2006年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 興味。(12/30)
  3. いよいよ大晦日(12/30)
  4. 三男くん 1歳8ヶ月。(12/29)
  5. 農業実習(12/28)
  6. ビタミン愛。風邪の効用(12/27)
  7. しごと。(12/14)
  8. 酒粕酵母でピザ。(12/13)
  9. 冬の窓。(12/12)
  10. 母ちゃん見て!(12/12)
  11. まねっこ。(12/12)
  12. きもち。(12/12)
  13. え。(12/12)
  14. ラヴ(12/10)
  15. 自家製酵母パンをつくりましょ(12/04)
  16. 珪藻土ぬり。(12/04)
  17. パンのこと。(12/01)
  18. 最近の写真。(12/01)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味。




とにかくどんなことでも興味でいっぱいの三男。
小さいほど好奇心は強いと三人を比べてもやっぱり感じます。
台所にいるとすぐにイスを運んできて台にして覗き見。
すぐに手をだしてこようとするので、「あぁ~~~!!」と私がなってしまう前にやらせてやるようにがんばっています…
それがびっくりするくらい上手に何でもこなしてしまうのです。
何かを混ぜる時は必ずお手伝いしてくれるのですが、これが兄弟の中で一番丁寧!そして根気があるのでいつまでも続けます。粉物なんて特に長男にさせていた時はもう飛び散るは食べるわで親の根気が続かなかったのですが、三男にはそんな心配は全くいらないくらい。

今日はおやつにやきめしをのんびりストーブの上で炒めていたのですが、案の定三男登場。当然やらせてくれるでしょ。とでもいうようにしゃもじを奪い去る。とっても上手に具材を炒めてくれたのでした。
好奇心の目を摘んでしまわないように、もっといろいろなお手伝いをさせてやれるように  がんばらなくては。
関連記事
スポンサーサイト

いよいよ大晦日

おかん。
去年のおせちの写真よ。



関連記事

三男くん 1歳8ヶ月。




いつの間にか三男くん1歳8ヶ月になっていました!
一人目だった長男の時は一月ごとの月齢や、成長が気になっていましたが、次男からは全くといっていいほど気にしなくなりました。
全く一般的な成長を本や近所の子と比べることがなくなったのです。
もちろん成長のひとつひとつは本当に嬉しいのですが、あくまでその子の昨日と今日という基準でです。
やはり子どもも3人となり本当にようやく色んなことに対して「良い加減」で生活することが出来た気がします。

なんだか本当にもう1歳8ヶ月!?という気がします。
うちの息子たちはなぜか共通していて0歳台は一般に理解できないくらいに眠らずに手がかかるのですが、1歳をすぎるとこれがまた突然驚くほど手がかからなくなるのです。見事に三人とも。夜泣きで困ったことは一度もありません。
特に兄弟が3人になってからは子どもたちが大きくなったこともあるのでしょうが、より兄弟間のつながりが増しました。とにかくずっと兄弟で遊んでいます。その姿を見るのが何よりもほほえましく幸せを与えてくれるのです。

12月に入ってからは、三男はどんどんと目に見えてことばが増え、
いままでもかわいかったのに、もう今では毎日どうしたらいいんだ!とうなってしまうほどかわいくて愛らしくてたまりません。笑
最近は先回りしてお話することが多くって可笑しいです。
あと「どーじょ。」と色んなものを渡してくれるのですが、「ありがとう☆」と言ってやると「いいぇ!」と答えてくれます。
このいいぇ!がとってもかわいくて大受けだったため、最近ではこの言葉が言いたいためにいろいろくれます。笑

う~ん。だめですねぇ。やはり具体的な成長を箇条書きにしようと思っても思いつきません…1人目のように何から何まで見尽くすことはもう不可能なのですね。用事は当然3倍にも増え、何より兄弟同士の遊びが圧倒的に多くって。けれど家の整理がもう一段落したら、もっときちんと子どもたちに目を向けてやれるようにしなければ!!と思っています。

写真は1ヶ月前のものですが、「イーして。」と言うとこんな顔してしてくれました。笑


関連記事

農業実習



12月3日だったかな。11月の農業実習に参加してきました。
母が長男を預かってくれたので次男三男を連れて。

とってもとっても寒い日でした。
この日は堆肥作りです。相変わらず私にはちんぷんかんぷんですが、雰囲気だけはつかんできましたよ。笑
はじめのうちは次男が寒い寒いと部屋に入りたがり、お料理中のお姉さん家族のいる台所で暖をとらせてもらっていました。
あったまったあとぼちぼち活動し始めてくれました。外では次男三男が犬と遊んだり、てけてけ走り回ったり。相変わらず子どもたちと遊んで終わったという感じです。

20061227_6.jpg

お昼ごはん☆
おねえさんとおかあさんの作ってくれるお昼ご飯がいつもとっても楽しみ!!本当においしくてからだが騒ぐほど。笑
今日はよ~へいくんの粉を使ったお手製コーフーがありました!
コーフーってすごい興味があって本で見かけては作ってみたいと思いながら作れずにいたものでした。市販のコーフーも一緒に出してくれていて味比べ。が。。。一発目に息子たちに掴み取られて結局どれがよ~へいくんのかわかんなくなっちゃった。しくしく。
三男はごった煮がとっても気に入って隣のお姉ちゃんの残してたのも奪って飲んで、おかわりして。結局3杯はいただきました!


20061227_7.jpg
この日初めて家の裏にすごい数のとりさんがいることを知りました。ひな鳥もたくさん!むすこたちは目を丸くして驚き喜んでいました。笑 素敵だ~。
放し飼いのできる家に住みたい!と母はずっと家探し中~。



これは石釜
20061227_8.jpg

ピーナッツクラブではない別の集まり、エコビレッジで少しずつ作っていっているそうです。
くぅ~~~!!いいなぁいいなぁ!
すっごいかっこいいです。



素敵な時間をありがとう!
関連記事

ビタミン愛。風邪の効用




重ね煮料理の「わらのごはん」では一番上に重ね塩とビタミン愛を入れる。これポイント!
こどもたちもみんな小さなおててでビタミン愛を入れてくれます。
でも、どんなにおいしいごはんでも食べ過ぎては何にもならないですね。断乳以降はコーヒーがおいしすぎて毎日コーヒーにあて(スイーツ)をつけてひとりほくほくカフェ。授乳中は何をどれだけ食べても太らないのでそのままの調子で空腹のない生活をしていました。
おかげでひっどい排毒が始まってしまいました。。。
もう丸2週間も家にこもりきり。家事もままならず。

とにかくひどいのが咳。鼻水。たん。時々頭痛。夕方になると毎日微熱もある感じ。これほどひどい症状が続くのは初めてです。
実は症状の出始めに生理になり、しかもその日は新月。よって何倍も排毒が高まってくれたんじゃないかと思います。それからずっとまともに食事も出来ず、食べれても一日ほんの少しを2食ほど。
完全回復したあとのカラダの状態を感じるのが本当に楽しみです!!野口整体では風邪を引けば「おめでとう!」それくらいに素晴らしいカラダノ働きなのです。そんなわけで、もちろんこれくらいでは病院に診断にいくことも薬を飲むこともしません。せっかくのからだの洗浄をとめてしまってはもったいない。
でもおかげで5キロほど増えていただろう体重も4キロほど減った感じでとってもからだが軽い!気分も爽快!

昨夜マットレスを用意して寝たまま足湯をできるようにし、足湯しながらお水や三年番茶をたくさん飲みを何度も繰り返しました。ら。。。移動すらできなかったくらひどい頭痛が数時間でなくなっていました~!
やっぱり水分不足と血流の悪さが原因だったんですよね。普通だったら痛み止めを飲まなくちゃという発想になりそうですが、そうやってただ症状を押し殺していては何の解決にもならない。また実感した出来事でした。

今朝、ずいぶんとすっきりしてきたのでごはんでも食べようかな~と一口。ん?違和感。  口内炎がぷちっとできました。がくっ。
まだ出るなんて!!ずいぶんと私の体内はひどかったようです。笑
関連記事

しごと。




やっぱりわたしの天職は専業主婦。
ただぼーーーーーーーーーーーーーっと空を眺めることの出来る
最高のしごとです。
関連記事

酒粕酵母でピザ。




お昼寝後、テーブルの上を見て大喜び。
朝起きてサンタさんからのプレゼントを見つけたときに似ているに違いない!

ある日の休日。
ようやく酒粕酵母パン第一号が焼けました。




20061213.jpg



前日の夜、旦那さんのあてにしようと仕込んでいたのですが旦那さんが飲んで帰ってきたので次の日のランチに。パン生地は常温でほったらかしです。寒いので大丈夫。
250グラムだけだったけれど、むりやり薄くして2枚焼きました。
伸ばした生地にオリーブオイル(オルチョっていうやつ。めっちゃくちゃおいしい!マクロの先生ちで知ったんだけどもう他のは使えなくなりそうな高級オイル・・・)を塗り、
トマトソース+玉ねぎ+バジル+乾燥バジル+ベーコン+チーズ+自然塩。
ジャガイモ+ベーコン+チーズ+乾燥バジル+自然塩。
と2種類。
オーソドックスなタイプです。本当は根菜ピザにしたいところですが、子どもに受けない。涙

オーブンの温度は300度と最高に設定。
ピザは高温でガッと短時間で焼くのがおいしいそうです。
7分もあれば完成。オーブン、ちゃんと働いてくれています!

で、お味のほうは    おいしい☆
特に自然塩がきいていました。ウーベさんのフォカッチャを食べてからこのつぶつぶのお塩のおいしさを再確認。塩って天才だと思う。。。
生地は薄くしたけれど、天然酵母のどっしりでお腹いっぱいになりました。やっぱりピザは焼きたてが食べられるおうちピザが一番!

ただ・・・
この酒粕酵母、なぜかいまいちだったんですよね。
ピザにする分には全然ごまかせるのですが。
この後念願のクイジナートのフードプロセッサーでパンこね。をしたんですが、それが失敗だったのか種がよくないのか一次発酵が全然よくない。あ、でもピザは手ごねでも発酵に力がなかったのでやっぱり種ですね。酒粕の程度によるような気がしています。
でもくやしいので昨日再度同じ酒粕で酒粕酵母と失敗した時の為にレーズン酵母をしこみました。かなり室温が低いのでずっと足湯器の上やストーブの前に置いてあげています。レーズンちゃんは元気元気!

自家製酵母ぱん作りはある程度つづけなくちゃ難しいですね。勘を取り戻すのに少々時間がかかります…
パン作りの細かいデータは結構今回参考になったので、今後毎回ある程度きちんと記録していこうと思います。

関連記事

冬の窓。




背伸びして描いていた「あんぱんまんとしょくぱんまん」長男画。
関連記事

母ちゃん見て!




ある日2階のベランダで洗濯中、次男が突然
「母ちゃん見て!!!!あのおうちかわいいでっ!」と言ってきました。はて???
「!!!!」
「ほんまやなぁ!!(笑)」
関連記事

まねっこ。




次男君がこんな絵を描いていてびっくり!!!
なぜって。胴体がある・・・長男が5歳でようやく描き始めた胴体が。
これは完全に兄ちゃんの真似っこですよね。その後の絵ではまたまた頭足人になっていました。「怪獣とウルトラマン」だそうです。
二人は私がこどもたちの素晴らしい絵を見て「ちょちょ、、ちょっと!!写真撮るから!!」と撮らせてもらうととても誇らしげにすましてたちます。
関連記事

きもち。




こどもの絵はその時のきもちが本当によく出ています。
新しいおうちとお花。
毎日新しいおうちの日々が嬉しいみたいです。
そっけない男の子の絵。かわいい^^
保育園へ行くと、毎朝何人かの子は絵を描いています。
ここでも男の子と女の子の違いがはっきり出ていてとてもおもしろい。
女の子は本当におませさんなんだなぁ~!という感じの絵。
キラキラおめめの女の子。誰もが通る道なんですねぇ☆私も書いていたなぁ。。。
関連記事

え。




長男の絵。
なんと!!!初めて女の子と分かる絵です。
髪の毛が長くなってます。む、むねも。笑
多分ラヴラヴな私たちを見るのが嬉しいらしくって書いたみたいです。
草の上でバスケットボールを蹴って遊んでいるそう。
何気に私が似ている・・・
関連記事

ラヴ

昨日ひとつ年をとりました。。。20代後半戦です。ぼちぼち本気で誕生日が嬉しくない年頃ですね。。。
でも家族や友達におめでとうを言われたりプレゼントもらったり。
やっぱり嬉しいです。ありがとう。

そして話変わり、ただいまいまだかつてないくらい夫婦らぶらぶ。
恋。ですね。笑
で、なんでだろうと考えて分かりました!それは断乳!
ここにも断乳の効果が現れていたみたい。
というのもかれこれ6年私は妊娠か授乳をしていました。イコール完全に母親モードということ。それが今回初めて完全に体が元に戻ったんですよね。それまで私は極端な話「こどもさえいれば何もいらない!」的な感覚で、とにかく子育ては趣味!自分の時間は別にいらない。とさえ思っていたのです。それが完全な動物的母親モードが終わり、別の感情が持てるようになったみたいです。
いやいや自分でもとっても変な感じです。もちろんこどもたちは変わらずすっごい好きなんですけど、同時に夫との時間ももちたいと思うようになってきました。今まではそれより手仕事やPC優先していたのですが、今はそっちのけ。なので久しぶりにPCさえ開きました。
まだ仕事で帰ってきてない夫。


そうそう、1階和室の壁を塗って居場所を作ったこともとっても良かったです。先日どれくらいかぶりに夫が地元の親友と帰ってきてうちで飲んだのですが、以前のうちでは考えられないことで もうとっても幸せです。そう、招く場所がなかったのです。私の余裕も。家って本当に大事ですね~。いやいや、それにしてもそれがまた楽しかった!あまり夫婦以外の人を(家族以外で)挟んで会話することがないので、めちゃくちゃ楽しかった。にしても奴はおもしろかった。。。大真面目に夫を「こんな男前はいない。男んなかでいっちゃんかっこえぇ!」を連呼。で、私も素で「やでなぁ!え~やろ~~。はっはっはっ!」と答える。真剣に話してたとこが思い返しても笑えます。笑 結局お疲れの夫は2時に眠ってしまって、私が話し相手になるはめになり大変だったのですが・・・笑

久しぶりに日記書いてるのに何かいてんだかという感じですねぇ。時間とれないときこそなぜか記録しておくべきサークルとか園行事のこととかを書くのがきつい。順序だててうまくまとめるのが苦手というか、いまは余裕がなく。んでも文章が書きたい。ということでいつもこんなになってしまいます。だらだらと。

話飛びますが、最近本当につよくつよく「シンプルに暮らしたい!!」と感じるようになりました。それはシンプルなインテリアにしたいだとか、すっきり暮らしたいとかそういうことではなく、もっと深いところで本当の意味でシンプルに暮らしたい!そう感じていたということがようやく分かったのです。どんどんと自分の本当に好きなものが分かるに連れて、これ以上続けたくない生活がたくさん出てきたのです。
色んなものを手放してみようかと思っています。相当に勇気が必要だったものもありますが、それを決めたとたんに「生かされている自分」を感じる出来事が続き、あぁこの選択は間違いではなかったのだ!と自信がもてたところです。ここ最近は和歌山の地でたくさんの素敵な方と接する機会が増えています。その中でも農業実習は私に大きな影響を与えてくれています。そこの人々に接するとすごく心地がいい。見るものすべてが身体の芯から、魂から落ち着くといった感じなのです。そしてどんどんと自分の暮らしの不自然さに気づき、ひとつずつ手放していっているというわけです。こういう部分で感動を覚える自分がいるのは、小学校6年から毎年何度も参加した10泊のキャンプ生活があったからじゃないかなと最近気づきました。恋しいほど幸せな生活。

あ、帰ってきた!
関連記事

自家製酵母パンをつくりましょ

12月に入ってついに本格的な冬がやってきてしまいました。
おうちでぬくぬくいつもにも増してスローに過ごしたいこの季節はやっぱり自家製酵母パンつくりには最高の季節です。
それにパン作りは逆にゆったりとした生活を与えてもくれます。
とってもとっても簡単なので、一緒につくりませんか?





冬はやっぱり酒粕酵母が私の中でいちおしです!!
レーズンで何度かやったけれど、定番のレーズンよりもずっとずっと簡単でおいしく感じるので私は大好きです。ある自家製酵母パンの本でも「安定している酒粕酵母は一番のお勧め!」って書いてありました。


では用意するもの。
【写真左】
1。酒粕・・・今回はスーパーでちゃっと手に入れました。こだわるとなお楽しいです。
2。瓶・・・今回初めてぐつぐつ煮沸しました。熱湯をまわしかけると本では書いてありますが、念には念を。でも夏場よりずっと雑菌の繁殖は少ないからあんまり神経質にならなくって大丈夫そう。
3。水・・・とにかくなににおいても水だけはこだわります。世界で初めてWHOに認可された食品である 高陽社さんの海洋深層水「マハロ」。完全に無害の天然。病気まで治すすごいお水です。


つくりかた
酒粕を砕いて瓶1/3~1/2くらいを入れます。ぬるま湯を倍程度入れます。
あたたかめの場所において1~1週間待ちます。1日一回はよくふってふたを開け、新鮮な空気を入れてやります。


【写真右】
久しぶりに太陽が顔をだしてくれました。すぐに移動する光を追ってひなたぼっこさせてやりました。
さてさて、どれくらいで完成してくれるかな?順を追ってまた記録していきたいと思います。



パンを焼く手段ですが、なんと!!備え付けのコンロ下のオーブン、使えるようになりました!!もう執念です。笑 ガスの開栓に来てもらった時にガスやさんに「つまみももう回らないし相当古いものだしこれは無理だ」と言われていたのですが、つまみが回ったらなんとかなるんじゃないか!!と前のねじをあけてひらいてとにかく油を差してみました。そしてとにかくその辺のねじつきの部品を開いていっていろいろいじり、原因をつきとめてなんとなおしてしまいました!わ~~い☆もうめちゃくちゃ嬉しかった!
77年製のコンロにオーブン。まだがんばってくれそうです。

20061203_5.jpg
温度の上がり具合はどんなものか?とオーブン用の温度計で測ってみました。するとぐんぐんあったまり、温度調節もなんとなくできそう。くせをつかむまではちょっと時間がかかるかもしれないし、新しいオーブンみたいにきっちり温度あわせとかできないだろうけれど、私には十分です。もう最悪無水鍋買ってパンを焼こうと考えていたのでほんとラッキーでした。

そうそう、この温度計はおすすめです。オーブンって機種によって本当に設定している温度とかなりばらつきがあるみたいです。特に電気オーブンとかはひどいです。私が以前使っていた電気オーブンは20度も差がありました。200度に設定しても180度にしかあがらないのです。。。とにかくなっかなか上がらずに扉を開けたとたんに急降下!
自分のオーブンのくせを知るのにとっても便利です。



やっぱり自分で焼く自家製酵母パンが一番。今からとっても楽しみです^^







関連記事

珪藻土ぬり。

ようやく!!水曜日、珪藻土塗りにとりかかれました。


購入した珪藻土「ケイソウクン」は20キロ。泉大津のコーナンにおいてあったので、ドライブがてら買っておきました。ネットで注文するよりも安く購入することができました。

さて、このケイソウくん。水と混ぜるのが結構大変。(私はしてませんが)粉も舞うしで夫くんくしゃみ連発してました。写真はもう日もすっかり暮れてしまっているのですっごいお疲れです・・・
そしてこねたケイソウくんをコテで塗っていくのですが、これが難しい!!コツをつかむまでずいぶん時間がかかりました。
それにこのコテ塗り、なんだかこれで満足、というところがないのです。




コテ跡どんなものがいいのか、塗っている最中はもう全然いけてない。むりだ~~。と夫婦で半泣きでがんばってました。が、出来上がってみるともっと適当にラフでもよかったんだな~という感じです。次は楽々出来そうです。(つぎは なんていうと夫がかなりひきますが。笑

壁も塗り終え、部屋の真ん中にでんと置かれていたでかテレビとDVDやらホームシアターを夫セット。アンテナ線が来ていない部屋で、2階から這わせたり、穴をあけて落としたり、屋根裏からひっぱってきたり・・・すごいことをしてました!いや~そんなこともできるのねぇ。と関心。終始熱で休んでいた次男がお手伝いしていて彼もとっても嬉しそうでした。
で、でか~~~いテレビで試し見したこうだくみのDVD。
すげぇ~~~~!!!プロジェクター?とかなんとかで、写りはそんなに良くないらしいんだけど十分に見れて大満足。(もらいもの。ひろいもの?)これで見る映画最高で、長男はすっごい幸せそうに早速借りたポーラエクスプレスとチャーリーズエンジェルを鑑賞。


20061201_6.jpg

↑次男がめっちゃ好きなDVD。笑


そうそう壁塗りの養生をはがす時にぺりぺりとめくれたりしてきちんと端が埋まってません。これ、ほんと難しい。何かこつとかあるのでしょうか。でももうどうせ古い家だし、出来は素人ばればれだし、この際これを「あじ」としてどんどんラフに部屋作りをしていきます。
たたみも珪藻土つきまくってます。。。苦笑
そのうち天井や柱もペンキで白く塗ろうかどうか。。。考え中です。
でも塗り壁はやっぱり落ち着きます。どんどん家中自然の素材を増やしてからだの落ち着ける空間を作れたらな・・・




関連記事

パンのこと。




近所の自家製酵母のパン屋さんのパンです。
すっごいおいしい!!
今度またご紹介します☆

断乳してからなぜか!!コーヒーがとってもおいしくなってしまいました。今までずっと授乳妊娠だったので、飲んでも一口で満足だったりそれほどおいしく感じなかったのです。カラダはうまくできているなぁと感じます。本当は飲まないほうがいいんですけどね。でもおいしいのでいいんです☆
そんなわけで今までほとんど口にしなかったパンがこれまたおいしい!
いやいや、あんまりよくないんですよね。これも。でもいいんです。笑
すっかり舌のこえた私はパン屋さんはパン屋さんでも相当においしくなければいただけなくなってしまいました。
そんなわけでここのパン屋さんはかなりお世話になっています。

普通のイーストのパンもはじめのうちはおいしいな~☆といただいていたのですが、どんどんと食べたくなくなってしまいました。
やっぱり天然酵母と味わいが全く違います。
そう、冬です。私の中で自家製酵母パンを作る季節!!
が  オーブンがない!!!!!あぁ。めちゃくちゃオーブンが欲しいです。でも今から新しく買うなら絶対にガス。で、近くのガスやさんに相談にいったりして物色中です。卓上のもので大きさを求めないのなら6万弱で手に入りそうです。ただ・・・レンジ機能もついているんですよね。私は電子レンジは一切使わないのでオーブン機能のみにしてもうちょっと価格を下げて欲しい!!でもほぼレンジついてます。ん~~。
いますぐ買えそうにないし、でも焼き菓子もパンも焼きたいし。
どうしよう・・・・(私には深刻。笑)
やっぱりとりあえずパンはフライパンで焼きましょうか。
うん、そうしよう。
冷蔵庫にしっかり酒粕ちゃんもあるのでしこみます☆


関連記事

最近の写真。




久しぶりにたまったデジカメ写真をプリントしました。
写真屋さんの仕事をやめたこれからは100枚単位のプリントになりそう。
というのはキタムラのクーポンが100枚以上で20%オフ。というものだから。
ネット注文すれば1枚30円。そこから2割ということで100枚2400円です。
サイズはやっぱりデジイチの比率のはがきサイズ。
ファイルは2段入れられるクリアータイプのものを100均で買ったりもしたけれど、これに戻りました。
キタムラでもらえる40枚収納できるミニアルバムです。
どうしても写真は一枚一枚めくって見たいんです。
本当はファイルにも入れずに生のまま手で繰って見たいのだけど保存の為に仕方なく収納。
このタイプなら一枚だけを視界に入れる見方もしようと思えばできます。
試してみて4枚や6枚一度に視界に入ってしまうのはいやだなぁと感じたのです。
一枚一枚思い入れがある写真なのでしっかり見たい!見てもらいたい!と思ってしまうのです。


20061201_2.jpg


どんどんたまっちゃいます・・・


関連記事
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。