2009年01月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 洋裁本と3年日記。(01/26)
  3. ラナンキュラス(01/25)
  4. 最近の一日。(01/18)
  5. ぎゅっ(01/17)
  6. kidsアラン風キャップ(01/17)
  7. ハンドメイド : ベビーパーカージャケット80 ♯2(01/13)
  8. ハンドメイド : 玉編みニットキャスケット(01/12)
  9. お産方法の選択(01/10)
  10. 新しいいのち(01/10)
  11. (01/07)
  12. boo(01/07)
  13. ハンドメイド : プルオーバー(01/07)
  14. あけましておめでとうございます(01/06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋裁本と3年日記。



クライ・ムキさんの洋裁本、ロックミシンで作るシリーズに
なんとベビー服が発売されました!
クライ・ムキさんのシリーズ本は、かなり持っていますが、
どれもとっても作りやすく分かりやすくベーシックなものがたくさんで
とにかく優秀!
ベビーものの本が出ると知ったときは中味も見ずに絶対に買うだろうなと
予想していました。
で、実際はというと いやー!!!すっごくいいです*^^*
この一冊で、ベビーの着まわしはまったく困らないだろうなーという内容。
ムスメの妊娠中に出ていればなー。


こんな感じ。
IMG_5212.jpg



短肌着、コンビ肌着
セレモニードレス
ツーウェイドレス
バンダナ風スタイ、替え衿風スタイ
ボディオール、ロンパース
Tシャツ
モンキーパンツ、パンツ
キャミワンピ
ボレロ
カーディガン
ベスト
パーカ
ケープ
ソックス、帽子、ミトン、汗取りパット

すごいすごいーー。妹と全部作ります。笑
ムスメの出産準備の時、ベビー服の型紙はものすっごい
調べまくったのですが、
こういうサイズでは本当に見つけるのが至難の業でした。
全てネットの型紙やさんのものを揃えるのも大変だし贅沢だしと…

ムキさんの本なのでもちろんロックでだだーー!と作れるし
これからはスピードソーイングで子どもたちの日常着を
大好きな布で贅沢に作っていこうと思います*^^*
nahoよー、じゃんじゃん布使っておくれ☆



そしてもうひとつのお買い物が上の写真のピンクのもの。
「THREE YEARS DIARY」
3年間の日記をこの一冊に書き留めていきます。
去年の今日は何をしてたっけ?みたいなのが
瞬時に見返すことができるって、hareriちゃんのブログで最近見て
即影響を受けた私。笑
ずっとずっと興味があったんだけど購入にはいたらなかったのが
hareriちゃんの後押しのおかげでついにデビュー☆
hareriちゃんは(ごめん連呼しすぎ。笑)なんとあと一年で5年日記を終えて
来年からは10年日記に挑戦するとか!素敵ーー・・・。

色々種類が出ているようなのですが、最近比較検討が面倒なので
近所の本屋さんの手帳コーナーから選びました。
5年と3年と迷ったけれど、とりあえず3年。
そしてピンクのカバーにやられて、こちらに。

私は日記は10年以上続けているんだけど、ブログをはじめてからは
アナログ日記をさぼりがち、というか、ブログとの併用が難しくなってきて
書いたり書かなかったり、ノートに書いたりルーズリーフに書いたり、
あっちこっちとわけわからないことになっています。
でもこの手帳でその問題はクリアできそう♪
字を書くとやっぱり落ち着くので、今後良き相棒となってくれそうな予感です。






関連記事
スポンサーサイト

ラナンキュラス




ラナンキュラス。
かわいいよーー。
お店で心奪われました。


お花に目がいくようになったなんて、
ほんとに余裕が出てきたんだわ~!こんな私、ほんと以前はありえませんでしたから。
でもやっぱり食べられるものがいいな~笑
そろそろ土作りをはじめようと思います☆

最近はほんと、今日何日だっけ?みたいな、
日にちなんて関係のない毎日を過ごしていて それがとても居心地が良いんです。
ことばでうまく説明出来ないのですが、
毎日、いつも、ずっと、当たり前のように子どもたちがいて、家族がいて
母親としてお世話させてもらって、してもらって、
不器用な夫婦が、ぶつかりながら理解しあって、、、

ずっとずっと一緒だからかな。
みんなで気持ちよく生きていきたいねー!って
そんな思いが日増しに強くなっていって、
目先のことにどんどんとらわれることなく、
自分たちがどこへ向かっていきたいのか、どうしていきたいのか
そんなことがどんどん明確になってきた気がします。
物やお金なんかじゃ満たされないもの、
そんなゆらゆらもやもやしたものが、どんどん膨らんでいってて・・・

とにかく本当に心がほくほくしています。
ありがたいです。



つまんないとか思われるかな?なんて心配して
最近はあんまり文章を書いていませんでした。が、
昔のブログを読み返すと、今と違ってつらつらとたくさん書いてあって
やっぱり後々読み返すのにすごくいいもんだなーと感じました。
なので気にせず書いていこうかなー。。と思っています。



ムスメ1歳3ヶ月になりました。
今欲しいベビーグッズがありまして、それがB型ベビーカー!
メーカーはずっと前から「マクラーレン」と決めてあるのですが
今回はなかなか思い切れずにいるんですよね。。
車種をリサーチするのもちょっと面倒で。

ただ、、そろそろ通いたい山のことを考えていてふと
「ムスコと山遊びを楽しむならベビーカーはだめじゃないか」と気付き
毎夜どうしようかと妄想を楽しんでいました。笑
と、そんな時、 どうしてだったかな、
何かを検索してるときにひょいとであったおんぶ紐
これが昔サバイバル(!)キャンプをしてたときに10キロ以上の荷物を詰め込み
むちゃくちゃ歩きまくった まさしくあのリュックのようなおんぶ紐に出会ったのです!
自分のイメージしていたものそのまんま!!
あーびっくりした。笑
一瞬でお買い上げしてしまいました。円高還元セールで1万2千円*^^*
これでムスメをおぶって、ムスコ達とむちゃくちゃ遊ぶんだー!
うまくいけば、パパにおぶってもらえそうなものです♪うふふ。楽しみだなー!

あ、ただムスメは我が子にして初めておんぶをされないあかんぼです。^^;
2、3度試しましたが、自分の好きに動けないと拒否。
といっても家の中のことなので、これが自然の中となればきっと話は別、
と信じています。まぁムスメがだめだったら妹にあげればいいしと。^^

またおんぶ紐、届いたらレポします!
2週間くらいかかるそうなので待ちくたびれちゃうなーきっと。

関連記事

最近の一日。






歩くの大好き。
ずっとずっと足元を見つめながら
踏みしめて歩く。



IMG_5079.jpg


IMG_5080.jpg


最近は走るのも大好き。
こけて痛くても、あんま母ちゃんの方を見ない。


今日は公園で雑草を抜くの忙しかったです。
その後サッカーボールを抱っこして歩き、
兄ちゃんに滑り台を滑らせてもらい
もっともっととせがみ、
ブランコに乗せてもらい、
まつぼっくりを拾い、
ベンチに上ったり下りたりし、
お腹がすいたので家へ帰りました。

お腹がいっぱいになったとたんに、睡魔に襲われ
ひどく不機嫌になってしまいました。
そして3時間半昼寝をしました。

夜は主に食器棚周辺で楽しみました。
箸立てのスプーンフォークばかり取り出して
その辺におちていた袋に詰めて振り回し
放り投げました。

あとはひとつ上の兄ちゃんが走り回っているので
一緒になって走り回ったり、
カーテンでもうひとつ上の兄ちゃんも一緒に
かくれんぼしました。

昼寝をしすぎたのでお風呂がおそくなっちゃいました。
一番上の兄ちゃんが、こっそり下りてきて
ちゃっかりもう一度お風呂に入ってきました。
もう9時だったのに。

お風呂から上がったとたん、睡魔に襲われて
またすぐに不機嫌になってしまいました。
そして母ちゃんに寝かせてもらいました。
父ちゃんの帰りと入れ違いになったみたいで
父ちゃんは残念がっていたそうです。



1歳2ヶ月の毎日は、こんな感じです。






母 : たまらんです*^^* 。

関連記事

ぎゅっ

IMG_5117.jpg



三男と妹。

ずーっと仲良しでいてね。



関連記事

kidsアラン風キャップ

IMG_5097 コピー


pattern : 冬に編みたいニットアイテム 「定番小ものbook」 / no.31
material : オリンパス James Dean Legend col.9 ×2 / wool100
needle : 8号
memo : 模様4つを3つに
date : 三男3Y8M


三男にアラン風キャップを編みました。
編み図はこちらの本です。


冬に編みたいニットアイテム 定番小ものbook冬に編みたいニットアイテム 定番小ものbook
(2006/08)
雄鶏社

商品詳細を見る


当時、多分夫になにか編もうと思って買ったのかな?
その時はこんな模様編みのキャップなんて絶対編めないよー!と思っていたのに
ちょっとは成長できたな~*^^*

こちらはパパと三男とお揃いにしたらかわいいだろうな~と思って編んだのですが
果たして夫用のは編むかどうか。苦笑
あまり帽子を被らない人なので、被ってくれるのかなぁとちょっと不安で
なかなか糸の購入に至れないでいます…^^;
バレンタインは編み物じゃなく、レザーを編みたいな~♪と妹と盛り上がっているし・・・




IMG_5132 コピー




この毛糸はサンプルに編まれていた引き揃え(?だったかな)のマフラーが
すごく感じよくって、惹かれた毛糸です。
かっこいいのですが、ちょっと硬め。
子供用だしもうちょっと柔らかい毛糸で編んでやったほうが良かったかなー。
でもこのキャップ、すごくかっこいい!
不安だったサイズも模様を一つ減らすことで、バッチリ三男サイズに編みあがり
ホッ。


さてさて、あとは長男のだー。
長男は細めの糸で多い作り目で気長にワッチキャップを編もうと思ってるのですが
そろそろ帽子はちょっと飽きて、、、いや、長男がすねちゃうわ。頑張りますっ!



関連記事

ハンドメイド : ベビーパーカージャケット80 ♯2

IMG_4910 コピー



オーガニックコットンを贅沢に使用し
ベビーパーカージャケット2作目を作りました。
一作目と同時に作っていたにも関わらず、
ボタンで悩んで放置されていました。汗
そのせいで、サイズアウトしてしまいました。。涙



IMG_4933 コピー



布はおなじみ、プランティアさんの裏毛。
見返しとフード裏には同じくプランティアさんのフライス細ボーダーのブラウンです。
しっかりめにしたかったので、この布をチョイスしました。
こちらの裏毛もフライスも、間もなく販売が終了されるそうなのですが、
どちらもとてもしっかりしていて素敵な布だったので とっても残念です…



IMG_4889 コピー



ボタンはクルールさんのとっておきのくるみスナップを。
ギンガムチェックブラウンなのですが、
とっても可愛いのです*^^*
ただスナップのつけ方、難しいー。
きちんと飾りになるように留め付けるのに
何個かつけてやっとコツがつかめてきました。。
私はボタンホールより邪魔くさいかも。汗


IMG_4880 コピー


そしてフードのふちにレースを挟み込んでみました*^^*
こちらもプランティアさんのもの。
レースって、、、初めてかもしれないっ!!
レースを挟み込みながらドキドキしてしまいました。笑

ささやかーですが、
アクセントになって やっぱりレース使えるって最高!と
一人ずっとニタニタしています。笑


それにしても ほんと贅沢な一着になりました!
なのに着れないなんてほんと私のバカ!!
サイズ的に10monthといったところでしょうか。。
これは妹の赤ちゃんに着てもらおうかな。




IMG_4904 コピー



関連記事

ハンドメイド : 玉編みニットキャスケット



ちょっと前になりますが、玉編みキャスケットを編みました。
サイズ的には次男がぴったりなのですが、三男が気に入って被ってくれています。
やっぱりこういう形は三男の方が似合うようだし。(ごめん)
三男には時間をかけてアランキャップを編んでいたのになー。



IMG_4830.jpg



毛糸はなんだったか忘れてしまったのですが、
確か編みたてはこんな感じではなかった気がするんですよね。
なぜかフェルト化風に変化していて、
かえってそれがいい雰囲気になってお気に入りになってます。
(単に毛羽立っているというのかも。笑)

玉編み模様もとってもかわいいです。
そうそう、毛糸が分からなくなったためにボンボンが付け足せないー。涙


IMG_4848.jpg




本はコチラ

かわいく編んでね―キッズニットコレクションかわいく編んでね―キッズニットコレクション
(2006/09)
雄鷄社

商品詳細を見る


ホビーラホビーレのキッズ編み物本は2冊とも持っているのですが、
どちらも本当にかわいくって、編みたいもの盛りだくさん!
来年のムスメ用にたくさん編む予定です*^^*
ただこちらの指定糸はホビーラホビーレでしか取り扱いがなく、
通販がはじまったとはいえ、思い立ったらすぐに取り掛かれないところが
ちょっと残念。別の糸で編んでもいいのですが、ホビーラホビーレの糸がまた
かわいいんですよね。
北花田のダイヤモンドシティのホビーラホビーレが閉店したときはほんとに悲しかったなー…
実店舗で形になっているのを見ると、本だけとは違って 思いがけず可愛いかったりして
行く度に何か買ってしまってました。
段染め毛糸のポンチョは、本だけではピンとこなかったのに、
実物がものすごく可愛くて衝撃を受けたものの一つでした。
(仕上げ段階で放置されてるものの一つ。汗)



IMG_4866.jpg

ムスメの白帽子行方不明中。
冬本番の寒さになったというのになぁ。
ムスメは帽子をずっと嫌がっていたのに、やっぱり兄ちゃんがかぶり始めると同じようにかぶるようになりました。良かった良かった。この日もずっとかぶったまんま過ごしていました。(写真は発熱中のもの。)



関連記事

お産方法の選択

私は何度も記事に書いているように
長男以外、つまり次男、三男、長女を 自宅のお風呂で無介助で出産しています。
そんな自分の妹が赤ちゃんを身ごもったとき、
一体妹はどいう選択をするのか、そして私はお産体験のある者として
どのようなアドバイスやサポートをしていくのか、
時々考えていました。

私は長男の妊娠とともに、偶然が重なってなのか必然なのか、のめり込むように
自分の体、お産に興味を持っていきました。
長男を個人病院でごく自然に出産した後、
まだ産後間もない頃から、次のお産に向けて勉強と体の準備を始めました。
数え切れないほどのお産、体関係、精神世界などの本を読み漁り、
尊敬する先生に会いに行き、電車を乗り継ぎあっちの勉強会、こっちの勉強会と
数え切れないほど参加し、冷え取り健康法のしくみ、サプリメントの成分、効果効能
自分や胎児への作用を勉強し、、、そして日々の自分のメンタルな変動などを
毎日欠かさず書きとめていっていました。おかげで体と心の変化をよく観察できるようになりました。
胎内環境を整えるべく、日々の食事、運動、冷え取り、体に入ってくるもの全てに気を配っていたのは言うまでもありません。

あの頃は本当に何かに憑かれていたのかと思うほど夢中になって色々なことを吸収していっていた
ように思います。
実際次男に憑かれていた(笑)ようなものですが。

私と次男自身の欲求がうまく重なって突き動かされていたのだと思います。


全て自分で決めて自分で行動し、命を背負う。
そんな覚悟が 長男出産後に勉強を始めた頃から自然と備わっていたように思います。

そんな風にして迎えた次男の出産。
それはそれは、言葉では言い尽くせないほど
ものすごい体験でした。
命の神秘と言葉で言うのは簡単ですが、
それを凝縮して全て感じ尽くしたというような
今思い出しても体の底から震えがとまらない、魂を揺さぶられるほどの感動でした。

その後三男、ムスメ、と同じような体験を重ねたわけですが、
自分自身の無介助水中出産にいたる経緯を思い返すと
当然ですが、誰にでもオススメできるというものではありません。
体験そのものは最高だったので、いくらでもオススメしたいところぐっと抑え・・・


そして今回自分の大切な妹が、自分のことのようであり、自分のことではない
そんな妹が赤ちゃんを迎えました。
正直 ものすごく難しい。
ずっと考えていたことは、私からは何のアプローチもしないだろう ということでした。
自分の中から発生する想いでなければいけないと思っているのだと思います。
「疑問や質問に関してはいくらでも答えるし、自分の体験として伝えることは出来るけど、
私からは何も言えない」ということを 初めに言っておきました。
それを踏まえた上で、やはり妹も私と同じ 「自力出産」 を選択しました。


初めての妊娠出産は特に、たまたま行ったり何かしらの都合で行った病院で産ませてもらう
というのが一般的だと思いますが、
母も子も、産み方産まれ方を選択する権利があり、今こんな時代だからこそ
主体的なお産をされるべきなんじゃないかなと思います。
どこでどのように産もうと、自分で決めるということが一番大切なんじゃないかと…。
そのための努力は必要だし、努力した結果であれば どんなこともきっと受け入れられる。
そう思います。


特に初めてのことだと、いったい何から考えて、何をしていけばいいのか
本当に見当もつかないところからのスタート。
でも今思い返すと、そんなところから夫婦で模索して必死にやってきたからこそ
今があるんだなーと大げさではなくそう思います。
満足いくお産体験があったからこそ、今の自分があるんだな と。

うん。
やっぱり私は見守ることしかできないし、それが私のすべきこと かなぁ。
どうしても答えが見つからないこと、ふとした疑問、体験のシェアなら
いくらでもできます。
それしか出来ないけれど、待ってますね。



と、なにはともあれ
ベビちゃんにおもいを馳せて編み物する姿は 幸せそうでなによりですね*^^*







関連記事

新しいいのち

以前書いた記事、次男が胎児の絵を度々書いていると記事にしましたが、
実はそれにはちょっと理由がありました。

ほんとーに、突然描き出したので あらまたなんで突然?
ムスメの当時のことを思い出したのかな?
なんて思いながら 何気なく聞いてみました。
「これ だれ~?」
次男 「naho姉ちゃん。(私の妹)」
「へ~そうなんや~    
・・・・    
これはnaho姉ちゃんの赤ちゃん?」
次男「うん」
答えながら黙々と描き続けていました。
それが何日か続いたかな。

それと前後して妹が「ねむいねむい」と
何十時間も眠りつづけていたりしていたので
あー、本当に赤ちゃんがやってきたんだ
と母と一緒に話していました。
時期的に子宮に受胎するかしないかのあたりだったように思います。

そして半月後、
やはり妹のお腹には 新しい命 が宿っていることが
検査薬によって分かりました。
悔しいかな、大人の私たちは彼らのように五感で感じとれないのです…

三男を宿ったときは、当時5歳の長男がいち早く私に教えてくれたし、
ムスメが宿ったときも同じく、こうして赤ちゃんの絵を書き出した次男。
彼らにとっては日常の、なんてことないことのようです。



2008_1125i0182.jpg




みんなに待ち望まれていた妹の赤ちゃん。
既に名前も決めてもらい、とても幸せそう。


お腹にもう一つの命が存在する。
この不思議でとんでもなく幸せな時期を
思い切り味わって、楽しんで 過ごして欲しいと
姉は思います。



++++++++++

なまえ。

私は赤ちゃんがお腹に居る時からすでに家族の一員としてみんなで接していきたいので
早くからあだ名なり名前なりをつけて、いつも話しかけていました。
名前がつくとやっぱり不思議としっかり存在をイメージできるもので、
親子にとっても家族にとってもとても良いのです。
毎日のように接する妹の赤ちゃんも、早く何か名前で呼びたくって
「早くあだ名か何かつけてねー」なんて妹に言っていたのですが、
早くも名前が決定。
妹は「何か宇宙っぽい、宇宙に関係する名前がいいんよな~」なんてつぶやいていて
「ふ~~ん。」なんてぴんとこないという返事をしていた私。
でもあるとき私の弟が
「でもluccaんとこ、みんな宇宙に関係する名前とか漢字ついてるよな。」と一言。
「え~?!うそーー!?      
・・・・・・・・・・・・・・・・・
!!!!ほ、ほんまやーーー!知らんかったー!」
なななんと、4人とも空を見上げて連想する名前が必ずついていたのでした。
ほんとーにそんなこと一切考えずにつけていて、
というか長男は夫がつけたし、次男は私と夫の合作みたいなもんだし
三男とムスメは私だし、気の合わない(?)私たち夫婦がそんな粋なことを考えるはずもなく…
ものすごく驚きそして何だかただの偶然やら偶然じゃないやら
鳥肌物に嬉しかったのでありました。

きっとみんな仲間になるべくしてなったんだよね なんて。


関連記事




去年の暮れに手に入れた糸。
洋書編み物にはまってから(といってもまだ作品数少なし)
やっぱり一度は手にしてみたかったこの糸たち。
私はdebbie blissさんのニット本が大好きで、
やっぱり本で使われているdebbi bliss糸を手に入れたいのですが
なぜか日本ではもう取り扱いがなくなってしまったそうで、がっくりしていたのです。
といっても他にも素敵な糸がたくさん。
別の糸を捜している途中、セールになっていたイエガーアクアにつられ
ローワンデニムを注文。
デニム糸、布のデニムと同じように色落ちし、使い込むほどにいい風合いになるそうです。

あーーーーーかわいいよー。
イエガーアクアのピンクはちょっと思っていたものと違い、
ワンピではなく形のかわいいカーデにでもしたいなと考え中。
ただ、作りたい形と全然ゲージが合わず、アレンジする腕もまだなく
何かの形になるのはまだ少し先になりそう。
コットン糸なので夏物にでも。

そしてローワンデニムはムスメのチュニックワンピにしよう!と決めて購入。
とっても濃いネイビー。
プルオーバーやベストにも良さそうだしなーと、作りたいものむくむく!
絶対お気に入りの自分の定番糸になるだろうなー♪
それにしてもほんと、今期は編み物が楽しくってたまりません。


*
debbie blissさんのHP。Booksのタイトルそれぞれをクリックすると、掲載作品が少し見れます。
どれもこれもほんっとーにかわいい!
一番最近購入した「Simply Baby」はものすごくお気に入り。
どれもこれも作りたいものばかりで困ってしまいます。

IMG_4454.jpg


関連記事

boo


いないいない・・・

IMG_4517.jpg


ばあー!!!

IMG_4516.jpg






くっく(くつ)大好き。
おうちんなかでも くっくーくっくー!なムスメ。




関連記事

ハンドメイド : プルオーバー

IMG_4707 コピー



size : 80
pattern : ナチュラルテイストのこどもニット/no.30
material : ハマナカエクシードウールFL《合太》 col.213,211
needle : 4号
date : ムスメ1Y2M


久しぶりのハンドメイド記事です。
ここのところずっとミシンに向かえず、手仕事熱をなんとか編み物でごまかしている日々。
この2ヶ月はバカみたいに編んでいます。
そのうちの1枚。
といっても1年越しの完成。
私は本当に編み物の根気が足りなくって、いつもとじはぎで投げ捨ててしまうので
完成間近なニットものがざくざくあります。汗
でも今期このニットの根気が生まれてきて、一つずつ完成させられるようになってきました。
お友達ハンドメイダーさんのおかげかも^^



IMG_4703.jpg



こちら、模様編みがとってもかわいい
半袖のプルオーバーです。
このアッシュローズ色がなんともいえず、
編んでいても本当に楽しかった!
違う配色は考えられないくらいにインパクトが強い作品で、
やっぱり本通に編んでしまいました。


本はコチラ

ナチュラルテイストのこどもニット―全て身長90・100・110cmの3サイズ編めます。 (レディブティックシリーズ―ニット (2458))ナチュラルテイストのこどもニット―全て身長90・100・110cmの3サイズ編めます。 (レディブティックシリーズ―ニット (2458))
(2006/08)
不明

商品詳細を見る



この本からは同時に2アイテム編みました。
使いまわしのきく定番な形がたくさんのっていて
とっても使えそうで、大掃除後に手元に残った一冊です。
サイズは90、100、110と各作品それぞれ3サイズの編み図つき。


バックスタイルはこんな感じ

IMG_4793.jpg


半袖なので編みあがるのも早いしとても楽しかったんですが、
ものすごーーーーーくてこずった個所が。
最後の最後、衿の二目ゴム編み止め…。
数冊の編み物基本本や、巻末の説明を開いて
何度も何度もやりなおして、ほどいて、色んなやり方を試して…
それでも出来なかったーーー!涙
もういい!!洋書ではこんなのでてこないんだ!と
半ば切れ気味に、伏せ止めしました。
そしたら、着脱がヒジョーに大変なことに。汗

あぁ、、。やっぱりやりなおします。
この形だとやっぱり指示どおりに二目ゴム編み止めじゃないといけないですね。
着脱が楽々な形であれば伏せ止め処理でも私は見た目的にも全然気にならないし
何より楽でいいなーと思うのですが。。

とりあえず、関係ない毛糸で二目ゴム編みを作って、
二目ゴム編み止めの練習をしてみようと思います。
こんなに理解に苦しんでおかしくなりそうになったのは
初めてでした。涙
あー、私ってやっぱりバカなのかなぁ。。うー、二目ゴム編み止めめー;;


IMG_4520.jpg
あっと、こちら糸処理&仕上げ前ですが全体像です。とーーっても小さい^^
作品だけの写真を撮れなさそうなのでこんなので失礼します。
私は手がどうやらゆるそうなので、いつも指定より小さ目の針で編みます。こちらの作品はもともと90サイズ。小柄な娘にはかなり大きいので、4号で編んでいます。予想通りムスメサイズの良い仕上がりとなりました*^^*この形はやっぱり大きめではなくてジャストが断然かわいいです。

一緒に写っているワッチキャップはまだボンボンを取り付けていないもの…
やっぱり縄編みアランに編みなおそうか考え中。
ムスメサイズになっていてあたたかそうではありますが。




++++++++++

年末からずっと、普段もただでさえ夜眠る時間が遅いのに、
それがさらに遅くなってしまっていました。
そしてさっき(昨夜)久しぶりに9時半に例によって寝かしつけに2時間かかるムスメと
一緒に眠りました。
ムスメもよくおっぱいで目を覚ますし、喉も渇いて目が開いて
「うーん、この感じは朝の5時前後かな。ラッキー♪」と思って時計を見たら
1時半!!!
ガーーーーーン。
布団の中でさんざん  頑張ってもう一度眠った方がいいか、今起きて用事して
一日頑張るか、、いや、でも一日持たないか、昼寝が必要になるか・・などなど
考えていたのですが 目はパッチリでどうせ二度寝も出来そうにないので起きてきました。
そして久しぶりにブログを書いている次第です。汗
私の体内時計ってばいったい。


関連記事

あけましておめでとうございます

IMG_4605 コピー


新年あけましておめでとうございます。
今年は今まで以上に生活を楽しんで暮らせたらと
思います。
今年も どうぞよろしくお願いします*^^*

まだしばらく落ち着いてPCに迎えない日々となりそうなので
携帯ブログを中心にぼちぼちと更新していきたいと思います。






関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。