[食]本

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 最近読んだ本 -たべること編-(06/23)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本 -たべること編-

久しぶりにまた、貪り読む時期が到来していました。
情報の渦に巻き込まれることを楽しみながらも、
そそくさと入れた情報を手放し脳の中味を再構築。
子育て暦9年。
頭でっかちでいる時期を随分と短くできるようになってた気がします。
現代って難しいですねー。でも人を育てる母。やっぱり情報知識は必要。

とそんなことを思いながら読んだ本たち。

フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンドマリリン・ダイアモンド

商品詳細を見る


ナチュラルダイエット―あなたの常識をくつがえす3つの習慣ナチュラルダイエット―あなたの常識をくつがえす3つの習慣
(2004/03/31)
ハーヴィー・ダイアモンド

商品詳細を見る


女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!
(2007/10/20)
松田 麻美子

商品詳細を見る


50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために
(2004/10)
松田 麻美子

商品詳細を見る


子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!子供たちは何を食べればいいのか―子供のからだは家族が守る!
(2003/07)
松田 麻美子

商品詳細を見る


ローフード  私をキレイにした不思議な食べものローフード 私をキレイにした不思議な食べもの
(2008/11/23)
石塚とも

商品詳細を見る


ファンタスティック・アーユルヴェーダファンタスティック・アーユルヴェーダ
(2002/07)
蓮村 奮

商品詳細を見る


グリーン・フォー・ライフグリーン・フォー・ライフ
(2010/05)
ヴィクトリア ブーテンコ

商品詳細を見る


奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
(2001/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る


朝食を抜くと、なぜ健康になるのか朝食を抜くと、なぜ健康になるのか
(2009/12/02)
松井 二郎

商品詳細を見る


病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(2005/07/08)
新谷 弘実

商品詳細を見る


病気にならない生き方 3 若返り編 (3)病気にならない生き方 3 若返り編 (3)
(2007/12/26)
新谷 弘実

商品詳細を見る


生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 [雑誌]生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/29)
不明

商品詳細を見る


スプラウトレシピ―発芽を食べる育てるスプラウトレシピ―発芽を食べる育てる
(2003/06)
片岡 芙佐子茅原 紘

商品詳細を見る



などなど…
新たに入手したり、どうしてこんな本がここに!?という出会いを古本屋さんでしたり、
昔に読んだ本を読み返してみたり…
一般的には常識が覆される内容ばかり、かもしれません。
いや、ひっくり返っちゃうかもしれない?笑
牛乳神話もまだまだ健在ですし…
私はフィットフォーライフを端から熟読し、完全にお肉、乳製品、卵を摂取しなくなりました。
(基本的に自宅では、ですね。外食やお呼ばれではお肉以外は頂いています。)
お肉は冷え取りを始めてどんどんと体が欲さなくなっていたのですが、それでも少量捕っていました。
けれどフィット・フォー・ライフの肉食による環境破壊の項を読んでしまうと…
身近に出来る、最大のエコが肉食をやめることなのでは?と思うほどの現実でした。
まだまだ無知ですね。
それだけでなく、なぜか(食のアンテナを張り巡らしていたからでしょうが)たてつづけに
人が動物を食べる為にしていることを目にする機会があり、食べられなくなりました。
(あ、ちなみにかなり臨機応変に。
子どもたちと旦那さんは、粗食ながらも動物性のものも摂っているし出したりします。
さすがに私の食事はかなり一般的からすると極端なようなので。おいしーのにー。笑)




これら、もちろん全て実践できるものではとてもありませんが、一読の価値あり!な本たちです。
甲田先生の本以外は手元にあるので、全て実家のサロンにおいて置きます~。
(大体読み終わった本で手元においておきたいものはサロン行きです。)
うちの近くの図書館にはほとんどなくて…本屋さんでも見つけられない。
あ、ちなみに活字が苦手な方には松井二郎さんの本がオススメ。

朝食を抜くと、なぜ健康になるのか朝食を抜くと、なぜ健康になるのか
(2009/12/02)
松井 二郎

商品詳細を見る


甲田療法を実践されている方で、とっても分かりやすいです。
ちなみにHPはコチラ

もっと実用的ですぐに受け入れ実践できる本だと幕内秀夫さんの本かな?

じょうぶな子どもをつくる基本食じょうぶな子どもをつくる基本食
(2000/08/01)
幕内 秀夫

商品詳細を見る


サロンにも何冊か置いてあります。
学校給食と子どもの健康を考える会での講演会活動もされていてとてもお勧めです。



私たちには冷え取り健康法というベースがあるので、
全ていいとこどりで温めることも欠かすことなく併用しています。
冷え取り健康法という軸を持っていると、どんな情報が入っても自分なりに咀嚼でき
振り回されることなく生きていくことが出来て 本当に助かっています。

たべること は自分なりのベースが出来上がったので、
そろそろ文学や歴史やエッセーなどなどといった方面のものを読みたいなー!
けれど当面はまだ児童文学を親子で楽しむことになりそうです。
これがやめられない楽しさ!



スポンサーサイト
プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。