2007年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. days.(07/27)
  3. 納涼大会。(07/27)
  4. 妊娠27週。(07/27)
  5. バースプラン  わがままなお産。(07/22)
  6. 産後準備。(悪露編)(07/21)
  7. 保育参観(07/21)
  8. シグマ 30mmF1.4(07/19)
  9. (07/18)
  10. いつもいっしょ。(07/17)
  11. てづくり *おしりふき*(07/17)
  12. 我が家の健康管理の方法。(07/12)
  13. PCが。。。(07/11)
  14. お料理デビュー(07/10)
  15. 妊娠7ヶ月。(07/06)
  16. 夢。(07/05)
  17. *てづくり* リメイクジーンズ(07/05)
  18. *てづくり* 半端丈パンツ(07/03)
  19. *てづくり* 布おむつ(07/02)
  20. 手作りおむつ(ポケット式マイクロフリースver.)(07/01)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

days.

編集途中の写真がたくさんだったので
軽いコメントだけにしてまとめてアップ。




先日の母の誕生日に珍しく食べたケーキ。
珍しく食べるとこういうことになった。。。




0727_4.jpg


写真では伝わりきらないが、かなり!恐かった…笑
まるでうまれて初めてケーキというものを食べた子みたいだったー。



うちの数少ないおもちゃの中でも大活躍なおもちゃ。
こま。

0727.jpg


元々口数の少ない三男だけど 更にしゃべらなくなるほどずっと集中して遊ぶもの。
これがなかなか上手~。




夏休みの朝の風景。
0727_2.jpg


6月末からほとんど夏休み状態で
7月は3回しか保育所にいってません。

が、これがなかなか。朝からけっこう平和。

長男、今ものすごくはまっているドラゴンボールのフィギュアを延々並べて遊ぶ。ちなみにテレビで一度も見たことがないのに。笑
次男、リブロックで延々と飛行船やらを作ってる。
三男、お腹がすいているのでお皿を自分で用意して座って無言でひたすら待っている。

この間聞こえてくる音は長男のごっこ遊びの声か歌声のみで
次男と三男は 「あ いたのね?」と見なくちゃ分からないほど静か。

これが日常。




昨日は一日を反省し、今日はびっくりするほどうまくいってとっても気持ちがいい。
ずっと子どもたちと遊んでいたかったけれどそうもいかずに8時には寝かし 
ただ今パパ待ち。今日もきっと午前様だなぁ。

でも今日はばっちり!2時間昼寝しました^^
もうちょっとしたかったところだけど。
なので 今から4子ちゃんのカバーオールの仕上げとpolkadropsさんの
無料パターンでも作ってきますー。



(長男6Y1M。次男4Y3M。三男2Y2M)


関連記事
スポンサーサイト

納涼大会。




21日 延期になった納涼大会無事開催。
毎年梅雨真っ只中で、去年も大雨で園舎内で行われて
大変だったんだよなー。

今年は台風直撃で一周遅れになったおかげで 天候にも恵まれ無事園庭で最後まで開催されました。

私は今年2年目の役員だったので出店の間はずっとバザーの受付。
なので子どもたちは母がみてくれてました。
母が無理だったらどうなっていたんだー。よかったよかった。


0727_6.jpg



0727_7.jpg

長男。ほんとーーーーーに楽しかったよう^^
終わってからも帰ってからも
「今日は本当に楽しかったね!!!!!!!!」
と何度も言っていて 準備の手伝いやらでくたくたな私の疲れもちょっと和らいだりして。
(本当に大人にとっては長かった。苦笑)



0727_8.jpg

次男はばあちゃんに買ってもらったかぶとむしに夢中で
次の日はゆっくり休む間もなく土やゼリーを買いにいくはめになったり^^



関連記事

妊娠27週。

1週間前くらいだったか 突然!!!お腹が飛び出した。
前の日まで「お腹ちっちゃいね~」なんて言われてたのに
次の日に「・・・・・」と目が点になられたりして。笑
でも今日「前よりへっこんだね。」って言う人もいて
どうやらやっぱり胎児ちゃんの位置が深く関係しているんだなぁと思う。

それでも急成長もしているみたい。
お腹の上からでも動きがわかるくらいの胎動になっていて
これがまたすごくかわいい^^



さて。
4子ちゃんもやっぱりPCが嫌なようで、PCに向かってしばらくすると決まってしゃっくりを始める。張り詰めたような動きをしたり。
それに私もすぐにイライラしてしまうものだから もうすっかりPC離れ。
今はそれほど調べ物もないので丁度いいのだけど、記録しておきたいなーと思うことも全然できずにいる。

でもしょうがないなぁ。
今まで3度の妊娠中ともまったくPCに触れられなかったんだから
今回も体が平気な時もできるだけやめておこう。
そんなわけで最近写真がないのであります。。。


そうそう、忘れないうちに記録を。
確か6ヶ月前後辺りの内診で 子宮口がぐっと柔らかくなり、
昨日の内診できゅっと詰まっていた子宮口がふっと緩んだ感じになっている気がしました。
私の場合次男三男と2度の妊娠期に内診をして それしか比べるものがないから一般的には今どういう状態で、どうであればよくって、どう変化していくのかっていうのは分からないのだけど、今後の参考に記録しておきます。

次男三男時の経験の共通点から 産まれる1週間前くらいの突然の変化や、お産当日の産道と子宮口の変化は今回かなり役にたつんじゃないかなとは思っているんだけど、妊娠中後期の状態の真剣な(?)観察は今回初だったりするのです。




夏本番。
とにっかく暑い!妊婦の夏は暑いと聞いていたけれど、これほどまでとは想像もできなかった。
じっとしてるだけなのに滝の汗。
それでなくても今回は骨盤がネックなのに、暑さも加わりひとつひとつの動作が本当に億劫で仕方がない。
そして更にそれにくわえ私にとっては寝不足の日々。。。これがきつい。

それでも昨日までひたすら子どもたちとずーっと一緒の毎日が幸せで楽しくって仕方なかったのに、今日ふと疲れを感じてそんな自分に珍しくがっくしきてしまった。
今はどうしてもパパの仕事の関係で早ね早起きは難しいんだけど、
それ以外のところでなんとか日々のリズムを作り出す工夫をしなくちゃいけないなぁと反省中。
崩れたリズムを取り戻すのは私はかなり苦手なのです。。。

でも夏ばてなんてしたら悔しいし、明日から立て直そう!






関連記事

バースプラン  わがままなお産。

私はほんとーにわがままに生きていて、時々ふと一瞬 これでいいのか。。。と考えてしまうことがあります。ま、いつものように一瞬だけですが。笑

そのわがままな生き方が特に出るのが「お産」だと思います。
私の場合それがすごく「こだわっているね」というようにとられることが多いのですが(2人目のお産くらいが特にかな)
赤ん坊と自分がしたいようにするとこの方法しか思いつかず、
またこれしかしたくない。という最高にわがままなだけな奴なのです。



4子のお産では一体どういうお産にしたいのか。
前回とほとんど変わらないと思うのですが、協力してくれる家族に伝えるためにもちょっとまとめてみました。



1.家族だけに見守られるお産をしたい。
(体の奥の本当の欲求(本能の部分でしょうが)はやっぱりきっと誰にも気づかれずにひっそり産み落とすということには変わりないと思います。ただ、4子の場合も陣痛が始まってからお腹の子と相談します。)

2.少なくとも最後の産む瞬間は人の気配を一切感じずに産みたい。
(3子のお産は全員家の外に出てもらいました。笑 今回ももしかしたらそうなるかも。。。)


3.赤ちゃんが出る時は部屋中を薄暗くし、産後も1か月は直射日光、蛍光灯の強い光を避けたい。
(生まれたての赤ん坊と産後の母親に明るい光は本当に毎度きついです。なので三男の誕生直後の写真が全然ないー。涙)

4.へその緒は拍動が止まってからゆっくり切りたい。
(誕生直後はまだへその緒に拍動があり、へその緒を通して酸素の受け渡しもされているようです。100%肺呼吸に移行されてから切るのが赤ん坊に一番優しいそうです。私はいつも胎盤が出た後に切ることになります。)

5.胎盤は自然に出てくるのを待ちたい。
(病院では時間の都合ですぐに医師に引っ張り出されますが、自然に出るのを待つのが子宮も傷つくことなく、一番体に負担がなく、悪露もほとんどなくすむようです。自然に待っても私は毎回1時間もすれば出ています。)

6.生まれたての赤ん坊の横では大声はさけ、できるだけ静かにささやくような声で話し、静かな環境にしたい。
(生まれたばかりの赤ん坊の耳は大人よりずっと大きく響くそうで、赤ん坊、すぐに顔をしかめてます。笑)

7.点眼、K2シロップを投与されたくない。

8.産まれたら片時も赤ん坊と離れたくない。
(産後は自分自身もより野性的になっているので、離れるとすごく不安になります。)

9.布オムツ、布ナプキンを使用したい。

10.産後一週間~1ヶ月はよりいっそうの粗食(玄米粥、梅干、ごま塩、具沢山の味噌汁程度)で過ごしたい。

11.30日~40日はできるだけ動かずに済むようにしたい。
(自宅出産の唯一のデメリットともいえるのが、どうしてもすぐに動いてしまう ということかもしれません。。。私はとてもありがたいことに、母と妹から最高の手助けを頂けるのですが、それでもこれに関してはまだまだ課題のひとつ。現代はどうしてもなかなか人の手を借りられず、動かずにいられない状況なんですよね。産後の動きによる悪影響はかなり冷えとりでクリアしているので、今後骨の関係も加えて実体験によってもう少し自分なりの答えを探し出してみたいところです。)


あとは初めてのお産の時点での絶対的な要求でもあり、書くまでもないことかもしれませんが。

12.会陰切開、剃毛、浣腸は一切したくない。

13.陣痛促進剤は絶対に使用したくない。

14.吸引などされず、最後まで自分と赤ん坊の力でお産をしたい。

15.分娩台で産みたくない。好きな格好で産みたい。
(分娩台での仰向けのお産は重力に逆らう大変おかしな格好です。ただただ医療者が医療処置を行いやすいがためだけに作られた台であり、妊婦と赤ん坊のことはちっとも考えられていません。会陰も裂けやすくなるそう。)


ざっとこんな感じでしょうか。。。(思い出したらまた付け加えます。)
お世話になる母、妹には確認するまでもないことかもしれませんが。
こうやってまとめてみると どれもこれも病院出産では難しいことだなぁと改めて感じました。



たとえ自宅出産で介助してもらえる助産師さんを見つけたとしても、
やはり何の気兼ねもなく全て自分のしたいようにするのは難しいんじゃないかと思います。
だから私の場合無介助という選択しかないということでもありました。



この中でも私がお産をする上での一番の希望が
「ひっそりと隠れるようにして産みたい」という まるで野生の動物のようなもの。
それが本来動物が一番ストレスなく安産に安全に産み落とせる方法だと思います。ただ昔と現代ではすっかり食事も生活も環境が違ってしまっているので、100%治癒力を発揮できる状態であること、それには私には冷え取りが欠かせないということではありますが。




お産の仕方は人それぞれで 結局のところ正解も間違いもないのだと
私は思っています。
どんなお産でも「楽しかった!」そう思えばそれはその人の安産で素敵なお産。

とにかくそのつど最高に満足できるお産にするために
知って努力することは大切だと思うので、できるだけのことはしたいなと思っています。


「お産はその人の生き方だ」
ということばを教えてもらいました。
後になって思い返すと なるほど。まったくもってその通りな気がします。
依存したくない、自立したい、それが心地よく感じる自分。
そして思い切りわがまま。
まさしく今の自分自身です。笑
お産によって初めて知った自分の本質。
ほんとおもしろいっ!お産って!






話は変わるのですが、こうしてまとめていくと今回産後どうするのが最善なのか なんとなく考えがまとまってきた気がします。。。
うん。うん。
関連記事

産後準備。(悪露編)

出産準備品、そろそろすこしずつ準備しておこうかなと思ってます。
まずおすすめも兼ねて 私にとって重要なこちら。布ナプです。





三男から産後は布ナプキンをあてています。
長男は個人病院で産んだので病院でもらえる驚くほどでかいケミナプを産後直後はあて、徐々に普通サイズの生理用ナプキンに変えていくのですが、これが不快で不快で!

次男は自宅出産。
紙おむつタイプのものを2枚ほど用意しておきました。
お風呂で出産した後布団へ移り、胎盤が出るのを待ち、胎盤が出た後に
当てたのですがもう。。。ケミカルは驚くほど体を冷やすんですね。
産後の更に敏感になった体にはとても辛く、すぐに生理用ケミナプの夜用を重ねたりなんかしていました。

同じケミカルナプキンですごした産後ですが、
自宅で水中出産した次男時の方が悪露の期間は3分の1ほどですみました。1週間くらいかな。
これは無理のないお産と、胎盤が自然に出てくるのを待ったためだと思います。
病院だと産後すぐに無理に引っ張り出されますので、子宮内にやはり不要なものが残ってしまうんですよね。


そして三男の妊娠中に知った布ナプキン。
これはぜひ産後に使いたい!!!と楽しみにしていざ使用。
Sサイズ+Lサイズ というように厚みを調整して産後すぐから使用しました。
するとびっくりすることが!!!!


とにかくあったかくて不快感が一切ないのは言うまでもないのですが
それだけでなく2日目くらいから既にLサイズを使用せずにすむ量になったのです。
結局トータル4日くらいでほとんど悪露はなくなったかな?
悪露は短いにこしたことはありませんよね。

もちろん三男も胎盤は自然に出てくるのを待ったのですが、
それに加え、妊娠中の冷え取り、そして病院出産と違って産後すぐから半身浴に足湯にと冷え取りをたっぷりできることと、ナプキンを石油製品から布製品にすることで、子宮の冷えを防げるということなどが良かったんじゃないかなと思っています。




ただ、病院出産での使用は洗濯の問題から難しいですね。
赤ん坊の布おむつもできないところも多いのかなぁ。


今回は前回より更に一人増え、上の子3人いる自宅出産で、産後の過ごし方や手の借り方などまだまだどうしようかな。。。というところ。
長男次男の保育所もあるし。

現代の産後の過ごし方。

まだまだ研究中です。



追記

そういえば布ナプキンの洗い方ですが、シャワーで水流しだけでかなり落ちるんですよね。それを少しふたつきバケツにつけとくとさらにほとんど取れちゃうのです。
なのでトイレのついでにざっと流して処理すれば簡単だったんだ・・・
もしかすると工夫すれば助産院や病院でも可能かもしれませんー。



関連記事

保育参観

先週、親子プールが台風で参観に変更になりました。
親子プールとっても楽しみにしていたのに台風がダイレクト!

参観は2階の長男、1階の次男と同じ時間に行われるので行ったりきたりと大変。。。


まずは次男。


親を見つけたときの子どもたちの嬉恥ずかしそうな表情といったら^^
次男もずっとなんどもなんどもこちらを見てはテレテレ。

日課の乾布摩擦をするのに服を脱ぎ、たたむ3歳児たち。
みんな丁寧に服をたたんでうわぐつをしまって静かに準備。
がみがみ言わなくってもできるんですよね。
日々のリズムある暮らしはやっぱり小さな子どもたちには大切。
ここんところ私がリズムを崩してしまっているのでちょっと反省。



0719.jpg


三男。退屈・・・



そして長男。
年少さんクラスと同じように乾布摩擦をしていたところ。
その後は服を着てお歌を歌って この日は「ひっかき絵」
0719_7.jpg

画用紙に好きな色を塗ってから黒いクレヨンで塗りつぶすのだけど、その塗り方にはみんな性格がおもしろいくらいに現れていてとても興味深かった!

すぐに塗り終わってひっかき絵にとりかかる子、時間の終わりになっても黒で丁寧に塗りつぶしている子。。。



0719_3.jpg


三男、かなり退屈。




三男は4子がお腹に入ってから特に人見知りが激しくなって
また保育所も苦手。
たくさん人がいるので始終私にしがみつき、うしろに身を隠してました。誰かに見られたり、話しかけられたりするともうだめ。メソメソメソ。
最後の辺りは普段言わない「だっこ~~~!だっこ~~~!」。



20070720003905.jpg


あ、そうだ とかばんに入っていたメモ帳あげて 兄ちゃんのクレヨンでお絵かき参加させてやるとすごく嬉しかったようで、周りがお片づけをはじめても何を言っても耳に入らないほど集中。
今度はやめさせるのが大変だったー笑



にしても誰一人写真撮っていないので、一人カシャカシャ ちょっと恥ずかしかったー。
で、今日は夕方から先週延期になった納涼大会☆
関連記事

シグマ 30mmF1.4

今日 先日書いたレンズが到着!
今までつけてた50mmF1.8よりでかくて重い!(当たり前。笑)
これで 近くの物をとろうと部屋の隅まで、ときには外にまで下がって撮る必要もない♪
赤ん坊が生まれたら横に寝転びながら撮れるよー♪
今までのだったら寝てる子写すのに5mくらいは離れてた。笑

そしてさらに明るくぼけるレンズ。
覗いてるだけで以前のよりもよりクリアで嬉しくなってしまう。


早速ためし撮り。









レンズがよくなったからといって腕は変わるわけじゃないので
なにがかわった? と言われたらそれまでだけど(笑)
とにかく撮っていて楽しいのは間違いない!

それにしても泣いた子前に「ぎゃははは~~かわいぃ~♪」ってまず写真。
それから「どうしたん~?」って聞く親って・・・
パパにも「何で泣いてたん?」って聞かれて「ん?なんやっけ。忘れた」なんて答えてるし。私。
まぁたいしたことなかったということです。笑
関連記事


canon EOS kiss

もうすぐ梅雨あけちゃうのかな~。




handmade blog更新しました。
関連記事

いつもいっしょ。

0712_5.jpg


毎日毎日嬉しそうに物静かに遊ぶ三男。
ずっとずっと一緒!^^

そういえばさっき思い出したのだけど、4月の進級式の時点では
そのすこし前からたびたびしていた大きな瞬き(おそらくストレスからくるチック症)が目に付いて、クラス写真も絶対目をつぶっているだろうというくらいだった。

そのチック症。そういえば保育園をやめたとたんなくなってたなぁ。
彼にとってはまだまだ私との時間を必要としていたんだろうな。



嬉しそうにパンこねてます。
相変わらずお手伝い大好きで、騒ぐでもなく静かに私の作業を見てます。
0712_6.jpg


0712_7.jpg


0712_4.jpg



先日とっても嬉しいことが!
ようやくうんちもおトイレでしてくれるようになりました!
おしっこは2歳で自分できちんとトイレに言ってくれるようになったのだけど、兄ちゃんもそうだったようにやっぱりうんちはなぜかいかない。なのでうんちしそうな時間帯はおむつをつけたり、そのまんまやっちゃったり。

それが2日前突然ティッシュをもってやってきて
「ついてる?」とお尻を向けてきたので
まさか?と思うと自分で用を足した様子!ティッシュを持ってくるのは次男の真似。
またひとつ大きく成長したんだなーと感じた出来事でした。

そうそう
handmade blogに布おしりふきアップしました。






話は変わって写真のこと。
母の購入予定のコンデジリサーチなんかしたりしているうちに再び写真熱が!!!!

そしてついに購入してしまいました。
シグマの30mmF1.4EX DC HSM(キャノン用)
単焦点レンズです。

普通そのまえに標準ズームだろ!って言われそうですが
どうしても私はこれ。
お腹の子が生まれる前には絶対に買おうと思っていたので、
それならもう今買っておけということで思い切りましたー。

届くのがとても楽しみ!
フィルム一眼での50mmF1.8での撮影が本当に大好きだったので
少しでも近い感じにとれるかなぁとかなりわくわくしてます。
でもやっぱりデジタルはデジタル。
今日は久しぶりにフィルムも買ったので明日の親子プールでまたフィルム写真復活します☆

次はシグマの18-50mmF2.8EX DC
がほしいなぁ~!
これ、だいぶ前にいとこが嬉しそうに見せてくれたんだっけなぁー。
でも高いーーー。
2年ほどしたら買えたらいいな。






関連記事

てづくり *おしりふき*

以前つくった↓ポケット式布オムツに使用したマイクロフリースのハギレを使い、おしりふきをつくりました。
中途半端なハギレがでるのでそれが有効利用できてオススメです。


0717.jpg


おしりふきは新生児から小さい頃はコットンにハイセンス水(我が家で長年愛用している天然100の入浴剤を溶かしたお水)に浸してタッパーにスタンバイして使用していましたが、
大きくなると市販のおしりふきを使ったりしていました。
ただやっぱり薬品に漬け込まれたウエットティッシュなので抵抗がありました。

そんななか知った布おしりふき
初めてファジバンズを購入したときにためしに一緒に購入してみました。これがなかなかよくって!

ただフリースの周りをかがってあるだけなのですが、ふんわりしていてティッシュなんかのようにこすっておしりが赤くなるということがありません。
三男もトイレでうんちもしてくれるようになったのでずいぶんとおしりふきが楽になりましたが、おむつでうんち の時なんてべったり。しかも一日2,3回。。。
そんなときはまず軽くティッシュで拭いてからぬらした布おしりふきで仕上げ拭き。
なかなか取りきれない!というストレスがすっかりなくなりました。

使った後は洗って洗面所のミニ物干しへ。
ティッシュで拭いた後の仕上げ拭きなのでそれほど汚れず、また汚れもすぐに落ちるのでうちでは何度か使って洗濯。(手洗いで十分ですが)


写真の柄物は無漂白のネル生地と合わせて縫ったもの。
そう、布ナプと同じですね。
わざわざ作らなくても使わないハンドタオルなんかで代用できます。



0717_2.jpg


ロック処理部分。
何枚も布ナプを作ったのでカーブもずいぶんとコツをつかめました。

マイクロフリース、本当にふわふわ^^





再び布おむつ生活。とっても楽しみです^^
お腹の子には新たにとっても評判の良いエンゼルのオムツカバーを使用してみようとわくわくしています。
あとは以前の記事に書いたプランティアさんのオーガニックコットンのさらしおむつ10枚とベビーネンネかエンゼルの成型オムツ15枚ほどを追加したらスタンバイオッケーです^^



ファジバンズに新しい柄が出てるんですねー。かわいい^^
けど高い~~~。
関連記事

我が家の健康管理の方法。

0712.jpg


春先の写真になりますが、こちら 我が家の日常風景。

この日も気づいたら三男が自分から足湯をしていて
「あ、本調子じゃなかったんだね。」と初めて気づく私。笑
鈍い母親?! じゃぁ決してない(はず。いや、すごいおおざっぱなのは確かか。笑)で、体質良く生まれた
息子たちは風邪をひき、発熱してぐずるっていうことが本当に少ないの。体弱めの私は羨ましすぎる彼ら。

でも本当に本当に冷え取り健康法のおかげ。

0712_2.jpg


冷え取り健康法って、かんたんん言うと
「体温を上げて排毒できるからだをつくる。自己治癒力をあげる。」
ということです。

今は色々な健康法や健康情報があふれているけれど、
何をするにしてもまず外せない一番大切なことが
「体温をあげる」
ということだと思っています。

平熱が36.5分以上あって始めて体内の酵素、免疫は正常に活発に働いてくれる。
昔しの鼻たれの子供はいつでも平熱で37度前後あったそう。
そういう子供たちは免疫力が高く、風邪をひいても自分のからだの力ですぐに治してしまうんです。
(作られたお薬が治してくれるんじゃない、自分の体が本当は治しているんですね~。えらいなぁ。)

なので私が何より気をつけていることは
こどもたちの体温をあげる。冷えたら足湯、半身浴で芯からあたためる。
風邪をひいてもからだの治癒力で治せるのでその力を邪魔する薬は一切入れない。
ということくらいかな。(厳密に言うととにかくお腹にいる間、私の妊娠中にとことん実践しましたが)


今ではもう完全無農薬の食べ物を食べることも、徹底することも
難しい。これだけ地球規模で汚染されていては空気、水、野菜からどんどん入ってきてしまうんですよねー。悲しいけれど。でもある程度はもうしょうがないんだよね。。。もう。
そういう我が家も外食もすれば、色々なものを有難くいただきます。
除去するっていうことはできない。

日々生活しているのだから色んな 毒素 は誰だって体内にたまる。薬を飲まなくっても添加物は少なからず摂ってしまっているし。。。

それを常に出せる体であること。
それが大事じゃないかなと思っています。
でも じゃあどうすればいいのか。。。よくお尋ねされるのですが
うちでは保温力のある赤松のオイルと沖縄のあら塩の入った100%天然の入浴剤を入れての足湯、半身浴がベース。(完全に信頼できる高陽社の冷え取りを10年以上実践しています。多分一生。お勧めも私にはこれ以外ない…母はアドバイザーです^^実は他にも欠かせないグッズとでもいうものがあるのですが。また)


私が赤ちゃんを産み落とすのももちろんこのお風呂の中です。
空気中より清潔で安心。
子どもたちやペットはなぜか小さい頃このお湯をがぶ飲みします。笑

もうひとつ、欠かせないのが水。
FDAで世界で初めて認められた海洋深層水を常飲しています。
このお水(マハロ)ももちろん100%無添加で、体内のミネラルバランスとほとんど同じ。人間は海から生まれたのだから当然のことなのかもしれません。。。



なにより私が感動したのが 「羊水とおんなじお水」だということ!!
今環境の悪化、添加物、合成洗剤、化粧品などの害により、
お母さんの羊水がすごく汚染されてしまっているそうで、そんな汚染された羊水を飲んで、浮かんで10ヶ月間過ごすせいで
どんどん体の弱い子が増えているそうです。
(妊娠中のこととか書き出すととまらなくなりそうなのでまた。笑)

0712_3.jpg


体があったまるといらいらもしないので穏やかなのかな。
とってもうれしそう^^
私が何よりありがたいなぁ幸せだなぁと思うことは 母親の私が病院通いの苦痛を味わわずに、また子供たちに味わわせずにすむということや、子供たちが日常的に不快な状態をほとんど体験せずにすむということ。体に不快がほとんどない状態で、遊び、学び、過ごせるのは最高です(私や親姉妹が本当ばかみたいに体が弱いのでよくわかるのです。)

今は私も足湯をしておいしいお水を飲んで
「お腹の子もこんな風に喜んでのびのびしてくれているかなぁ」
なんて想像しながら冷え取りに励んでます。

冷え取りのおかげで陣痛の気持ちよさを体験できたり、
びっくりするくらいお産がらくだったり・・・・
また書かせてください。笑(でた、お産マニア!)
関連記事

PCが。。。



三男1Y1M。
やっと数歩歩き出したんだったなー。

最近はフィルムカメラから遠ざかり、どんどん写真がつまらなくなってしまってたことに気づきました。この夏はゆったりすごすとはいえイベントはたくさんなので、デジイチはソーイング記録くらいにして じゃんじゃんフィルムカメラでとっていこう。


PCがなんだかかなり不調で、何をしてもすっごく時間はかかるし
固まって動かなくなることもしょっちゅう。再起動しなくちゃ元に戻らないのです…   こまる。
あんまり長くPCに向かうと疲れてしまうのです。(私は妊婦にんるとそう。)
いっぱい記録したいことあるのになぁ。


なのでよりいっそう


0709.jpg
じゃんじゃん縫ってます☆

ようやく重い腰を上げ、ミシン部屋も完全に快適に改造中。
きっと4子ちゃん出産後はいままでどおりのスローペースになると思うので、今のうちに在庫布消費もかねてと秋冬物まで作っちゃってたり。タートルとか。パーカーとか。笑 こう、必要に迫られずに作るものってなぜかやたらと楽しいものです。




梅雨らしいお天気。いいですね~!
お洗濯はできませんが、涼しくって最高です。
庭の野菜も大喜び。
この涼しい間に大掃除だーーーーーーーーーーー。
関連記事

お料理デビュー

先日長男がカレーを作ってくれました。
「台所育児」っていう言葉を知って、長男が2、3歳の頃に一度
こども包丁を買ってやって時々簡単なものを切ったりはしていましたが
最近3人ともすごくお料理熱が盛り上がっていたので本物の小型の包丁を買ってやりました。

3人の中では一番料理やお手伝いに興味の薄い長男でしたが
今回はすっごく約束の土曜日を楽しみにしていました。
「なに作ろっか~」と相談すると
「うーーん。カレー!」と長男。
うんうん。料理デビューにカレーはちょうどいい。

中に入れるものや 何から切るかを聞いてみると
以外にきちんと答えられる長男。

で、まずは玉ねぎの皮むき。



皮むきは次男三男大得意!
彼らににんにくやたまねぎを渡すといつも助かるです。笑


この日のメインは長男で、包丁で切ったり炒めたりっていうのは全部長男。

初めて分かったんだけど、こどもって玉ねぎとか切るのすごく大変なのねー。
力を入れながら包丁を動かすっていうのがなかなか難しいみたい。
そういえば考えたことなかったけど、けっこう力いるもんねぇ。


玉ねぎ炒めは汗だくになりながら根気欲 あまくなーれ。と炒め、
出来上がったときは本当に満足そうでした。



そうそう、横でずーーーっとしたそうにしていた三男に
きゅうりを出してきて切らせてやりました。
添える手は猫の手ね。とグーをさせて教えてやったのですが、
これがなかなか、こどもってどうしてもなんどもなんどもすぐにパーで支えてしまうのですが、その度に あ、グーだった。というように手を直す三男。

が、はじめのうちはみんなどうしても包丁を前後にできず横にして切ったり。はさみもそうですが。。。
もーーーーーーーーーーこわい!!!!
見ていられない。。。
さてさて、これをどこまで見守りながら教えながらやっていけばよいのか。
この日はもうしっかり手を添えてほとんど私が切ってしまいました。。




さてさて。
次は次男がきびだんごを作るのを楽しみにしています^^
保育園でももたろうの歌を覚えてきていて、家でも絵本を読んでいて。



8月は丸1ヶ月間保育園をお休みして夏休みにしようと思っています。
この夏は私がガンガン動ける状態ではないので、
その代わりたくさん一緒にお料理して過ごそうと思ってます。
楽しみだなー♪
関連記事

妊娠7ヶ月。

今日で妊娠7ヶ月になりました。

1ヶ月前くらいからのお楽しみ。
朝目覚めるとそのままお腹の子が目覚めるのを待ってから起き上がります。
私が起きてしばらくすると毎日必ずぼこんぼこんと動いてくれる。
なんだか 一緒におはよう。 のそのちょっとしたことが
とっても幸せ。

そしておやすみの時間。
布団に横たわり、最近はお腹の子の位置をきちんと分かるように
毎晩手探りで触れさせてもらってます。
よくベテランのお産婆さんなんかは逆子を治したり、感触で性別が分かったり、
どういう位置にどういう格好でいるのか。経験から分かるといいますが
私も分かりたい!!
ある程度おおきくなって4ヶ月は毎日お腹に触れられるのに その母親が分からないなんて悔しい!!
(どこまでも負けず嫌いな私・・・笑)

私は病院で定期的に健診に通うわけでも 超音波で姿を見るわけでもないので
やはりもっともっと自分がお腹の子の様子を把握できなくては。
という気持ちがあるのです。

とにかく「観る」「感じる」
それを大切にしていきたいと毎回妊婦期間を過ごしています。



それにしても触っていて本当に感じるのですが
今回は今までで一番柔らかいです。
私にお腹の脂肪がついているーとかそういうのではなく(多分いつもどおり)
明らかにふんわりとやわらかい感じ。
なんだろう。。。羊水の量?ベビーの感触?
ほんと不思議なくらいふんわりしてます。
ただ9ヶ月くらいのぱつぱつお腹になるとまたどうなるんだろう?
という感じですが。


そんなお腹。
4人目だけど、でかっ!という感じはやっぱりありません。。。
まぁこれからですが、毎回そんなにおっきくなるタイプじゃないんだなー。
私の背はすごく小さいのに。ちょっと今は奥めに居るような感じもするからそのせいかな。


さて。
体の方ですが、今回は骨盤ベルトにけっこうお世話になっています。
いまさら後悔しても遅い。深部筋のなさ!
私は毎回妊娠するとどんどん靭帯がゆるむような 骨盤がぐらぐらになるような
そんな感じになるのですが、あんまりに深部筋がなさすぎて
しっかり支えていられないようなのです。。。

もともと小さい頃から股関節のつきもよくなくって、歩き方 動き方が 筋力のつきにくい動作のようです。。。
3回の妊娠出産でゆるみにゆるんだ筋肉。
今回ピークで今までのようにがんっがん動いたり運動したりすると
 いてててて!! と激痛が。


次男の産後にひどく傾斜してゆがんだ骨盤のままなので
そのままがんがんと散歩を続けるのも不安な感じで、
必要以上の散歩もしてません。。。
インスパイリング・エクササイズをみっちりしたいところだけど
これもできず。

産後のインスパで体を完全に変えようと考えています。

なので今回はあまり必死に動くことは考えず、ゆったりしています。
幸い体重は妊娠前からほとんど増えていません。
(といっても妊娠前に既に通常より太ってしまっているので
なんとも・・・ですが。苦笑  でもいい感じかな?)



お腹の子はいつ生まれてくる予定にしているのか分かりませんが、
三男のように臨月に入ってすぐの37週に生まれてくることも考えて
そろそろお家のなかを完全に生理整頓しておきたいなーと思っています。
間もなく本格的な真夏がやってくるだろうから今のうち!!


今回は珍しくやたら用意周到な私です。

関連記事

夢。

今回はそれほど強く願っているわけでも意識しているわけでもないけれど、やはり妊娠中はお腹のこの夢を見たりおもしろい夢をみたりすることがちょくちょくあります。

昨日はリアルなお産の夢。

間もなく産まれるようで、内診。
(実際次男の妊娠時から健康管理からはじまり 内診まで自分自身でします)
するとしっかり子宮口は開き、赤ちゃんの頭に触れる。
次男三男の時に実際思ったように「あぁちゃんと頭が下だ!」とほっとする。
でもまだ下がりきってないな~。なんて思っているうちにあっというまに生まれてくるお腹の子。
旦那さんに「バスタオル~!」とバスタオルで受け取ろうと。
そして誕生。
引き続きふたりめの内診。そしてあっという間の誕生。
今回は前回よりも更に陣痛なかったな~~というのが感想。

で、生まれた男の子と女の子の双子。。。。

(実際お腹の子は一人です。妊娠4ヶ月にいった健診で一度しっかり
ベビの姿を見てます。)

実は双子の男女を産んだ夢は1ヶ月前にも見ていてこれが2度目。
前回はお腹の子の名前ともうひとつ、新しい名前もはっきり出てきました。

三男の妊娠中は5つ児の夢をみて「ぎゃ~~女の子2人やと思ってたのに1人だけやった~~!」って産後叫んでました。笑

あと心に残っている夢がもうひとつ。これも三男の妊娠中に見た夢なのだけど、私がひとりでこどもたちを連れておでかけをしていたのだけど、抱っこするような小さい子から大きい子までいて「いっぱいこども~^^」なんて思いながら幸せにおでかけしてました。
確か5人。



こどもは5人なんだろうな。
そしてそのうち女の子が1人なんだろうな。
そう思います。笑



それにしても産まれる瞬間のあの感覚。感触。
よみがえってきてはまた早く味わいたくってたまらなくなります。


関連記事

*てづくり* リメイクジーンズ

長男の夏パンツ2本目。
こちらもまたまたリメイクです。
リメイク 布代もいらずにユーズド感も満載。
それに別の作品に生まれ変わるのを見るのが最高に楽しい。
といいことづくめ!

長男、次はファスナーのついたデニムパンツつくって!と。
オッケー☆なんて言っちゃったけど、さすがにじゃまくさい。
お腹のこのベビーグッズやら他にもいっぱい作りたいものがあるので
できればスピードソーイングしたいのよね。
のわりにステッチとかきっちりやってしまうんだけど。






詳細はhandmade blog【LUCCA】にアップしました。


最近はハンドメイド更新ねたばかりだけど
他にもいろいろ書きたいことがー。
この1、2週間PCがまた苦手になっているのでなかなか書けません。

明日で妊娠7ヶ月!
また妊婦記録もつけなくちゃ。

関連記事

*てづくり* 半端丈パンツ





長男からリクエストを受けていたパンツ。
ようやく!つくりました。
弟のパンツからのリメイクで長男すっごーく!
気に入ってくれて作ったかいがあります^^

詳しくはhandmade blog【LUCCA】にアップしました。
関連記事

*てづくり* 布おむつ

0701_2.jpg


お友達から頼まれていたファジバンズ風布オムツ。
Sサイズでたくさん作りました。
布選びやコツもすっかりつかめた感じ。

あまりのものもあるので、お腹の子が生まれたら
我が家でも試しに使ってみようかな。

詳細はhandmade blog【LUCCA】にアップしました。
関連記事

手作りおむつ(ポケット式マイクロフリースver.)

0701.jpg



お友達から頼まれていたおむつSサイズが完成しました。
以前つくったものはすべてネル生地でしたが
今回は肌に当たる部分に新しくマイクロフリースを使用。

マイクロフリースは数種類ネットでサンプルを請求。
実際に手にしてから決めました。
やはり価格と質は比例しているということが比べるととってもよくわかる。

0701_2.jpg


私が今回購入したのはこちらのもの。
ファジバンズほど薄手のものはちょっと探せず、
少し厚みがあるけれど、とっても気持ちよくしっとりしたタイプです。

手前がマイクロフリース。
奥はいつものくらしを耕す会の無漂白ネルです。

洗濯を繰り返したときのフリースとネルの違いを比べてみようと思います。



ピンクと黄色のものは防水布を外布として作ったタイプで
薄くて軽くてとても気に入っているのですが、前回スナップをそのままつけていっため、
つけ外しの際、布が破れそうになっていました。
なので今回は裏に切った綾テープでも張ろうと思っていたのですが、
既製品のファジバンズの裏を見るとこんなになっていました。↓

0701_3.jpg

なので私も同じようにハギレのマイクロフリースをつけて。

それにしても・・
今回は10枚ほど同時進行で製作したので効率的ではありますが、ゴム通し、スナップに時間がかかった~!!!

とくにスナップ…
1枚につき凸が4つ、凹が14個必要です。
そしてお腹部分の多い凹の方はマルチプライヤーが使えないのでかなづちでガンガンと。




着用?画像。
0701_4.jpg

次男がウォルドルフ人形ちゃんにはかせてました^^。


ファジバンズはフリースですが、真夏のおむつに暑くないのか少し心配。
夏はネル生地のほうがさらっと涼しいのでは?という気もしますが
どうなのでしょう・・・
プレゼントするお友達にまた感想を聞いてみます。
そうか三男のねんね用に時々するおむつにLサイズを作って試してみようかな・・・


もうひとつ。伸びないネル生地から伸びるマイクロフリースにすると
おむつ全体に伸縮性が出てベビーの履き心地も良くなるんじゃないかな?と期待していましたが
実際作ってみて比べても たいして差がないように感じました。
外布に布帛を使用しても少しは伸びる感じで不具合も全然感じませんでした。
実際半年三男がてづくりおむつを使用しても全く感じませんでしたし。

そんなわけで柄で遊びたい時は柄の豊富な布帛を気にせず使えそうです。
関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。