2007年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. カメラテスト(09/27)
  3. フローリング完成(09/22)
  4. 妊娠35週(09/21)
  5. 心地よい。(09/18)
  6. 健康ジャーナル社の雑誌に掲載されました。(09/18)
  7. フローリングに(09/16)
  8. 妊娠34週(09/14)
  9. 出産準備品1.(09/12)
  10. 幸せな胎児(33w3d)(09/10)
  11. 三男 保育園生活その後(09/07)
  12. 三男の変化(09/05)
  13. 今日から保育園(09/03)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラテスト







お腹の子が誕生する直前から
部屋は薄暗い状態にします。
赤ん坊も産後の母親も、普通の光は強すぎる刺激。


産後も野口整体に習い、1ヶ月は最低直射日光に浴びない予定です。
予定というより 三男の産後も蛍光灯の光すら辛かったので
自然とそう過ごすことになりますが。




そんなわけで、三男誕生時にはコンデジしかなかったので、
とにっかく写真がありません。涙
あってもブレブレで話しにならないものばかり。

そして今回すごく活躍を楽しみにしているデジイチ!!
レンズも単焦点の明るいものを以前思い切って購入したことだし
たくさんたくさん新生児期しか撮れないベビーをカメラに収めたいなと
思っています。





そしてカメラテスト。
写真は夜。20Wのライトのみの状態です。
ISOは800。
400だと少しスローシャッターになるので、
誰かにバシャバシャ撮ってもらうためにも多少粗くなっても
800が良さそう。
連写でもバシャバシャとてもよく撮れて嬉しくなってしまいました☆
コンデジじゃありえなかった。。。





0927_5.jpg




色んな出産の素敵な写真を見ていると
私もこんな風にとってもらいたいなぁ~。なんて思ったりするのですが

むり 

だろうなぁ。

毎回気配を感じるだけで気が散っていらいらしてしまうのです。
今回はどうなることやら。







あとは使うか分からないけれど、
フィルムカメラのどれか+ナチュラ1600フィルムを
用意しておこうかな♪と考え中。








ハンドメイドブログ【LUCCA】にベビーもの編み物3点UPしました。


関連記事
スポンサーサイト

フローリング完成





無垢のフローリング、ワックスも乾いてついに完成しました!
本当に嬉しい。


詳細はハンドメイドブログ【LUCCA】にアップしました
関連記事

妊娠35週





昨日 どーん! とお腹の子が下がりました。
今までもかなり下に下がって上がってなんかを繰り返していた4子ですが、今回は明らかに違う。すっかり骨盤にハマってる感じなんです…。
なのでもう足の付け根が痛い!
少し早足で歩いたり階段登ったりすると かーっとなります。
そして更なる血管の圧迫のために冷えやすい。朝方の冷えがとにかくひどくてつりかけたり…
なので朝は早く起きてあったかいお風呂で一時間は半身浴します。
おかげでむくみかけていた足はすっきりだけど。

それにしてもほんとこの状態って四人目なんだし普通なんでしょうか…こんな体で予定日はあとひと月先だなんて~!
次男三男の時この状態だと陣痛直前か生まれる一週間前だという感じなんですよね…
でも「切迫早産気味で安静に」と言われる、おそらく安産体質の人でも結局予定日まで生まれないということも多々あるらしいしなぁ、なんて思ったり。

毎回必ずあるおりものでのおしるしがないのでやっぱりまだまだかな 。本当にいつでもいいのですが、このソワソワがたまらない。いつも家の中はひっくり返っているのもあるし。汗

そんなこんなな35週目。

あぁそういえば三人のマタニティ日記を見返しても毎回やってきているみたいなピリピリ期。きてます。神経過敏で 感情的になってしまったり、今まで我慢できていたことができなくなって爆発したり。
そして必ずする夫婦喧嘩、というか私が一方的に夫に不満爆発!もやりました(笑)お決まり。今回は自分でも訳わかんないことを言ってしまったりしていたのですが、今日お腹の子の訴えが時折入り混じっていたことに気づきました。

自分では本当に気にしない内容なのに、口にしようとするとポロポロ涙が止まらなくなっておいおい泣いてしまうのです。
別に涙でるようなことじゃないのに!
と思いようやく気づく。
あ、お腹の子だ。って。
「そんなんパパに言わないで。私はそう思っていないんだから!」とでもいうように。

そしてきちんと伝えました。
「私はそうは思ってないんやけど、お腹の子がこう思ってるみたいやの。だからそうしてあげてほしい!」と。
4子の予定日すら興味なかっただろう夫も、こういう話は嫌いなはずの夫も真剣に聞いて「分かった!」と言ってくれました。

子どもってやっぱりみんな一途で健気でほんと泣けてきます。
思わずお腹ごしにたくさんヨシヨシしてやってました…。
関連記事

心地よい。





3分の1を残して材待ちのフローリング部屋ですが
すっかり居座ってます。

ただ床をほんものの木にしただけなのに
どうしてここまでも心地よいんだろう。。。
いや、人間も自然素材なんだから当然。か


今回はお腹の子にここまでさせられたかぁ!という感じです。笑
もう不思議なのは
お腹を圧迫しまくったり、すごい姿勢で作業を続けていたにも関わらず
全く張りもしなかったお腹。。。

これはもう親子で心底楽しんでいたからだろうなと思います。
PCなんかはいくら私が楽しくっても、体やお腹の子が嫌がったら
もう絶対にできないくらいお腹がかんかんになってしまうので。



連休明け。
夏にためた毒をすっかり高熱で出し切った三男。
「今日はお休みしようか♪」
という私の誘いもむなしく
「いーーーーーくーーーーーーっ!!」としっかり用意。







そだ。全然関係ない話だけれどおかしかったので記録。
こどもたちは夫婦円満がもちろん嬉しい反面、なぜかやきもちを焼く。
昨夜は偶然(?)同じ布団で夫婦で寝ていたのだけど
気づくと背後に人のけはいが。。。。
次男が仁王立ち。
ずかずかと私たちの間に割り込んですっぽりおさまってしまいました。
その時の次男の様子がおかしくって。笑
明らかに「むっ!」とした様子。
いったいどちらにやきもちをやいていたんだろうー。
って間違いなく私にだな。父ちゃんをとるな と。

今朝長男にそのことを話したら
「にへへへ」と横で笑う次男。やっぱり邪魔したくなったみたい。


長男はすごく分かりやすくって
あるとき
「昨日母ちゃんと父ちゃん一緒にお風呂に入ったで」(年に2回くらいしかないことだから話題になる。笑)
というと 
一度ずるいという顔をしながら「えぇええええ!!!」。
でも間もなくにやにや。笑
「うれしいん?」と聞くと
「うんっ!!!もっと一緒に入って!!!」だそう。

父ちゃんと入るなんてずるい<父ちゃん母ちゃんが仲良しなのは嬉しい

だって。



三男もそういえば先日の保育所でのお迎え時
私と夫が2人で迎えに行った時に私たち2人を見比べて走った先が
夫だった。。。
いやーーーー、びっくりした。笑
でもその日一日たいそうご機嫌だった夫。
うんうん。

私より夫がもてもてなのは家族にとってはいいことだ!^^




関連記事

健康ジャーナル社の雑誌に掲載されました。

健康ジャーナル社から出版された
「赤ちゃんBOOK」
という書籍に冷え取りファミリーとして掲載していただきました。






編集者の方がHPを見つけてくれたらしく、
突然お話を頂いた時にはびっくりしてしまいました。


0918_2.jpg



見開き一ページに。
そしてすこし昔の体験談ですが、次男の自宅水中出産体験も
別ページに少し掲載されていました。

良い記念にもなってとても嬉しい^^
関連記事

フローリングに

20070916211720

昨日から和室の畳を上げて無垢のレッドパインのフローリングを張っています。
出来上がったらまた詳しくハンドメイドブログの方にアップしますが

とにかく

楽しいっ!

一枚一枚増えていくのを見る度に本当に癒されていく感じ。

作業は全て中腰に股関節を思い切り開いた姿勢だったりと、吉村先生が妊婦にお勧めだという古典的労働そのもの!
昨夜は腰がガクガクになったけれど、今日はもう随分楽です。

毎回決まってこの時期にやってしまう巣作り的行動。安産にもつながり一石二鳥?(笑)

作業は板を一枚ずつ張り、足らない分はその都度図ってはのこぎりカットなど…の地道な作業なのですが、慣れるとなんてことなくて 思いがけず簡単で妊婦にもお勧めな作業です。いや ほんとに。(笑)
暑さのせいもあり、まだようやく半分ですが 子供たちはすでに「気持ちいい^^」ところころ。

出来上がりが楽しみです^^
関連記事

妊娠34週

週数に気づいて

「!!!」

てな感じです(笑)

実は最近までずっと1ヶ月ほど早く生まれてくるんじゃあ…と思っていたので いつも焦った感じになってしまってました。
体の変化が今までより全て1ヶ月早いんですよね。
でもだからといってすぐに生まれるわけじゃあないかと 昨日思い直しました。
なんせ4回目ですから子宮口の開きやら熟化が早くても当然といえば当然なはず。

今も「えぇ!?」という位置に4子ちゃんがいたりしますが。笑

関連記事

出産準備品1.

久しぶりにPCから投稿です。
携帯メールだと画像がひどくってやる気なくします。涙



ここ2日ほど、朝晩すっかり冷え込むようになって
ようやく  秋だなぁ  という感じです。
おかげで2階や1階の和室の片づけがなんとかはかどるようになってきて
壁や床の準備も着々と進んでいます。



産後必要になるものもやっとこさ揃ってきました。(ほっ)
我が家の場合 をすこしご紹介。(5子の準備の時にも参考になるよう)
目標は「産後40日はトイレ以外は布団で過ごす!」なので
布団周りは必要になるものを準備万端にそろえておきたいのです。


まずは基本お世話グッズ。








・あかちゃん綿棒
・ミニ哺乳瓶
・お尻ふきオーガニックコットン
・おしゃぶり(NUK)
・鼻吸い器
・あかちゃん爪切り

使用頻度が高いのはこんなものですね。
哺乳瓶はうちでは水(海洋深層水マハロ)を飲むのに使用。
基本はおっぱいですが、お風呂上りなんかは新生児でも水を欲しがったりしました。
で おしゃぶり。
懲りずに用意していますよ。笑
上の3人、100%使ってくれませんでした。。。

おしゃぶりはうちでは 鼻呼吸の推進 として大切だと思っています。
特にごはん、おしゃべりが始まると口呼吸になってしまいがちだそうで
3、4歳くらいまでおしゃぶりを使用するのがいいよう。
欧米ではそうですね。ん~でも  今回も期待してません。苦笑

あとはコットン。
これは小さいタッパーにハイセンス(天然の静菌作用にとっても優れた入浴剤)を水で溶かし それに浸しておきます。
お尻拭きや顔を拭いたりと大活躍。




そして我が家独特かなというもの。
でもかなり必需品なアイテム。



0911_2.jpg



左 : バネ計りと風呂敷。

あかんぼの体重を計ります。
今回やっと風呂敷代わりの布を作りました。
前のものは小さすぎて結びにくかったようです。
今回80×80くらいで。どうでしょう。

使い終わったらこどもたちの遊び布にする予定。



いつも計測はすっかり落ち着いてからになります。
三男の日記を読み返すと おしっこや胎便やがどっさり出た後に計ってたみたい。
それで3100グラムって。。。
しかも37週生まれでその体重って。。。と。笑



右 : タコ糸とはさみ。

これはお風呂からお布団に移って最初に必要になるもの。
胎盤が出たあと へその緒をタコ糸で二箇所結び、結んだ間をカットします。






すこしだけですが これが揃えばなんとなく安心な私。






ハンドメイドブログ【LUCCA】に おくるみと輪おむつアップしました☆

関連記事

幸せな胎児(33w3d)

20070910201629


昨日長男が紙コップでメガホン(だったかな?)を作って4子に話しかけをし始めてくれた。

今日も寝る時間「しゃべらせて」とやってきた。
「えっと、頭この辺やからここかな。」
と耳辺りに紙コップメガホンを当て、

「4子ちゃんはどんな海に住んでいますか?」
「胎盤てどういう胎盤なん?」
「何の食べ物がきらい?」
「4子ちゃんが生まれるの、本当に楽しみにしてます」

…などなど

教えたわけでも何かで見たわけでもないのに。
4子もすごく嬉しそう。

4子ちゃんって本当に幸せもの^^。
そして私も。

関連記事

三男 保育園生活その後

20070907204305
朝 次男と別れた後に三男の部屋なんだけど、次男と別れる時に立ち止まり動かない。仕方なしにおんぶしてやると
「車に行きよ!車に行きよ!」
と戻れと催促。一応朝は躊躇ってみてる。

お迎え時、私の姿を見て喜ぶものの
私のもとへはやってこようとせずにいつまでも遊びたがる。
ようやく部屋を出て玄関近くに来ると、私に手のひらを見せて
「ちょっとまっててや!」
と私を数メートル先から近づけようとせず、玄関でひとしきり遊んでまた園内に戻る。

通りかかった園長先生に「保育園で昼寝するかぁ!」と言われて頷き再び部屋に戻る…
布団はまだもってきていないから その後どうにか連れ出したんだけど、 今までとの違い!

「月曜日から布団持ってきたりぃ!」
て園長先生に言われちゃったじゃないか…
来週からもう夕方まで保育園!?私は家で何をするば~涙

でも三男の嬉しそうな姿を見るのは嬉しい。ただ来年春から一年間、自宅保育になると 兄ちゃんを幼稚園に送って帰ってくるの いやがるだろうなぁ。次男もそうだった。もう3歳になっているからな。

こうして 幸いに喜んで通ってる三男なんだけど、お迎えの際に目にする先生の園児に対する接し方を目にする度に
少なくとも2歳、いや3歳過ぎるまで預けたくない!と強く思ってしまう。

0、1歳児は意識がないと思っているのだろうか。胎児以前から全てを理解しているというのに。表現する術をまだ獲得できずにいるだけなのに。
まるで 何も分かっていない物 のように扱っていたその状況は もう何度も思い出してしまうくらい腹立たしいものだった。

運悪く主任の先生が不在で相談できなかったけれど、月曜日は必ず全て話そう。

この一件で やっぱり4子は保育園に預けることになっても早くても二歳児クラスから!と考えは定まった。
こうしてどんどん看護学校は遠くなるんだけど、予定がたたないのもまた楽しい。

生活に物質的なゆとりも贅沢もほとんどなくやっても、専業主婦として子どもたちと生活できるということが私にとっては最高にしあわせ。

写真は関係ないけど トイレはたってしたい三男。こっそり見てみたけどなかなか上手^^
ただ男の子三人いるトイレは毎日何度もトイレ掃除しなくちゃなんだよね。どこもそうかな?
関連記事

三男の変化

20070905201624

この夏の子どもたちの変化はすごく大きかったようで、日々驚くことばかり。

保育園初日を終えた三男は先生に手を引かれて私のもとにきたのだけど、その表情は ひとつまた自分の中でクリアした というような自信に満ちた誇らしげなもので驚いた。

それは一歳半で卒乳、二歳でオムツを外した時のものと同じ感じ。ぐんと大人びた顔つきになった。
嘘みたいだけど、その時から言葉の言い回しがぐんと上手にもなった。

一歳児はまだ私服なんだけど、イメージ出来やすいように小さい体操服を着せてやるんだけど、その 兄ちゃんと同じ というのが思っていたより嬉しいようで朝からすごく張り切る。

朝離れる時に泣かれると 専業主婦の私は特に再び迷いが出てしまうけれど、こんなだと私ももう迷わずに済むな。

にしても
昼寝なしで今現在(夜8時)真っ暗な布団の中で歌い続けてなかなか眠りについてくれない三男…。かわいいけどうるさい…。
母はもう限界だよ~涙

この暑さに更に頭が働かない妊婦。ほとんど働いてないのに等しいす(笑)かろうじて携帯でブログに記録。
内診の変化とか色々アナログ日記にもつけたいのにそれすら。

でも今日はやっと!重い腰をあげて、おくるみとバイアステープと風呂敷を裁断できた♪
今回お金出してでもバイアステープ買ってしまいそうだった。危ない危ない。

壁の下地も完全に乾いたので 明日は絶対珪藻土を塗ろう!
塗り方を調べるためにPC開く気にさえならないけど…ふぅ。あづい。涙
関連記事

今日から保育園

長い夏休みも終わってついに再び保育園生活のはじまり。
長男次男は喜んで登園。着いてからは久々でテレテレしながらもお友達と大はしゃぎ。三男はどうしようかとまたしても悩む私…。苦笑
ほぼ自宅で2人で過ごすことを決めていったわけなんだけど、ちょうど良かった。

園、役所的にこれ以上三男だけ休むわけにはいかないらしい。通わせるしか仕方なくなったというわけ。
タイミングもよく帰る間際 、園児が遊んでたおもちゃや園庭の遊具で遊びたかったようで帰るのを嫌がっていた。夏を越して2歳4ヶ月になって、色んな成長もあったのかな。

うちに帰ってからは予想通り退屈そうな三男。毎日毎日兄ちゃんたちについて回っていたんだから当然だよね。
早速「兄ちゃん迎えに保育園いく!」なんて言うし^^

明日からかぁ。
といっても慣れるまでは昼までにするから9時から11時半までなんですけど(笑)

私は 家にいるのにでうして子どもたちがいないんだ! なんて思ってしまうタイプで、この件だけに関してはいつも考えが堂々巡りしてしまう。
けれど今回はお産もあるし、来年4月まではありがたくお世話になろうと思う。ことにしよう…。夕方までになったらきっとまた 「三男がぁ…涙」なんて思うんだろうけど(苦笑)

そういえば私、今日は1日もったなぁ!
貧血も随分マシになってきたかな?(やはりサボれない、サプリ…)

あ、といっても今既にお布団で、子どもたちと寝ます(笑)

関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。