani-iroの甚平ロンパースです。
パターンは↑と同じ。
これ、布が本当に甚平さんに良く映えて着せるとすごく可愛いんですよね!
ものすごくお気に入りです。
ただこの形でか、柔らかいガーゼ素材だからか、抱くと服がずり上がってしまって
しょっちゅう下にずり下げなくちゃいけない。
あ、でもこれはハイハイズリズリ期だからかな?
ヨチヨチ歩きの時はきっと大丈夫だと思いますが、これはヨチヨチ前が一番良く似合う気もします。




さ、じんべさん着ていつもの父ちゃん実家の盆踊りへ♪
次女は初めて。
始終警戒気味でこんな感じでした。





IMG_2666.jpg


IMG_2670_20100822183845.jpg


IMG_2671.jpg

太鼓の音が怖くて泣き出す始末。
それにしても、彼女はよく足がこんなんになってます。笑




20100802132417a01_20100903082301.jpg


妹が作った姪っ子ちゃんじんべさんはこちら↑
nani-iro Fuccraアメザイク。
長女に先日作ったワンピースの色違い。
これ、妹が縫ってるのを見て初めて気づいたのですが、私の使った色違いのと質感が全然違う!
生成りベースは全面にプリントされていないからでしょうか?すごくふわふわ柔か。
よって、ものすごく扱いずらそうでした。でも肌触りは良くて文句ナシに可愛いです。
(そういえばこの同じ布で長女にパフワンピを縫っていたのを思い出した(!!)仕上げねば。汗)


と、今年の女の子達の甚平さんでした。




関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。