2008年06月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 森のようちえん(06/27)
  3. ハンドメイド : リバーシブルジャンパースカート & 後ろあきシャツ(06/24)
  4. お返事&バイバイ記念日(ムスメ7M27D)(06/20)
  5. ハンドメイド *腹巻*(06/18)
  6. 無農薬梅狩りツアーに参加してきました。(06/16)
  7. 結婚式へ。(06/15)
  8. 兄と妹(06/13)
  9. ムスメ7ヶ月半(06/13)
  10. 我が家のお手当て、おまじない(06/09)
  11. ムスメ生後7ヶ月 & ベビーサイン(06/04)
  12. クロプトストレートパンツ(06/04)
  13. オーバーオール6M(06/01)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のようちえん

IMG_9447 コピー



この1ヶ月は色々な意味でもどかしい日々を過ごしていました。
やはりまだお腹にいた時間の方が長いムスメ。
今一番優先すべきはムスメのペースです。
息子たちとやりたいことも山ほどあるし、
今のこの季節にたくさんお出かけしたいところをぐっとこらえて
ムスメ中心の生活を送っていました。
でもこれが小さなあかんぼがいるということ。
息子たちにもそういうもんだって分かっておいて欲しかったし、
実際3人とも小さいながらもきちんと理解してくれて
本当によく協力してくれていました。


それが ようやく!
あ、もう大丈夫だ♪って思った瞬間がありました。
なんていったらいいのかな、本当に何と無くなんですけど
ずっとずっと側で見つづけていた母親にしか分からない勘  かな?


というわけで 「森のようちえん」 やっています。
この言葉は最近ある方に教えていただいたのですが、
そうそう!これこれ~~やりたかったんだ!っていう
まさに私のイメージしていたものそのものでした。




+ Read More

関連記事
スポンサーサイト

ハンドメイド : リバーシブルジャンパースカート & 後ろあきシャツ

IMG_9330 コピー


size : 6M
pattern : 小さくてもきちんとした服
material : シャツ→綿レース(C&S)  ワンピ→麻カラーネップクロスマリーン(J&Bアソートパックより)×ギンガム(服地のひでき
data : ムスメ7M

+ Read More

関連記事

お返事&バイバイ記念日(ムスメ7M27D)




女の子のムスメ。
もうとにかく成長が著しくって本当に毎日楽しませてもらっています!

どこのおうちでもやるかな?
おなまえを「○○ ○○ちゃん!」って呼んで「はいっ!」って答えさせる
赤ちゃん芸。
これ、こどもって大好きですよね。

ムスメには今までそれほどやっていなかったんだけど、
きっとにいちゃんたちにやっているのを聞いていたんでしょうね。
何気なく呼びかけたら
それはそれは女の子らしいか弱いかわいらしいお声で
「はーい☆」
ってお返事してくれました!!
何度やっても嬉しそうに答えてくれるムスメ。
1日たって、今日は
「はいっ!!」
って威勢の良いお返事になっていました。
くぅーー!たまりません。

あと今まで偶然かなって思っていたバイバイが、
どうやら偶然じゃなかったようで、
上手に
「ば ばーい」と言いながらおててをちょんちょん振ってくれるようになっていました。

ムスメは真似っ子が得意なので
兄や大人たちの動作やおしゃべりをよく観察して真似ています。
あとベビーサインを小さい頃から見せていたせいか、
おててを使って意思を伝えようとすることも多く、
おっぱい以外でも「水が飲みたい!」というようなときに
手をちょいちょいとおいでおいでするようなサインをしたり、
何かをもっと欲しいというようなときも、ふと考えて両手をちょこちょこっと
動かして伝えようと頑張っています。
少しずつたくさんの種類を見せるようにしているベビーサインも
まだ指を自由自在に動かせないだけで、私と同じように動かそうと
している意思を感じて、分かっているんだなーとその度に感心してしまうのです。


昨日のこと、実家で夕食をとっていてちょうどいただいたばかりのおいしい小さな
ニンジンさんがあったので、上の息子たちにやっていたように母がムスメに持たせたのですが、
なんだかうたがわしー目で人参を見つめているのです。
何を疑ってるんだ~といいながら私が手本にぽりぽり食べて見せると
あぁ大丈夫なのねとでもいうようにはむはむと食べ始めました。

今日は梅干を仕込んでいたのですが、
ムスメも私たちと同じように触りたくって仕方がなかった様子。
梅を焼酎にくぐらせ、塩をまぶし、カメに入れるという
カツの衣をつけるようなボールからボールへ梅を移動させるという作業をしていたのですが
ムスメは私の膝から必死で乗り出してカメの淵をつかんで立ち上がろうとし、
右手を離して左右にずっと行き来させていました。
いやーー、完全に私を真似ていました。
自分も同じようにやりたいのですね。いやはや。


息子とはちょっと違った成長を見せてくれているムスメ。
やっぱり女の子は既にしっかり具合が違うのでしょうか。
おもしろいなーー。



そうそう、パパにとってもやっぱりオトコノコとはまた違ったかわいさがあるのか
ことあるごとに
「女の子なんやなーー」とつぶやいたり
先日は
「待ってたよ~♪」なんてことをぼそっと言ってました。
こども4人もだなんてありえないと思っていただろう夫ちゃんから
そういう言葉を聞けて うれしかったなー。
子は宝。

関連記事

ハンドメイド *腹巻*





先日子どもたちが順にお腹に菌が入っちゃったとき、
ムスメもゆるゆるうんちになっちゃって
「そういえば、妊娠中に腹巻作ってたんだった~!」
って思い出してひっぱりだしてつけてやりました。

何段階にも調節できるようにボタン穴があるのに、
既に一番外側にまで成長していました。
ムスメさんのお腹☆

でも、これいいです!!
なんたって 冷える朝晩にも布団を蹴っ飛ばして寝てしまうベビに
母は安心感があります。
時間があったらゴム編みであまり毛糸を使って腹巻編むぞ~~!







++++++++++++++++++++



今やっとやっと、2階の和室&ミシン部屋の整理をしています。
(多分半年くらいかかる予定。笑)
で、飽きたのでこんなもの書いてるんですけど。
布が ぬ、 ぬ、 ぬのが わっさわっさ出てきます。涙
これだけあるものを全て作っちゃえば、 ほんとは私たち
すっごい衣装持ちじゃないか。
とりあえず、 最近は私、眠くてたまんなくてやばいのですが
それさえクリアできれば、こども達が早く寝た後なんて
かなり時間があります。(いつも通り家事をそこそこにすればの話。笑)
なんで、
みんなのパンツ縫って、パンツ縫って、パンツ縫って、
みんなのカットソー縫って縫って縫って
すっきりさせます。
で、しばらくもう布やさんもパターンやさんも 何気にのぞいたりしちゃ
だめだなーー。と、ここに書いておこう。
関連記事

無農薬梅狩りツアーに参加してきました。

2008_0615令恵0024




16日、我が家がお世話になっている食材の宅配会社「オルター」主催の梅狩りツアーがありました。
母は、長年素材を吟味して昔ながらの梅干を漬けているのですが
最近になって、息子達がその母の梅干のおいしさにはまっちゃって
「梅干ってどうやって作られているの!!??」って
疑問を持つようになっていました。
口で説明するよりも、実際に梅を採るところから体験させてやりたいなーと
思っていて、
そういえば毎年梅の時期になると、オルターの梅狩りツアーがあった!!ということを
思い出し、今年の案内を楽しみに待っていました。

ただムスメにはまだ早いので、私とムスメは行きたいのを我慢してお留守番。
ばあちゃん(私の母)と妹の彼のまちゃが喜んで息子達の引率者(笑)として
参加してくれました。



2008_0615令恵0016


場所は奈良県五條市西吉野町で
無農薬の梅を作ってらっしゃる生産者さんの梅園へ。
随分と山奥までバスとトラックを使って行ったようです。


2008_0615令恵0026



この日にとった梅は1キロ700円で分けていただけることになっていて
我が家では今年5キロ漬けようと思っていたので
5キロをお願いしました。
なのに、とるのがおもしろかったのか?!27キロも持ってかえってきました。笑
鈴なりになる梅ちゃんたち。
収穫作業はそれはそれは楽しかったようです。
心を込めて作って下さっている無農薬の梅さんたち。
いただきます^^
それにしても1キロ700円だなんて。。。ありがとうございます!



2008_0615令恵0028



↑なななんと!息子たち、生まれて初めてかたつむりさんに
ようやく出会うことができたようです!
最近って本当に少なくなっていません?
さんざん探しているのに、出会うのはなめくじばかり!
長男は一生懸命収穫のお手伝いをしてくれていたようですが、
次男と三男は出会う虫虫に夢中だったようです。
いつものことだわ。

その後は和歌山の自然農で野菜を作られている生産者さんの所へも行き、
オルター代表の日本の未来のお話を聞かせてもらったりと
それはそれは充実したツアーだったようで、全員
「楽しかった!!!!」と帰ってきました。


2008_0616令恵0004


こちらがその梅たち。。。
すごーい。よくとったね^^
右下の袋はなんと11年物の白梅だそうで、
生産者さんの蔵で眠っているものを
1キロなななんと1000円で分けていただいたそうです。
価値としては万はすると代表。そりゃそうだー。最高のお薬。
そしてまた本当においしかった!!
来年はムスメも一緒に参加するのがほんと楽しみ~~♪

このあとまた熟したら子どもたちと一緒に梅干作りしよう♪
そうそう、次男が梅ジュースをすっごく気に入っていたので
今年もまた作ろうかしら。
去年しこんだ梅酒もそろそろ飲み始めてもいいかな。
旦那さんへ☆


一日ばあちゃん&まちゃ、お疲れ様でした。
ありがとう~~♪
その間私とムスメは前日の式の疲れが出て
一日中眠りこけていました…

結婚式へ。

IMG_9116 コピー


14日、家族総出で結婚式に参加してきました。
場所は南堀江の「バリラックス」。
バリ島をイメージして作られたというそのレストランは
内装からは想像もつかないようなビルのワンフロアーにあって
一足踏み入れるとまるでバリ島に来たよう。。なのかは
バリを知らない私には残念ながら分かりませんでしたが
とにかく本当に楽しくて素敵な式でした!!




+ Read More

関連記事

兄と妹





るんるんといつも幸せそうな三男は、妹がおっきくなってきても
いまだに末っ子のように甘えんぼう。
妹のことはもんのすごく大切にしてくれて
話し掛ける声は1オクターブくらい高くなってて
なんだか笑えちゃいます。面倒見はとっても良いのです。
次男の優しさやペースもしっかり受け継いでいて、
誰かが怪我をしたりすると、もう必死で急いでティッシュと
海洋深層水のボトルを取りにきてお手当てしてあげていたり、
自分のことなんてお構いなしに人を助けてやれる三男は
とっくに私よりできた人だなーなんて関心させられます。

でも、
「かあちゃん  だっこ して?」
「かあちゃん よしよし して?」
なんて素直に甘えてこれるところが
彼の得な部分だなーと思います。
下の子だから かなぁ。
長男は性格的なところもものすごく大きいけれど
一人で歩けるようになってからは 抱っこをせがむことなんて
ほとんどないし、思い返してみても大声で泣き喚いたりするなんてことは
ほとんどなかった気がします。
一度だったか、スーパーで買って買ってとダダをこねて、
床に寝転がってバタバタしたことがあったのですが、
あれは嬉しかったな~!
「これぞ子どもらしい子どもだー♪」って。笑
でも4人の長男を選んで生まれてきたんだからやっぱりすっごくまじめでしっかりで頑張りや。

そーんな長男もホームスクールをしてから
ものすごいたくさんの変化を見せてくれていて
家族も知人も口を揃えて「すごく生き生きしている」って
言ってくれています。
また時間を見つけてHSのこともいろいろメモしておきたいな。


そだ、三男のことに戻るけれど、
今実はプチ赤ちゃんがえりをしています^^
ときどき
「あーーあーーばぶーー」なんてムスメの真似っこなんてして
「三男君はお兄ちゃん?赤ちゃん?」って私が聞くと
「おにい、   あかたん~~♪」
って必ず答えています。笑 ぷぷ。



IMG_8825.jpg


今日は洗濯干し中に、目の色変えて部屋から必死で這い出して来ました。
ほんと、つい数日前までは同じ状況でも
床でコロンコロンしていただけなのに。



IMG_8861.jpg



子どもたちがきらきらした笑顔を見せてくれると
なんだか こんな母親でも 幸せに感じてくれてるのかなーって
すごく救われます。やっぱり日々反省は絶えない私だから…
ほんとありがとう☆
関連記事

ムスメ7ヶ月半

IMG_8731 コピー


昨日も今日も、
気づくと こうやって窓から外を眺めていました。
それも網戸に襲い掛かるでもなく ずっとじーーーっと。



IMG_8737.jpg



で、次にベビーラックの脚を~~汗


もう随分前からですが、最近はますます
着替えもオムツ換えもバタバタ!
ちっともじっとなんてしていられないようで、
ぎゃーぎゃーわめきながら体をひねらせて抵抗してくれます。
オムツ換え時は、誰かに「いないいないばあして!!」って頼んで
してもらってますが、そろそろ飽きてきたようで
また次の手を考えなきゃなーというところです。

そんななので、最近布おむつのオムツカバー+成型おむつ+ネット
っていうスタイルのオムツ換えがやりにくいー!
何度もずれちゃってオムツのセットをやりなおしする羽目になってるのです。
ということで こういうときに一体型の手作りオムツが重宝するのかー!
と気づきました。
確か1歳ぐらいを過ぎるとじっとしててって言うのを聞いてくれるので
ムスメくらいの月齢ほどオムツ替えを困難に感じたことがなかったんですよね。

なわけで、Mサイズのファジ風オムツを追加量産しようと
今かなりわくわくしています♪
んもう最近はますますいくら時間があっても足りないー!







IMG_8740.jpg


ただ今セットがなかなか決まらないムスメです。笑

関連記事

我が家のお手当て、おまじない





先週1週間、長男から始まり、子どもたちが順番に発熱→下痢症状が出ていました。
熱があってもたいていみんな元気に遊んでいるので、
ふいに触れたときなんかに (あ、熱い、、、熱かな。) と気付く感じ。
この時はどうやら菌がお腹にきていたようで、
長男は「お腹が痛い~」と言っていました。

我が家では生まれてからずっと絶対に言わないようにしている言葉があります。
それが
「かわいそうかわいそう!」
「風邪だね!」
というような言葉。
おまけにうちには体温計がないので(何度も水銀計が割られたり割ったりして。
体温計がなくても感覚で大体分かるので問題ないですがいいのが欲しいー)
熱を測ることも滅多にないので、今回は熱があるねということすら
本人に知らせませんでした。

そんななので、本人たちは自分が風邪だと気づいても居ません。
「お腹が痛い」
と言われれば
「お腹の中でばい菌と小人さんが戦ってるからやね!」
なんて答える程度。
母親が「かわいそう」だって一言でも言えばこどもは自分が「かわいそう」
なんだって思い込んでしまう。
熱が出るのは体が体内に入った菌をやっつけようとしている
自然治癒力が働いている状態であり、下痢もカラダの大掃除。
ご飯が少しぐらい食べられなくても、胃腸を休めるいいきっかけなのだから
むしろありがたい症状でもあるのです。
もちろんしんどいのは嬉しくないし、本当に辛そうなときは
自分が変わってやりたい!と思ってしまいます。
けれどそこで解熱剤や薬を使って 出てくる症状を抑え込むのは
何の解決にもならないどころか、カラダ本来の治癒力を邪魔してしまうことになり
いいことはちっともないと考えています。

なので応援します。
「長男のカラダ、がんばれ~~!」って。
なかなかの高熱で相当しんどそうなとき
「長男君のカラダってすっごいな!こんなに熱出してウイルス倒そうとするなんて!
元気な証拠なんだよー!やったね!」
って励まします。

その他、以前の記事にも書いたことがありますが
母親の私がしてやることは、水分補給、薄着で頭寒足熱にしてやる、粗食にする、
といったことくらい。

けれどやっぱり本人たちは今回も見事に自分たちで治してしまいました。
普段は動きっぱなしの息子たちが、何も言わずに日に何度も足湯をし、
水分をいつも以上に摂り、自分で布団を敷いて横になり、
普段は絶対にしない昼寝をし、ご飯はほとんど食べず、
楽なときはいつもどおりに遊び、、、ということを繰り返していました。

長男と入れ替わりで罹った三男は
一日に何度も何度も「うんちー!」とトイレに走っていっていました。
そしてたまに
「かあちゃん、 おなか いたいねん。 よしよし して?」
と控えめにお願いしてくるのです。
三男ってば、怪我をしていたくて いたいいたいとんでいけして欲しい
というのと同じ感覚みたいで、
よしよしってしてやったら治るみたいなんです。
ほんとにまったく たまんないです。

そうそう
次男はというと、三男と同じくらいに熱が出てきていたようで
38度5分くらいかな?という熱さまでなっていましたが
ほとんど下痢することもなく、次の日にはケロッとしていました。
実は三男は冬だけでなく、年中足首周辺がガサガサ。
いつでもぽりぽりと毒だしをしているのですが、
そうやって常に出せていることも良いようで、
毎度兄弟で一番軽く済んでいる気がします。
彼がしんどいといってぐずったのは生まれて今までで1度2度ほど。
えらいもんです。

ムスメは微々熱程度、ゆるゆるうんちが数日続いて
カラダの小掃除をしていたようです。





写真は滅多に見ることのない長男の昼間横になる姿。
関連記事

ムスメ生後7ヶ月 & ベビーサイン

IMG_8128 コピー



少し遅くなりましたが、
先月26日、ムスメ7ヶ月になりました☆
この7ヶ月の節目がムスメにとってはものすごく大きくて、
成長には本当に目を見張るものがあります。


まず、7ヶ月になった日に
上の歯が顔を出しました!
は、はやいよーーー。下の歯の2本は
うっすらと筋が生えてから顔を出すまで随分と
ゆっくりでしたが、
上の歯2本は気づくと出てきていたという感じです。

食欲の方も食事時に居合わせてしまうとものすごくて
お箸をあーんと口に近づけてやるとしっかりと口をあけます。
それでもまだまだほとんど少しだけ。
どうしても欲しがったときだけやわらかーい白ご飯や
重ね煮のストックで野菜の柔らかいもの(ごぼうとか以外)を
ほんのちょぴっと口に入れてやります。
なんだかいっちょまえに んぐんぐ と口を動かして味わってます。
「おいしい?」と聞いてやると にこーっと笑顔で答えてくれます。



そして次の日、
はだかんぼ写真で失礼します。。。

IMG_8261.jpg


ぐぐっとお腹を持ち上げるようになりました!!
ムスメは私が内心「そろそろネンネ期はいい かな?^^;」なんて
思っちゃうほど、のんびりと転がって過ごしていて、
ムスメが這い出すなんてあり得るのかしらなんて思うほどだったのですが
それがあれよあれよと言う間にこんなことに!
息子たちはバック、回転、ずりずり期がそれなりにあった気がするのですが
ムスメの場合それはどれも短期間で
「あ、ここに力を入れたらうまくすすむんでちゅか」
みたいにすんなりとステップアップしていっています。



IMG_8279.jpg IMG_8280.jpg



お風呂上りはやっぱり気持ちが良いのか活発度が増しています。
狙った獲物は逃がさない!!とでも言うように
なかなか上手に足と腕を使い、時には横転がりの回転技を使いながら
色んな所へ移動しています。


その他
6ヶ月半くらいから早くもベビーサインを始めました。
一番長いことやっている「おっぱい」のぐーぱーぐーぱー。
始めは無意識ににぎにぎしているときもあったようですが、
今では本当におっぱいが欲しくなったときににぎにぎして教えてくれます。
ものすっごくのどが渇いていたときは
なんと両手にぎにぎで強調して訴えていました。笑

他、徐々に見せるベビーサインの種類を増やしていっています。
今は
「おしっこ(うんち)した。おむつかえる」
「おいしい」
「いたい」
「(お風呂)あがる」
「ばっちい」
「どこ?」
とこんな感じです。

あともう少したったら
「もっと」
「のどかわいた」
「おなかがすいた」
「寒い」
「熱い」
「暑い」
「ねんね」

その他名詞(魚やお花、蝶々、雨などなど)
が加わる予定です。

これらは長男次男三男とが使ってきたサインで
これらさえできるようになるだけでも
親子の言葉のコミュニケーションが取れないことによる苦痛が
どれだけ和らいだか分かりません!

まだおしゃべりのできない赤ちゃん時代に
普通なら泣いたり叫んだりして伝えなくてはいけないことが
先にサインという手段で伝えることができるのですから
伝わらないもどかしさに泣き叫ぶということがほとんどなかった気がします。


もう赤ちゃんグッズの中でダントツに一押し!!なのが私はベビーサインなのであります。
当時は詳しいものは洋書しか手に入らなくて、アマゾンで洋書を始めて注文して
始めたものでした。
今ではなにやらサークルやらお教室まであるそうで!
ベビーサインはとってもかわいいので、また写真が撮れたら
エピソードと共に載せたいな~と思います♪


Sign With Your Baby: How to Communicate With Infants Before They Can SpeakSign With Your Baby: How to Communicate With Infants Before They Can Speak
(2002/03)
Joseph Garcia

商品詳細を見る


↑中はひげのおじちゃんイラストがサインをしています。。。
長男との思い出のつまった 大切な一冊です。
関連記事

クロプトストレートパンツ

IMG_8219 コピー


size : 2
pattern : サンプラニング社「クロプトストレートパンツ」
maerilal : リネン混ワッシャーチノクロスベージュ(C&S
date : 三男3y1m、88


ムスメの↓のオーバーオールと同じ布で
サンプラニング社のクロプトストレートパンツを作りました。
Mパターン研究所さんから子供服パターンが店頭販売されると知ったときは
「ぉおぉ~~!」とすごく嬉しかったのですが、
出るパターン全て女の子用…
今回ようやくパンツのパターンが出たので飛びついてきました。

このパンツは後ろにだけゴムが入り、サイドでボタンとめの形ですが
思ったとおりにものすっごくきれいで可愛い形!!
作る前から絶対に可愛いものができると思っていましたが、
もう予想通りで嬉しくなってしまいました。
さすがMさん!

三男はただいまウエストヒップともに51センチ(食間計測。笑)
サイズは2がジャストでした。
ただゴムは仮止め段階で履かせると、履いているうちにずってきたので
きつめにしてあります。
それでもボタンの開け閉めなしに脱ぎ着できそう。
というか、していた。
開け閉めが必要だったとしても、ただ今ボタン大好き!な三男なので
一人でおトイレの心配もなさそうです。



IMG_8381_20080604113253.jpgIMG_8408.jpg




仕様書もやっぱり丁寧で、Mさんのパターンは自然と丁寧に作れて楽しいです。
芯貼りとか細々した面倒なことも慣れるもんですね。笑

そうそう、裾をリボンで絞ったり、丈を変えたりと遊べそうなんです が
やっぱりこの形も断然女の子用だよなーと思いました…
次からはきっとムスメが大きくなってから作ることになりそう。
残念だけど、やっぱりゆとりのあるカーゴ系とかが息子たちには似合う気がして。
男の子も似合うっていうパターンが出たらいいなー。



IMG_8213.jpg

関連記事

オーバーオール6M

IMG_8169 コピー


size : 6M
pattern : 小さくてもきちんとした服
material : リネン混ワッシャーチノクロス(C&S)×リネンblueストライプ


三男の時には作らずじまいだったオーバーオールを
ようやく作ってみました。
小さくてもきちんとした服の総裏のもので、
下のガーゼパンツと同じ作りです。
図を見ているだけだと「?」ですが、作って納得。
そしてすごく簡単でした。

この布、4月のぷちアップで買ったものですが、
光沢があってきれいめ。
あのお値段でこの質はすっごくお得でした!
おまけに広幅なので1メートルでもうすぐ仕上がる
三男の「クロプトストレートパンツ」と
あともういっちょ、ムスメのパンツか何か作れそう♪
カーキも買ってあるので誰のパンツを作ろうかな~と
考えるだけでわくわくです。

裏はもっと女の子柄でインパクトのあるものが欲しかったのですが
ない!手持ちにあるわけがないー!
見返し程度だったらリバティやちょっとした小花柄があるのですが
表布と同じ用尺必要なのでこんな選択に。。
でもリネンでさっぱりしているので、夏に良さそうなものが仕上がりました。



IMG_8021.jpg



あー、グレープ色のTシャツと かわいいー。
ただオーバーオールって、この頃
どうしても胸の布がぐぐっと首の方へ上がっていってしまうんですよねー。
ハイハイ&たっちになれば解消されるのかな??

同じ形、布違いでもう一着作りたいところですが
もうオーバーオールは必要なさそうなので我慢して別のもの
作りますー。
でもきれいめデニムとかあったらまた作りたいな。


IMG_8002.jpg


ムスメ7ヶ月。
7ヶ月を境にものすごい成長を見せてくれています。
ただ今ずりばいを特訓中☆
関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。