2008年11月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ハンドメイド : 草木染め-セイタカアワダチソウ編-(11/26)
  3. FAMILY(11/26)
  4. 絵。(11/25)
  5. (11/23)
  6. 何度も何度も(11/20)
  7. それぞれ(11/20)
  8. (11/20)
  9. 引越し。(11/20)
  10. こどもたちのアルバム(11/17)
  11. ベビーサイン続々(11/07)
  12. ハンドメイド : 草木染め-茜編-(11/03)
  13. ハンドメイド : 草木染め-たまねぎの皮編-(11/02)
  14. きょうだい(11/02)
  15. ハーブガーデン(11/02)
  16. 秋の白川郷(11/01)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドメイド : 草木染め-セイタカアワダチソウ編-

2008_1125i01602.jpg



少し前ですが「セイタカアワダチソウ」でガーゼとフェルトを染めてみました。
辺り一面、どこを見ても必ず目に入るほどたくさん群生していたセイタカアワダチソウ。
これを利用しない手はない!

染色の本に「アブラムシに注意」という注意書き。
その通り、軍手をしてざっと虫のついていなさそうな部分を選んではさみで上部をカット。
うんうん、これで大丈夫でショー。といざ鍋に投入。
と、、、、、、 お、 おびただしいアブラシムさんたちが出てくる出てくるーー!!!
「うぎゃーーーー!!!!」と心の中で叫びながら必死でふたをしました(!)
ごめんなさい、アブラムシさん。涙
うーん、あらかじめ庭で水洗いしておいた方が良かったのでしょうか?
お鍋に入れる前に一瞬考えたんですよ、でも次の瞬間入れちゃってまして。汗
あーー、怖かったです本当に。
どこにあんなに潜んでいたんだーーー!!ってくらいの数でした…;;


その後2度ほど染液を取り、丁寧に、それは丁寧に漉しました。



2008_1125i0159.jpg

そしてこちらがガーゼです。
とりあえずキリッパナシのまんまテレビかけに使っています。
とても優しく淡くきれいなイエロー。
みょうばん媒染です。
とってもかわいいです。

ガーゼは綿なので、こちらもあらかじめ30分豆乳につけて干して、としてあります。
ハンドメイド特有のやわらかい感じや、ムラ染め感がやっぱりたまらないです。





上の写真はフェルト。
手前が「セイタカアワダチソウ」。
奥が以前染めた「玉ねぎの皮」
写真ではちょっと薄く写っていますが実際は下のガーゼのようなきれいな発色です。
とっても気に入ったのでシルクも染めよう~と思った頃にはセイタカアワダチソウの時期が終わりかけ。この「季節限定」の染めがまた日々の楽しみを増やしてくれそうです。
来年また染めよう♪









関連記事
スポンサーサイト

FAMILY




次男の絵。「かぞく」
うちの仲間たち。
私たちそれぞれやりたいことがあって、で、家族として集うことになったんだなー。
偶然のような必然のような出会い。

みんな何気に特徴をつかんでいてくすっと笑えます^^
個人的に右下の私の伯父がすごくツボ。笑
プカーーとタバコを吸ってるし…
あ、あと時々ベジータとか混じってます。





最近のPCタイム、、、

+ Read More

関連記事

絵。

2008_1125i0182.jpg


子どもたちの絵がたくさん出てきます。
どこまで保存しておこうかなと迷っていたのですが、
書いた子の名前と年をちょちょっと大まかに書いて
引き出し式クリアケースの一つを作品箱にして
ガンガンと入れておくことにしました。とりあえず全員のをまとめて。
絵は写真を撮ってもいるのですが、どうしても生のものを置いておきたいです。

上の絵は次男。
毎日一度は兄弟で訪れるおえかきタイム。
みんなそれぞれの世界にどっぷり浸って
あれやこれやと描きつづけています。
やっぱり次男は特に絵が好きみたい。
最近たびたび書いている胎内の絵。
内臓もちゃっかりあります。





2008_1125i0184.jpg


こちらかわって長男の絵。
タッチが全然違います。
メルヘンで可愛らしい絵をよく描いています。
長男は特に保育園なんかで絵を描く時間があっても
人の絵を気にしたり真似したり、早く終わらせて外遊びしたくて
ちゃちゃっと描いて終わり!ってことが多かったので
家で人の目を気にせずに自由に描く長男の絵が好きです。




今日のヒトコマ・・・

+ Read More

関連記事



昨日今日とお天気が良くて気持ちよいです。
落ち葉といつまでもたわむれていたいところですが、
そこをぐっと我慢…

お掃除 頑張ってます。
同じ広さの家に引っ越すわけではなく
実家の2階二部屋に今ある荷物を詰め込む予定です。
物置や他の部屋に少し入れさせてもらうとしても
相当工夫しなくちゃいけなくなりそうで、
すでにものすごく頭を悩ませています…

polka drops店主さんの省スペースでの収納ブログ
かなり参考にさせていただくことになりそうー。
突然身近になったのでした。

それにしても一番難しいのがずっと手付かずだったハンドメイド関係。
副資材の行き場がなくて困っています。むずかしー!
本もダンボール2、3箱分ほど思い切って手放して(一旦妹にですけど。なのでまたいつか戻ってきそうだわ^^;)
と、頑張って減らしています。
洋裁、編み物と合わせてカラーボックス2段分!!(しくしく)
雑誌類はなし。とにかく「本当に必要なものか~必要なものか~」と
心で唱えながらまとめています。笑
が、絶対に減らせないのが児童書や絵本や図鑑。
これはいつそれぞれに(私と子供たち)ブームがやってくるか分からないし、
いつも目のつくところにあることで、そこから興味が湧くことも少なくないしと
絶対に減らせないのです。
カラーボックスで6個分。これが多いか少ないかは分かりませんが。。

あ。。。一番やっかいなものを忘れていた。。ぬ ぬの~~!
うーーー。引っ越したらがんっがん縫おう。うん。



関連記事

何度も何度も



IMG_3706.jpg

IMG_3708.jpg

IMG_3709.jpg

IMG_3710.jpg

IMG_3711.jpg




ムスメ1歳。
何度も何度も尻餅ついて、ひっくり返って。でも絶対諦めない!くじけない!
すごいなぁ。こどもたち。
お母さんもへこたれてる暇なんてないわっ!



関連記事

それぞれ



それぞれ違っておもしろい。
し 違うけどみんないい!
関連記事




この辺りは海が近いので冬は毎日突風です。
寒いですね。
でも気持ちはぬくぬく。
毎日家族と向き合えるようになって、すっごく幸せ。
うん。
関連記事

引越し。




うちの実家で同居することになりました!
突然の展開。
あれよあれよという間に進んでいき、
家族でわくわくしています。
思えば夏の終わり頃から度々引越しが頭をかすめていたのですが
でもまさかそれが実家だったとは。
1階も2階も珪藻土を塗って、無垢の板を大きなお腹で張って、ムスメが誕生して、、、
たった2年でいっぱいの思い出の詰まったうちだったけど
きっと実家でも更にたくさんの思い出が出来ていくのかと思うと
やっぱり寂しさよりも楽しみが勝ち。

起きてる間ずっと「しょしょしょ、しょしょ」とお外へ行こうとドアノブをひねる
サインをしつづけるムスメと一緒なので、ちっとも片付けが進まないけれど
年末にはまとまる かな?
今はとにかく物を手放す作業に悩まされています。
うちは大型家具もなく、雑貨もなく、割と物は少ない方だと思うけれど
でも手放せない本、本、本…
多分うちの荷物、3割本、3割洋裁関係。汗
うーん。頑張ります。
関連記事

こどもたちのアルバム

IMG_3369 コピー



最近まったく手仕事もはかどらず、
ブログもなかなか更新できずにちょっとうずうずしています。
なのでちょこっとアルバムネタ。

長男が生まれてから3歳くらいまでは1ヶ月ごとにこんな風にまとめていました。
これ↑はむちゃくちゃ手抜きな1枚ですが、はじめはふきだしをつけたり、イラストが入っていたりと
かなり力が入っていました。
イメージとしては「たまごクラブ」とかいったような、月齢ごとの読者の方のページ。

これ、習慣になっている時はそれほど大変でもなかったけれど
今は絶対できない!!写真を厳選して配置して、コメントつけて、一ヶ月の成長をまとめて…
でも、これは家族中でものすごい宝物になっているアルバム。
両家のお母さんにもすっごく喜んでもらっていました。

そんなわけで、最近気合を入れてまた始めています。
いやーー、ブログやミシンから更に遠ざかっちゃうーーーーー。
でも楽しいです^^
今はただのクリアファイルに入れたままですが、透明に統一するか、
それぞれお気に入りの布でくるんでもかわいいかな~と思っています。
あ、理想はやっぱりそれぞれの子どもたちに刺繍したリネン、かな!

関連記事

ベビーサイン続々

IMG_2386.jpg


【おしまい!もういいー!】のサイン。
10ヶ月の時の写真ですが、これは食事中のある日に突然始めたサイン。
ごはんをもういらなくなったようで、それを伝えたかったみたいです。



IMG_3282.jpg

こちらは【絵本】
「絵本読んでるのね~^^」と話し掛けるとやってくれました。今までしっかり聞くのが大好きだった絵本。1歳前後から突然自分でめくるのが好きになり読み始めてもすぐに取り上げられその後は延々と静かにページをめくって戻ってめくって戻ってを繰り返し楽しんでいます。

読んであげたいわたしとしてはちょっとつまらないけれど、これがいつ終わってまた「読んで!」と持ってくるのか成長を待つのも楽しみです。



その他、1歳のお誕生日の次の日
続々とサインを見せてくれていました。




まず【雨】
ムスメと二人でホームセンターへ行ってた時のこと。
突然パーの手を前にして上下に動かし「ザーザー!」と雨のサインを始めました。
「はて?雨は降ってないけど・・・」と外の方を振り向くと、
ザーザーと大きな音を立てながらやってくるカートがありました。
なるほど!確かに雨の音みたいね^^


そして次に【もっと】
ベビーサインの使用率がもっとも高いんじゃないかというサイン。
私の足につかまり立ちしていたムスメの両手を持って、高い高い~と
ぶらさげてやったら、必死で「もっともっと!」とサインを繰り返し見せてきました。
それまではこちら側から「もっと?」と聞いてやるときにおうむ返しのように
真似して返してくれていただけだったのが、この日初めて自分から発しました!
それ以来、嬉しいことをしてもらうと「もっともっと」を真顔で必死に連発してくれます^^


その後家に帰ったあとのこと、
いつものようにお気に入りの階段へ直行したムスメ。
ああ、また後ろについててやんなくちゃだわー。とムスメの側へ行ったら
3段目辺りでいきなり「ぎゃー!」と叫びました。いつもそんなことはないので
またまた「はて?」と思っていると その後しきりにパーの手を胸にバンバン叩いて
【危ない!危ない!】とサインしていました。
ははーん。ぐらついたか何かこの時怖かったのね!と納得。


次の日、朝布団でごろごろしていたときの事
ムスメに「父ちゃんどこ~?」と私が聞くと、後ろで寝ている父ちゃんをチラッと見
片手人差し指でおでこをつんつんしながら、もう片手の平をほっぺに当てていました。
【父ちゃん】+【ねんね】を自分で組み合わせ「父ちゃんねんねしてるよ」と
私に教えてくれたのでした!
2つを組み合わせて見せるのはまだしたことがなかったので、
自分で考えて創り出したんでしょうね。赤ちゃんって すごいな!


ベビーサインにより、自分の伝えたいことをストレスなく伝えられる手段を持ったこと、
ムスメを見ていると、それがものすごいムスメの自信につながっているということが
その表情から見て取れるのです。
とにかく本当にものすごく得意げにサインを使って伝えてくるのです。

ベビーサインがなくても一緒に暮らしていればかなり意思疎通もはかれるし、
何を要求しているのか察してすぐに対応してやったりできるものですが、
ムスメ自信が 自分の手を駆使し、自分で伝え、それを理解してもらい、対応してもらう。
この流れが私はものすごく大切で、素晴らしいことだな!!と今回すごく感じるようになりました。
ベビーサインという手段を獲得し始めてから、ムスメはどんどん自分の手とにらめっこして
まだなかなかうまく動かない指と格闘しながらも 身振り手振りで真剣に伝えようという行動に
出始めました。
ベビーサインを知らなかったら、たった0歳の赤ちゃんが こんなにまで色々なことを理解して
考えているなんてことを 目の当たりにはできなかっただろうなーと思います。また伝えることを
諦めてしまうこともきっと少なくなかったのではないかと思います。

とにもかくにも、もう最高!!です*^^*
ムスコ達にもベビーサインは使っていたけれど、最低限必要なものだけで済ませてしまいました。
そこからがもっと楽しかったのにな~!



あ、ただムスメはおしゃべりもかなり達者のようで、
コミュニケーション好きな性格かもしれません^^
今日も「抱っこしたろか♪」という兄ちゃんの優しい言葉がけを
「いやや。」の一言で一蹴していました。笑 あーおかしい!



++++++++++

下書き記事が尽きてきちゃったので、しばらく更新できないかもしれないので
少しの間コメント欄をとじますー。
拍手ボタンからのコメントやメールはいつでもお待ちしてます♪

関連記事

ハンドメイド : 草木染め-茜編-

IMG_3652 コピー




以前買ってあったアナンダさんの「西洋茜」。
根も染液も何度も使えるので簡単にすてないように とあったので、
ケチって少な目の量で何度か染液を取って、で
羊毛、フェルト、毛糸、シルク、ガーゼ と欲張りに染めてみました。

アカネは高温で煮出すと黄色味の強い赤に染まるそうなので
温度に気をつけて80度くらいまでで煮出してみました。
これくらいの温度でいけたのかな?
素材もコットンと違い、シルク、ウールはぐつぐつしない方が良いそう。
(その後調べていたら、「羊工房パオ」さんで3回目までは黄色味が強いけれど、
4回目以降は綺麗なサーモンピンクになるという記述を発見!
この時3回煮出したので次に使用するときはまた色が変わるのかしら!?おもしろいなー♪)


IMG_3359.jpg

これが西洋茜。
日本の物は根っこがこんなに太くないそうです。



IMG_3356.jpg

煮出しているところ。
右上がシルクですが、この段階ではなかなか色が入らずにどうなるんだろう~って思っていました。



IMG_3360.jpg

そして媒染液に移してしばらく経つと…どれも少しずつ色鮮やかに。特にシルクはぐっと色が濃くなってすごくかわいい^^夜中なのに一人で怪しくにやにやしていました。笑




そうそう、このシルクは「アムリタ商店」さんのもの。
2年ほど前に染めたい~~と数種類購入していたものです。
ずっと真っ白なままおもちゃ棚に置かれていたもの。
ようやく色がつきました^^



IMG_3654 コピー



やっぱり動物性の繊維は簡単に綺麗に染まる感じ。
見ているだけで本当に癒されます。うーかわいい!!!
あ、でも毛糸はアナンダさんの記述にあったようにやっぱりちょっとムラになってるかな?

で、お次に
↑の染液を置いておいて使用。
リビングのテーブル横の窓にかけている一時しのぎのガーゼの布が薄汚くなっていたので
染めてみました。
それがコチラ↓

イメージしていたうすいかわいいピンク色に染まってくれました!


IMG_3646 コピー




なんなんでしょう、やっぱり自然の色って本当に心にぐっとくるものがあって、
もうすっかり病みつきです。
とりあえず練習がてら手当たり次第染めていっていて、染めあがったものは
作品になるまでは部屋中の目隠し布につかったり、くるくる巻いてぽんと置いておいたりしています。
いつも目にする度にほっと和みます。

ミシンに触れる余裕が出できたら、娘の服なんかにしたり
小物を作ってみたりしたいなー!といろいろイメージして楽しんでいます。
最近はめっきりミシン部屋にこもるなんて余裕を作れずにいますが またそのうち。。
ショップでの作品にも取り入れられるように上手になりたいなー!


次は恐怖の(笑)セイタカアワダチソウ染めをアップする予定です☆


関連記事

ハンドメイド : 草木染め-たまねぎの皮編-

ずーっとずーっとやってみたかった草木染め。
ついに挑戦しました。
何度も草木染めの本を借りて読んでいたのですが、
手順やらを読んでいるうちにわけわからなくなってしまい
なかなか踏み切れずにいたのです。
けれど ある夜にあんまりにたまった家事をするのが嫌で嫌で
それなら何か楽しいことをしよう!と
お鍋をぐつぐつ、草木染めをすることにしたのです。



では簡単な草木染めの方法をまとめつつ記録を。



こちら、下処理をしたネル生地


ウールやシルクといった動物性繊維でできた生地はは何もしなくても良く染まるけど、植物性繊維のコットンやは下地処理が必要。私は豆乳を買ってきてまんべんなく30分浸してそのまま絞って干しました。





【たまねぎ編】

染料の量は染める物の重さに対し、生のものなら同量、乾燥したものなら半分、粉末なら20%ほどだそうです。多ければ多いほど良いそう。


1.染液をつくる

IMG_3156.jpg

ためておいた玉葱の皮を鍋に入れ、ひたひたの水を入れて沸騰してから20分火にかける。




IMG_3160.jpg

それを漉したものがこちら。
これを2、3回繰り返して足して使用。





2.染める

IMG_3166.jpg

布を入れてぐつぐつぐつ。
沸騰してから弱火~中火で15分ほど。



3.媒染する。
色止めです。これをしないと色が抜けていってしまうそうです。


IMG_3169.jpg

こちらがみょうばん水。


IMG_3171.jpg

こちらが随分前に作っておいた鉄水。


それぞれ20分ほどくるくるしながら漬けておきます。
お鍋から媒染液に移すとみるみるうちに色が変化しておもしろい!!


4.染める。
再び鍋へ入れてぐつぐつ15分。
2種類の媒染液を使用したので、鍋も二つに分けてそれぞれぐつぐつ。
時間があればここで一晩置くと良いみたい。2の段階で一晩かな?どっちだろうか。


5.脱水して陰干しする。

IMG_3193.jpg







完成。

IMG_3326.jpg


一番右が生成りのもの。
今回はネルとフェルトを染めてみました。
フェルトは家にあったもので、ウール100ではなかったからか
ムラ染めみたいに仕上がりました。

楽しい~~~♪♪
やってみると意外に簡単で、はじめは本とにらめっこしながらだったのが
2回目からもう早速適当。アバウトくらいがちょうどいい気がします。
そうそう、染めは冬の手仕事にぴったり!結構火を使うので、石油ストーブの上で
ぐつぐつとエネルギーを有効利用しながらやりたいな~と思いました。
さて、
どんどん染めていくぞ~~~!




関連記事

きょうだい




きょうだい っていいなー。
やってきてくれて ほんとありがとうーー!
関連記事

ハーブガーデン




色々あって、ほんと 笑けるようなエピソードがあって
庭が悲惨な状態になっています。。。(ABのパパが絡んでいます…笑)

それまで庭までに一切手も頭も回らなかったんだけど
あんまりにひどすぎて
何とかせねばという状況でして、、、

でもお庭を綺麗に保とうと思ったら
すっごい時間と労力が必要なんですねー!
私には難しいなぁ。衣替えだけでひっくりかえるのに。



うちの庭の小さな畑は冬季は全くお日さんが当たらないので
完全休業です。
でもプランターでしようかな~と
今年はじわじわやる気が出てきていてちょっと楽しいです*^^*

そしてやっぱり見てかわいいだけじゃなくって、食用にできるという
ハーブ!
欲張りな私にはぴったりです☆


ハーブスタディ (NHK趣味入門)ハーブスタディ (NHK趣味入門)
(1998/10)
広田 〓子

商品詳細を見る



やる気になったのがこの一冊。
図書館に行けばものすごい種類のガーデニング本があって
どのやり方がいいんだーってなってしまう私だけど
この本はすっごくシンプルで、ごちゃごちゃ書かれすぎていなくて
更に写真も小物もかわいいし
絵本をめくる感覚で読めていってしまう一冊です。
土作りも、温室作りもすごく分かりやすくて早速試しています。


追記・・
広田せい子さんのHP発見!!(click!)わ~い♪

あともう一冊。

初めてのハーブ作り 定番50種―上手に育てて暮らしに生かす (特選実用ブックス 花と庭) (特選実用ブックス)初めてのハーブ作り 定番50種―上手に育てて暮らしに生かす (特選実用ブックス 花と庭) (特選実用ブックス)
(2005/03/10)
小黒 晃 (おぐろ あきら)

商品詳細を見る



こちらは近所の本屋さんで購入。
基本の50種のハーブが掲載されていて、手元の1冊にいいかなと。




超初心者のガーデニング。
はじまり☆
関連記事

秋の白川郷

IMG_3581.jpg



IMG_3611.jpg



IMG_3612.jpg



IMG_3617.jpg



IMG_3619.jpg




IMG_3608.jpg






関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。