2009年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. やっぱり。(06/22)
  3. 梅狩りツアー(06/21)
  4. 手紡ぎ毛糸でベビーウェア(06/19)
  5. ぬか床作り。(06/19)
  6. 地元野菜(06/18)
  7. (06/17)
  8. 胎生57日目(06/16)
  9. 菜園ノート(いまさら種まき編)(06/15)
  10. まだまだグダ~(06/15)
  11. かぎ針あみでおむつカバー!(編み物本)(06/13)
  12. 出産準備用品リスト(06/11)
  13. 初期ニンプ(06/10)
  14. 梅雨前の菜園ノート(06/09)
  15. 冬生まれベビーウェア計画1(06/08)
  16. 携帯より(06/07)
  17. 勉強したいのにできない…(06/07)
  18. 第五子迎える。(06/02)
  19. ぼちぼちと。いつもどおり。(06/02)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり。

IMG_0058.jpg


毎日毎日
長男のとんでもなく大きな愛に包まれながら
すくすくと5子ちゃんは成長しています。
毎晩まだ僅かにしか子宮の大きさの分からない私のお腹を
大切そうに眺めては耳をあて、
「あと何週で生まれるんやったっけ?」
と何度も何度もたずねては
「はぁー。」と遠い目をして溜め息をつく長男。
そんな長男がもうどうしましょう!ってくらいにまた可愛くて愛しくて。




今回も、やっぱり歩かずにはいられない私。
毎日歩いては拭き掃除をしてを繰り返し体はくたくたなのに、、
この夏が終わってからにしても いいじゃない
なんて思ったりもするのに、
でも気付くと早朝散歩に出かけたり、実家まで歩いたり
夫の休みの日には一人で自分ペースで歩いたり、、、
とにかく毎日必ず2~3時間歩いてる。
なんだかひょい~~っと外へ連れ出される感覚。
ほんとーに不思議なんだけど、私一人じゃこんなことできないもの。
でもこれがもう気持ちよくって。

「ぴかぴかな赤ちゃんを、つるんと産みたかったら毎日3時間歩きなさい。
毎日だよ。」
とは愛知県の吉村先生のことば。
毎日3時間だなんてそんな~!なんて思っていたのに
お腹に赤ちゃんがやってきたら出来ちゃう。
上の子が4人いても、工夫次第で出来ちゃうもので。

でもこれも息子たちの励ましがあってのこと。
実家へ娘を乗せたバギーを押し押し、子どもたちと歩くと
寄り道をほとんどしなくても2時間かかる。
それでも私が「今日も歩く?どこ行く?」の問いかけに
「ばあちゃんちー!!」と長男次男。
このなかなかハードな距離やアップダウンが、
道中の会話が、息子達にはとても楽しいみたい。
(暑さが厳しい日は三男はそろそろ実家コースは大変かな。)


IMG_0091.jpg


田んぼにいつも蛙や色々な生き物がいて
次男と三男の足はすぐに奪われちゃう。
三男なんて、入って取るって言うのだけれど
「とうちゃんの居る時にね!!」
といつも必死で止めて待ってもらってる。


IMG_0162.jpg



3輪エアバギーの前輪の不具合をカスタマーセンターに見てもらってるところで
仕方なしにずっとマクラーレンvoloでお散歩してるのだけど
これがもう大変!
長距離を歩いているとこの負担の違いがとても良く分かる。
エアバギーはすいすい走るので、ただ手を添えるだけで良いのに対し、
こちらはググーと押さねばならず、同時に二の腕を鍛えられる優れもの。
いや、腕はもう太いままでもいいから
とにかく少しでもスムーズに歩きた~~い!と
エアバギーのタイヤの帰りを今か今かと待ちわびています。
急なアップダウンは、どちらもなかなか厳しいけれど。


ムスメの時に、
あんまりにも陣痛のないお産を体験したので
「きっと次ももっと楽チンなんだろうなー、
難産体質であっても、冷え取りという最強の武器もあるし~
今回はちょっと歩くのもサボっちゃうかも~」
なんてのは初期の初期の自分の言葉。
これがおっとどっこい。
やっぱりそういう問題じゃあなかった。
自分で産む って決めたときから
回を重ねるごとに、
「できることもしないで自分で産むなんてなにごとだ」
っていうのが もう根付いているのかな。
どこで産もうが一緒なのかもしれないけれど
やっぱり出来ることはやっておきたいから。
それをこんなに楽しませてくれる息子と5子ちゃんには
ほんとに感謝でいっぱい!


さてさて、これからも
心穏やかに、ぼけーっと味わって楽しんで、
でも出来ることはきちんとやって
でもやりたいことをやって

無事大好きな5子ちゃんに会えますようにと祈りながら、、、






IMG_0063.jpg



きょうもあしたも
ありがとー!

ではでは、こちらのブログは半年ほどお休みします。




関連記事
スポンサーサイト

梅狩りツアー

IMG_0187.jpg


毎年恒例、オルターの梅狩りツアーに参加してきました。
去年は息子三人を、母と妹の旦那様が連れて行ってくれて、
それはそれは楽しい一日を過ごしたということで
今年は私とムスメも参加できるのを楽しみにしていました。

前日は夜から本降りの雨。
雨天決行とはいえ、雨の中の梅狩りは想像するだけで楽しさ半減。
どうなることかと思っていたけれど、
さすがオルターのツアー。天気に恵まれて暑いくらいの夏至となりました。

上の写真は、あたかもムスメも一生懸命梅狩りに参加しているように見えますが、
実際はこうやって次男に誘ってもらって2粒だけ~。
一人で何をやってたかというと・・・


IMG_0172.jpg


ついて早々、ずっと一人でおむすびをほおばっていました…
そして三男、この方も一粒も収穫するどころか
着いてから最後までこの通り。


IMG_0179.jpg


かたつむりにムチュウ…
一緒に帰りたそうにしていたけれど、ケースもないし
まだまだツアーは続くし、寂しそうに山に返して帰っていました。

今回の収穫は22キロ。
やっぱり最後まで残って収穫していたのは私たちでした。笑
今年は我が家では3キロを梅ジュース、梅酒、梅サワーに、
5キロを梅干に漬けようかな~と思って8キロをお買い上げ。
残りは実家とサロンに遊びにくるお客様へ。



さて、お次は桧の喜多製材所さんへ。

IMG_0213.jpg


足を踏み入れたとたんに桧の香りに包まれ、、
なんとも言えない癒しの感覚に襲われ…
こんなところで毎日過ごせたら どれほど幸せだろう。
なんて、また一瞬で出来もしない夢を膨らませてしまう私。

IMG_0217.jpg


IMG_0221.jpg



製品になるまでのごくごく一部を見せていただき、
子どもたちも興味津々。


IMG_0324.jpg


製材所では、製品もご紹介されていて
「お山の積み木」を2袋も頂いてきてしまいました。
ヒノキの香りがふんわり香り、バスの中で長男は
何度も何度も取り出してはくんくん香り、コンコンと音を楽しみ、
帰ってからのごっこ遊びをイメージして楽しんでいました。
私はゆったりした時間を作って、少しずつサンドペーパーをかけて、
もっとつるつるにするのを楽しみにしています。



そして最後に向かったのが、
これまた吉野の山深いところに位置する
「井上しいたけ栽培所」さん。


IMG_0273.jpg



菌床栽培との違いも、市販のシイタケの現状も何となく知ってはいたけれど
目の当たりにすること、実際に生産者さんから耳にすることで
更に大きなショックを受けてきました。
見ないようにしている現実には、実はたくさんの知るべき真実が隠されていて
オルターにお世話になってからは
そういった本当の嘘偽りのない情報を頂くことが出来るのですが、
知れば知るほど 自分に出来ることはささやかなことかもしれないけれど
出来ることをしていきたいな、知っていきたいな と感じます。


こちらの椎茸、なんともぎたての生で頂きました。
もちろん正しい製法で栽培されているしいたけだからこその味わい方!
生で頂くなんて初めてでしたが、口の中にふんわり広がるきのこの香り。
本当に美味しくて、衝撃的でした。






ツアー自体はこういう内容でしたが、
行き帰りのバスで、オルター代表のいろいろなお話も聞くことが出来て
もう楽しかったのなんのって。
代表はものすごく愉快で嘘偽りのない言葉でお話される魅力的な方です。

自分自身も楽しめたけれど、子どもたちに本当の物作りを、今の世の現実を通して
体験させてあげられることが 一番の歓びです。
子どもたちも、全く退屈を感じる間もないほどの楽しいツアーだったようで
「あー!楽しかった!またいきた~~い!ずっといきた~~い!」
と早速大騒ぎしていました。
そんじょそこらのツアーじゃないこのオルターのツアー。
もちろんこれからもお世話になります!



今回は3個所の生産者さんにお会いすることが出来ましたが、
印象的だったのが
どの方達も本当にお仕事に誇りを持っていらして
もうキラキラキラキラ輝かれていたことです!

世にも自分にも嘘のない仕事をされている方は
本当に素敵ですね。
少しでもそんな方が増えることを願って止みません。


関連記事

手紡ぎ毛糸でベビーウェア




ソファで足湯を楽しむたびに
すこーしずつ編み進めています。

糸はウールソーカー用に紡いでいたポロワス。
変更して、まずは0-3Mサイズのベビーのセーターを
編んでいます。
久しぶりなので、しかも洋書なので
ごくごく簡単な形をチョイス。
糸がぎりぎりなのがちょっと心配…
紡ぎ足さなくちゃいけないかしら?

このセットアップのピクシーパンツもとても可愛いので
編めそうなら(解読できそうなら)
是非編んでみたいなと思っています。




++++++++++

ブログを大改装していまして、
大幅に削ったり、カテゴリーを分けなおしたり、
ほんの少しずつしています。
お見苦しくなると思いますが、気になさらないでください~。



関連記事

ぬか床作り。



旅行中に夫に託すことを忘れ
ダメにしてしまった糠床ちゃん。涙
本には、カビても虫がわいても100%復活できる って書いてあったけれど
私の知識では復活させきれず…

ようやく無農薬のぬかが届いたので
また2キロ、作ります。
何種類か今までに作ってみたけれど
この本のものが一番のお気に入り!
食パンをちぎったものを混ぜ込むと
3日ほどの捨て漬けで、あっという間に
どうしましょう!!
ってくらいにおいしい糠漬けが作れてしまいました!

今度こそ、、、一生もんにできるように大切にしよう!
でも 難しいんだよー。汗

関連記事

地元野菜

1245274321-CA390179-0001001.JPG
近所の自家製酵母パン屋さん経由で知った地元の農家さん。無農薬無化学肥料で丁寧にお野菜を作られていて、毎週千円コースで配達していただいています。どれもとっても力強くって、野菜くさくて、眺めているだけでワクワク。自分の住んでいる気候風土で作られた旬の野菜がイチバン★
昨日のセットがこの写真。定番野菜が揃って、これは…♪ と二日前のいつもの定番メニューとなったわけです。皮も根っこも葉もぜーんぶいただきます。今月は二度目になるジャガイモ掘りに参加させてもらう予定。息子ちゃんたち楽しみねぇ♪これからもお世話になりまーす*^^*
関連記事

1245219722-CA390148-0001002.JPG


プランター3つ分の藍がすくすく育ち中。
そろそろ小さいものの藍染できるかしら♪
関連記事

胎生57日目

1245153122-CA390176-0001.JPG
次男6歳の手と5子さん。もうこんな大きさ!それにもうどこから見てもヒトになってる!尻尾も足の指の水掻きも無くなっていて、内臓は全て所定の位置に配置されてるというんだから驚き。こんなに小さいのに…

今日のご飯
■梅しょう番茶×2
■三分づきご飯■ネギ味噌■ヒジキの煮物(実家作)
■三分づきご飯■水ナスのぬか漬け■ネギ味噌■重ね煮味噌汁(干し椎茸、大根、玉ねぎ、人参、揚げ、すいとん)■重ね煮大根きんぴら(ゴマ油、コンニャク、揚げ、大根、人参)

毎日の食は大体こんな感じです。
重ね煮は味付けは醤油と自然塩のみ。お味噌汁は重ね煮にすると干し椎茸の戻し汁で十分味わい深く、お砂糖も化学調味料やお出しも一切不要でびっくりです。煮物も自然な出し汁や醤油のみ。あとは私はもう少し夕食の腹八分目の徹底と食べてすぐ寝てしまうのをやめなければすごく太りやすい私は蓄える一方です^^;
でも今回は今までになく5子と相談しながらの献立。食べるもの全部美味しくってとても楽しい時間です(*^^*)
関連記事

菜園ノート(いまさら種まき編)

1245066362-CA390172-0003.JPG
種まき時期を逃したり発芽しないことが多くて、こーんな時期に種まきを。せっかくその気になったので実験的にやってみます。今年は直播きで種がやられてしまうことが多かったので、ポットへ。実家の一年目畑の野菜が育たず、寂しい状態なので実家で実家のもやってきました。あとは任せるよー〉ニンプな妹よ。(庭仕事は色々やるとなかなか良い安産運動になります★)

【ポットへ】
■五角オクラ×5
■シナモンバジル×5
■カモミール×5
■スイカ(ニューやまと)×5
■モロヘイヤ×5
■なす(ローザビアンカ)×5
■レッドペアートマト×5
■ズッキーニ(イエローストレートネック)×2

【直播き】
■トウモロコシ(ハニーバンタム)×3
■大根(春ゆたか)

次男三男がすっかり慣れた手つきでお手伝い。長男は…来ませーん。笑
土が作れず実家ではここまで。あとは家で続きをやろうっと。(実家は残りプランターに土を入れて蒔いたらたらいいよー。頑張って♪)
関連記事

まだまだグダ~

1244995327-090614_1523~0001.jpg

梅雨入りしているそうですがまだあんまり雨は降りませんねー。湿度は高いけれど最近一日中家の整理をしつつ、あれこれ洗濯しまくってます。

私は心身共に落ち着いているというのに、あまりまだあれこれやる気が起きず、変わらずだらーんとしています。あんまり外出もしたくなくってー。スイミングの付き添いも億劫だし…って、あら やっぱりまだ安定期になっていない感じかな?!いつも安定期に入るともっと活発化していた気がするなぁそういえば。

と、こんなにダラけた母ですが、子どもたちはすっかり毎日の過ごし方が上手になっていて飽きもせずに色々やっています。ごっこ遊びをして、外に出て、絵を描いて、庭に出て、積み木をして、公園行って、絵の続きを描いて…などと、静と動をなかなかバランスよく取りながら過ごすものなんだな~と見ていて感じます。

そうそう、長男は相変わらず毎日「もっと兄弟をー!」と熱心に頼み込んできますが「父ちゃんに言いよ~。父ちゃんから欲しいって言うたらね~」と返し「そんなん絶対無理やんー!」と答えさせています。笑 「長男くんのお嫁さんにたくさん産んでもらいな」と言ってみると、「うわー!そんな母ちゃんみたいな人探さなあかんわぁ!」と楽しそうに想像していました。笑 うーん 懲りない人だわ。苦笑

ムスメは一時口癖だった「いいやん!」という大きな態度もなくなり、すっかり可愛らしい女の子に落ち着きました。5子の存在に慣れたのかしら?それに目一杯兄ちゃん達に可愛がってもらってるものね。とりあえず今の時点での赤ちゃん返りはないけれど(生まれる前&直後は楽しみ~♪)一日に何度か「かあちゃん?」と可愛くただ呼んできます。用もなく。父ちゃんにも言ってるみたい。
(はいはーい、ここにいますよ~。ムスメちゃんのこといっぱい見てますよ~(*^_^*))
関連記事

かぎ針あみでおむつカバー!(編み物本)

1244881682-CA390163-0001.JPG
昭和53年発行の「かぎ針あみベビーの編物」。古本屋で表紙を見た瞬間に買う買うーと思いながら中身をペラペラ。ら!!なんとおむつカバーが3種類掲載されていました!うひょひょ~!!かぎ針あみでおむつカバーを作られている方はmixiなんかでちらっとお見かけしたりしてましたが、あまり興味なくスル~ッとしていました。でもこれは編むしかないわっ。とかなり興奮してます。笑 ニンプになってやる気をなくし、ムスメのウールソーカーも結局2枚止まり。ムスメにはもう綿のパンツを作ることにして、5子ちゃん用にちとこのカバーを研究あみあみしたいと思います♪また編めた感じなどレポしますねー!

そうそう、他にも古めかしい、じゃなくてレトロ可愛いデザインの物がちらほらあって、かなり創作意欲を掻き立てられます。ただ説明がすっごく簡素。昔は洋裁や編み物レベルはきっと今より高かったんだろうなー。

よし。家の整理が済み次第、また手仕事を復活しよう★ぐふふ~。
関連記事

出産準備用品リスト

妹間もなく9ヶ月。刻々と誕生が迫っています!度々質問があるのでムスメの時を思い返し、補足しつつリストアップしておきます。

【出産準備品リスト‐6週間寝たきりバージョン‐】

お産中、直後に必要なもの
□ビニールシート
□ボロシーツやおねしょシーツ
□ボロバスタオル二、三枚
□干したor乾燥済み寝具一式
□ストロー付き水ボトル(初産の時は水以外の飲み物も欲しくなった。騒ぎ過ぎたため。笑)
□サプリメント、冷え取り手当てグッズ一式
□ビデオ+三脚、カメラ(充電器)
□メモとペン

□大判バスタオル(水中出産の時)
□胎盤入れ洗面器
□親子着替え一式
□たこ糸、はさみ
□風呂敷、バネ計り

枕元に
□光の弱いライト
□ゴミ箱
□使用済み布おむつ一時置きケース
□籠1.お世話グッズ
(綿棒、鼻吸い器、ハイセンス水に浸したオーガニックコットンお尻拭き、ガーゼハンカチ、爪切り、体温計)
□籠2.布おむつ一式
□籠3.親子着替え一式
□産後食
(梅干し、ゴマ塩、鉄火みそ、佃煮など)
…常温保存可なものは枕元に。
玄米粥作り、温め、配膳は息子に頼む予定。

□ストーブ
□室温、湿度計

洗面所に
□蓋付きバケツ×2(布おむつ、布ナプ用)
□洗濯洗剤か何かとスプーン
(つけ置き水作り用。布おむつ管理は息子に頼む予定)

大体大まかにはこんなもの…かな?
妹は助産師さんが来てくださるのと私とは季節が正反対なので、ちょっと変わってくるかな。実家でお産なので助っ人もお世話人も沢山だし。足りない物もいくらでも買いに走るよ~♪
私は次はムスメの時とは違って、上の子達が全員24時間一緒ということもあり(ムスメの時はみんな保育園、その後実家、と私とムスメは毎日ずっと二人きりだった)さすがに寝たきりは長くて3週間を目標とするかも…(それすらどうなる!?)けれど長男も八歳。簡単なご飯の支度、洗濯の一通りはお願い出来るかな。たくさん助けてもらおうと思っています。今から子どもが家事参加しやすい家作りと練習を始めておこう~。
余談ですが、長男は7人くらいきょうだいが欲しいんだそうで、下の子達のお世話やお手伝いはちっとも苦にならない様子。7人のお願いはさすがに叶えてやれそうにはないけれど(苦笑)、ほんと不思議な少年です*^^*
関連記事

初期ニンプ

ムスメのマタニティ記録をこのブログでつけていたので
割と前回の記憶が残っています。
それにまだ2年くらいしか経っていないし…

思い返せば、それはそれは気も正義感も強いニンプ期でした。
特に安定期ではない初期(確か4ヶ月くらいまで)と8ヶ月頃。


それにしても
今回はそれほどではない。
いや、息子達の妊娠中とほとんど変わりないくらいのピリピリ度で終わったなー。
一度公園のしつこくいじわるなおじさんに
大声で文句を言ったくらい。
でもこれは私が4人の母になって、根性すわってきただけかもしれないしー。
まぁ眠いのは毎度のことだけれど、
はてさて?
なんて思っていたんですよね。
で、何気なく読み返していたムスメのマタニティ記録。
こんな記事が!!(click!

一ブロック一番下に
「それにしてもこの激しさの違いは性別の違いだったりすると あとあとおもしろいなぁ。
なんて思うんだけど☆」
てなことを書いてある!!!!
「なんですって~~~!」
そうか・・・・

そうかもしれない。

5子は男子なのか…

そう言われてみれば(って自分自身の日記だけど)そんな気がしてきた。

性別はお腹が大きくなったときの触り心地で判断できるかもな~
と楽しみにしていた。
初めての女の子のムスメの時、男の子のときと明らかに柔かさが違ったのだった。

ま、
姉妹も見てみたかったなーという感じではあったけれど
やっぱりどちらでもいいし、
今回は女の子服を用意しておけるように前もって知っていたい
とかいう気持ちもないし(女の子服はムスメに作れて既に満足した)
今回もまた生まれるまでどちらか全く分からずに過ごす事になりそう^^


4人の男の子に囲まれたムスメがどう育っていくのかが
ちょっと興味深いような、、、心配なような気もしますけど。笑


あ、ちなみに長男は女の子希望。
○○(うちの名字)レンジャー結成が夢のようです。
でもドラゴンボールで一緒に遊ぶことを考えたら
男の子がいいなー
ですって^^

あと今回は割とPCが平気です。
前回は受精からまる2ヶ月間、とてもじゃないけれどPCに寄り付きたくなくなったので
きっと今回もそうだろうなーと
梅雨明けの再開を予定していました。
が、これもムスメのときほどではなくこうして割と平気でブログを定期更新できています。

関連記事

梅雨前の菜園ノート

1244554386-CA390147-0002.JPG
【収穫】
■ラディッシュ×4

【種まき】
■ラディッシュ
■枝豆
■ササゲ
■サンマルツァーノトマト
■シナモンバジル
■三寸人参

やる気のアップダウンがどーしても激しい畑仕事…一日中眠いときはもう全くやる気がでなくて。汗 種が古かったせいで発芽率悪く、また楽しみにしていた綿もダメだったのが更にテンションが下がっていた理由の一つ。今日は珍しく気が向いたので少し種まき。唯一二十日大根が収穫の喜びを味わわせてくれる*^^*
関連記事

冬生まれベビーウェア計画1

1244422202-CA390145-0001.JPG
5子は初めての真冬(1月)生まれベビー。すっかり安定期気分な私は早くも出産準備品が気になって作りたくってウズウズ!全く手仕事にすら気持ちが向かなかったところをムクムクさせてくれたのがものすごいお買い得だったオーガニックコットンたち!(教えてくれたお友達ありがとー!!)
さて、真冬ってどんなウェアがよく使うのでしょう…やっぱり基本は重ね着、かな?頻繁な着替え、こまめでない洗濯に対応できるよう、全部一般的なリストより多めを用意する予定です。

【ベビーウェア準備予定品】
‐誕生後すぐ着られるサイズ編‐
□短肌着(股下留められるロンパタイプ)×6~8
□コンビ肌着×6~8
□2ウェイオール×6~8
□ベスト×2
□カーディガン
□おくるみ×3
□ソックス×3
□ミトン
■キャップ×2
□あったかい肌掛け

☆短肌着+コンビ肌着+2ウェイオール
が基本スタイルと聞きますが、そんなに実際着せるのかな?それとも寝具や湯たんぽであったかくして、春秋ウェアと同じ
☆短肌着+コンビor2ウェイ +ベストやカーデ
で十分なのかな?冬素材とかにして…想像がつかないなぁ…とりあえずこんな感じのごく基本アイテムだけ、足りない分だけ作っていくとしようー。サイズは長く着られる大きめよりも、断絶着心地も良さそうなピッタリめサイズが好きなので、市販の型紙を基に、既製服を参考にしてサイズ調整する予定です。
(写真はヨモギ染めガーゼ。春先に染めて、期待以上のグリーンに大興奮!織りか肌着にしたいな♪)

※しばらくは主に携帯から更新する予定なので、独り言調、改行少なになる予定ですー。携帯は楽チンでいいですね~。
関連記事

携帯より

1244353023-CA390136-0001.JPG
テスト投稿。別の携帯ブログではなくこちらに投稿出来るといいのになーと再挑戦。
ムスメ、すごい集中力でお絵かき中。この時期きょうだいの誰よりも描くのが好きなのです。とんでもなく絵心のない両親は、唯一絵だけは…と子に望んでしまうのでした。
今日は久しぶりに実家までムスメをバギーに乗せてテクテク。長男次男は自転車で(三男は実家に泊まった)。一時間半ちょいなのに、アップダウンに骨盤と下半身の筋肉がヒーヒー。汗 まずは日常生活で骨盤底筋を意識せねば…
歩いたあとは眠いですね。
関連記事

勉強したいのにできない…

CA390134.jpg
只今の5子さん(!)。


子どもたちとワイワイきゃーきゃー言いながら
写真集を眺めています。
「まだ尻尾があるんだね~^^それにちっちゃーーい!水かきがある~~!」
なーんてみんな興味津々。
本当に毎度思うけれど、驚異的な成長スピード!!
すごいなーすごいなー。なんて神秘的なんだろう。。。

ニンプ期間というのは、頭や目を出来るだけ使わずに
ふんわりゆったりポーっと過ごすのがコツ(ミソ)でもあるそうですが
(目を使いすぎると目と連動している骨盤がキューキューなっちゃう。)
どうにもこうにも、そんなことを知らずとも
特に初期はそれがしたくても出来ないのです!

長男を妊娠中は、お産のことやお産準備そっちのけで
精神世界の本を読み漁っていました。
長男出産後から次男を妊娠出産するまでは
(初めての自力出産でもあったので)人体からお産に幼児教育に食事に、、
とにかくこれか?これだ!という本を手にとっては読み漁っていました、、、
知識で頭でっかちになるだけではダメだけど、やっぱり最低限の正しい本当の
知識はコドモを育てる上で絶対必要。
なのでこの数年間は自分にとって必要だったと思っています。
あれなくして今はないなーというくらい、子どもたちには勉強させてもらいました。

そしてある程度脳も満足してからの三男妊娠。長女妊娠。
そこからはもうなーーーーーーーんにも頭に入らない。
勉強はもういいや。やりたいことだけやろう。
という具合に、そこから現在まではそれこそ本能オンリーで過ごしてきたわけです。
 
そして迎えた5度目の妊娠。
今回はちょっと今、新たなことを学びたい欲が何年ぶりなのか!?
ってくらいにむくむく内側から沸き起こってきます。
5人の子を産み終え、そして5子さんが学齢期になる8年後くらいから、
家族の力を借りて看護師→助産師の道をいよいよ進み始めて
新たな人生を始めよう♪ と次の人生の時期がようやくハッキリとしてきたから?
5子のキャラクターの影響もあり?
よくわかりませんが、とにかくほーんと久しぶりにこんな気持ちになっているんですよね。
自分でもびっくり!

ところが・・・
さて~どれから読もうかしら♪
と以前自分で買ったり、母が買ったりした本を
実家のサロンの本棚からうきうきと寄せ集め
リビングに座って横に積み上げて開いても、、、
数分読むとたちまち本が3D写真本に早変わり…汗
あれあれ!?
お風呂に入って半身浴をしながら読んでみても
ボケーーー。
なぬぅ!?
では漫画にしよう!と弟から最新バカボンドを借りて読んでみるも

やっぱり立体3D漫画。


がくしっ。


なーんにも頭に入ってこないのでありました。


普段から脳を使っていないのに、、、
ニンプになったとたんに支えられていない骨盤がとたんにグラグラして
それでさらに私はバカになってしまうのだろうか。涙

とにかく 日常生活を普通に送るのみ。
こんなに何も考えてずに過ごしてていて本当にいいのかな?
とさすがに自分でも心配になるくらいに

ボケボケ  なんです。涙

何をいまさらって
家族は言うのでしょうが、これが今までにも増してで。笑
まあ、それが今の時期良いことであるのならばいいんですが、
それにしてもよくもまぁここまで、と
自分でも感心不思議にすらなるニンプ初期であります。

勉強は、そうだなー、、5子がある程度大きくなってから でいっか。




関連記事

第五子迎える。


(写真 : 生後間もないムスメ。)




先日、5つめの預かりものを頂きました。
毎度のことだけど
みーんなが待ち望んだ待望のあかちゃんです。
こんなに早くにやってきてくれるなんて
予想していなかったような、していたような?笑

予測が確信に変わったのがPCをお休みして間もなく。
4度めのムスメの時ほどじゃなかったけれど、
受胎期に数日のぼせをかんじたり、
自分の顔がキッと気の強い顔になって、
ちょっぴりピリピリしていたり・・・

2ヶ月(4週)に入ってすぐに、ぐっと子宮が膨らんで
子宮口がヒュッとゆるみ(伝えにくいのですが^^;)
検査薬を試す前に、わわっ♪と確信できたのでした。

そこからはもーー眠くて眠くて。笑
といっても今回は自分にしては優秀で、
朝はずっと変わらず5時に目覚める生活。
けれど日に日にお昼寝なしではとても持たないカラダに変化。
今は早起きを控えるようにしています。

気分が悪かったり煩わしい症状は5回の妊娠とも1度もなく
本当にあり難い限りです。
(同じように冷え取りを徹底している妹(只今8ヶ月)も一切のつわり症状なしでした。)




5度目の妊娠出産。
そして4度目の自宅出産。
あんまりにも自分にとって日常となりつつある妊娠出産なので
うっかり慣れにより気が緩みそうなものですが
私の場合回数を増すに連れて、
気を引き締めなくてはという思いが強くなっています。
何度妊娠しても油断は禁物。
最大限の自分のできる努力を持って、回避できるリスクを全て取り除けるように、、、
今までになく丁寧にカラダのケアをしながら生活をしています。
といっても根がゆるゆるなので、
相変わらず「自分の気持ちよいように」「自分と5子ちゃんの要求を信じ…」
それが私の全てなのですが。




さーーー。
またあのお産が味わえるのかと思うと、、
もう今からとろとろ~。笑
楽しみで楽しみで仕方がありません♪



関連記事

ぼちぼちと。いつもどおり。




昨日は今年最大の嫌な出来事があったけれど、
今年最大の大きな気付きも同時に獲得。
おまけについに腹が据わって万万歳。
非難罵倒されるということも、ぬくぬく過ごしている私には良いものだー。
そーんな私の決意を長男に話すと
「は? そのつもりやったけど???(何をいまさら)」
という返答。
ひょえ~~~!長男にはやっぱりかないません!
ずっとあなたについていくわっ母はっ!てな感じです。笑

家族たちに守られて
私はもう全快です*^^*
母、妹、妹の夫(私の旧友)、夫 
ありがとうーー!!





関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。