[手仕事]

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. オススメのオーガニックコットン生地~sale中~(06/03)
  3. # アンダーウェアショーツ(08/25)
  4. ドットのお揃い(04/24)
  5. 11号帆布×トリコロールのバッグキット(12/25)
  6. パターン整理中(07/11)
  7. ハンドメイド : スカート80(03/21)
  8. 紡ぎ車 -アシュフォード「トラディショナル」-(03/14)
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメのオーガニックコットン生地~sale中~

オーガニックコットンの生地が大好き。
ものすごく、値打ちがあります。
買うのも、使うのも、着用するのも、
ぜーんぶ気持ちいい。


私はよくプリスティンさんで生地を購入しています。
今日からセールのようで、ものすごくお得でオススメですよ~!!
私はちゃんとストックがあるので(笑)また使い切ったら追加します。

あ、でもガーゼが切れているので、
変わりガーゼ、ちょっと悩もう。
オーガニックコットンは布帛も幅が広いので、
実はちっとも割高じゃないんですよー。



スポンサーサイト

# アンダーウェアショーツ

ドットのお揃い



Size : 12m
Pattern : 小さくてもきちんとした服
Fabric : ローンプチドットオフホワイト(ソレイユ
Made for : 次女(只今3m。1年くらい着用予定)
Date : 201004

さらりとした薄手の可愛らしいドット生地で、
姉妹おそろいのスモックを作りました。
まだ3ヶ月の次女はニットのカバーオールがイチバンお似合いだけれど、
夏頃からさっと着替えさせられて可愛いセパレートお洋服が活躍するはずなので
ネンネ期で時間を取りやすい今、出来るだけお洋服を作っておこうと思っています。
憧れの姉妹おソロは、同じ布で裁断を一度に済ませられ、
ミシンの糸も替えなくて良いしとても効率的で
あっという間に倍の作品が仕上がって達成感もあるのです♪




IMG_9629.jpg


形はお世話になっているこちらのパターンから。

小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
(2004/04)
尾方 裕司

商品詳細を見る


6M,12M,2-3Yと3サイズ展開のこちらの本。
三男がお腹に入ったお祝い(?!)にと当時発売して間もなかったこの本を買ったという
思い出深い一冊です。6Mというとサイズ75cm相当。
このサイズでこんなシンプルでスッキリした形のパターンはなかなかないので、
とても重宝しています。

衿部分、本ではロックミシン+折り返しの始末になっていますが、
18ミリバイアスが手元にあったのでそれでバイアス処理をし、
少しフリルが出るように端ミシンしました。
hibiさんのギャザーは少し大きくなった女の子にピッタリですが、
赤ちゃんにはふんわり普通のスモックでも十分可愛いです。




IMG_9290.jpg
3m6d


今はまだ大きいけれど、袖を折り返すと着られそう♪
まだまだ男の子?女の子?な次女ですが、気にせずにと。笑 
写真では足つきカバーオールに重ね着させていますが、
なかなか便利!暖かくなったらノースリーブカバーオールだと頭寒足熱で尚良さそうです。
でも5ヶ月くらいにもなればパンツでもゴムをゆるめにしてゆとりがあれば、
おむつチェックも着脱も問題なく出来るかなーとも思うので、
ブラウスやワンピース類作りに飽きたら次はボトムスを一気にガガーっと作っていきたいです。
ニット物も早くやりたいところ、ロックミシンの針が1本針のうちに
布帛をまとめて縫っておこうと我慢中なのです。



お次は長女のギャザースモック。


IMG_9732.jpg



【ギャザースモック】
Size : 90
Pattern : hibi+
Fabric : ローンプチドットオフホワイト(ソレイユ
Made for : 長女2y5m(身長約83c) 
Date : 2101004

前回と同じくhibiさんのパターンです。
続けて7分袖で作りましたが、また夏に半袖でも作りたいなーと思います。
それよりもそろそろボトムスも縫わなくちゃ。




IMG_9650.jpg



11号帆布×トリコロールのバッグキット

IMG_4926.jpg


【11号帆布×トリコロールのバッグキット】

Size : タテ28cm×ヨコ29cm マチ19cm
Pattern : CHECK&STRIPE
Material : CHECK&STRIPEオリジナル11号帆布きなり
CHECK&STRIPEオリジナルリネン混トリコロール 大
Date : 20091223



今頃になってようやく!随分前に購入していたC&Sさんのキットを作りました。
2007年6月の予約販売の時のもののようで、
10月予定日のムスメに合わせて作ろう♪と思って買ってあったものでした。
布おむつ入れに丁度良さそうだな~♪って。
それが・・・5子用になってしまいました。汗
気分のころころ変わる私には忘れた頃に到着する予約販売は危険です。
こういうことが多々あって^^;


布小物作りは苦手意識があるのですが、あんまりに久しぶりだったので
なんだかすごく楽しくてびっくり。
とにかく慎重に慎重に。アイロンがけもいつもより丁寧に…
が、私には簡易説明書がとっても難しくって、なんども「????」となってしまいました。涙
それでも何とか仕上げ段階に入り、そんなときにサイドポケットが長すぎることに気付きました。
ななんと、手順2の段階でミス。



ガーンガーンガーン・・・・




いつもなら全部解いてやり直すところですが、今はもういいー。
入れ口の折り返しをやめて、折り返し分の布を新たに作って接ぐことにしました。
というわけで更に収納力アップ!(とほほ)

おまけに丁寧につけたパターンにはない内ポケット。
最後の持ち手をつける段階になって、持ち手付け位置にかぶることが判明。。
泣く泣く取り外しました。涙
もっと便利になるはずだったのにーー。
入れ口部分には皮紐を挟み込んで結べるように。


早速布おむつなどを詰めてみました。
上下2段たっぷり入ります。


IMG_4913.jpg



中味はこんな感じになるかな。

IMG_4928.jpg



サイドポケットには
・綿棒
・お尻拭きオーガニックコットン
・鼻吸い器
・爪切り

産後過ごすお布団の横にでも置いておこうと思います。
ミスもあって深さもあり、外使いには適さない気がするので
お家専用バッグになる予定。




全体はこんな感じ。ムスメに持ってもらいました*^^*

IMG_4942.jpg IMG_4947.jpg

パターン整理中



これを後回し後回しにしていたから、、
ミシンに向かえなかったってこともあり
やーーっと重い腰を上げてパターン最終整理中。
皆さんはいったいどうやってパターン整理されてるのでしょう!?

ソーイングをはじめて、、えっと5年近くなるかな?
のめりこみ始めたときに血迷って買ったパターンだったり本だったり、
サイズ違いで写して増えていくパターンだったり、、、
とにかくたくさん!
はじめはファイル40ポケットというようなものに、詰めていってましたが
ボロボロに…
それにパンパンにもなるし、並び替えが簡単にできないし。

そのうちネットショップで購入するパターンが
クリアファイルに入れられて届くことが多くなったり、
クリアファイルで保存されている方が多いかもと思ったり。





IMG_0647.jpg



と、そんな感じで
これがベスト!とは言いがたいのですが
今のところこんな感じでまとめていっています。
クリアファイルに入れられたパターンを、クリアファイルごとパンチで穴あけ。
2リングファイルに項目ごとにファイリングしています。
ネットで買った仕様書つきのものは大体1パターンずつ、
本から写し取ったものやサイズ違いは、何種類かを1つのファイルに入れて
目次を挟んでいます。

↑のピンクの台紙(チラシの裏ですけど。汗)には、
自作のキャミロンパースパターンのイラストやアレンジ内容やらを
細かくメモ。
時々使用布のハギレをはさんでいたり。
自分なりに使いやすいものになっています。



IMG_0659_20090711114606.jpg



あとこれだけ。
残念ながら、古すぎたりもう絶対使わないパターンも結構あって…
でも処分できないだろうな。いつかまたブームがくるかもしれないって。苦笑
2リングファイル、商品がなくなっちゃわないうちに
100均に買いに走らねば!


さて!
これが済めば心置きなくミシンができるぞ♪

ハンドメイド : スカート80

2009_0309c30035 コピー



ある日のハンドメイドコーデ。
knitting wool-vest + felt pchette + knit-skirt

それほど作品を作れているわけじゃないけれど
こうやって自分の作ったものがちょっとずつ増えていくのって
そして誰かが身に付けてくれてるのって
すっごく嬉しいし、何とも言えない充足感。

フェルトのポシェットは、確か三男が小さい頃に羊毛からごしごしと
作ったもの。
紐はボルドーの皮紐。
かなりフェルト化がゆるくって、ボタン穴も大きくて
手直しをしようと放っておいたもの。
もったいないからムスメちゃんに使ってもらってますが、
やっぱり女の子*^^*気に入ってくれてます。


IMG_6462.jpg


作ったのは結構前ですが 初スカート!
なんという簡単さ…(感動)
左から
1.zigzagさんのキルトニットドット  
2.JACK&Bさんダンボールニット
3.Sun&Leafさんのキルトニット
です。

1のドットのキルトニットは、ムスメ妊娠中に作ったコチラのベストと同じ布。
50センチを大切に大切に使っています。
あのベストも随分と重宝してネンネの冬はよく着せていました。
(meiちゃん(姪)冬用に2つあるといいなぁベスト♪)
今は色んなところでキルトニットが出ているのかな?
これは随分昔のものなのですがかなりお気に入りです。


それにしてもスカート、
保温にも良いし、簡単だし、
女の子服っていいですね~!!(またも感動)


++++++++++++++++

最近はやっと家事も少し上手になって(おそっ。笑)
前よりももっと色んなことができるようになってきた気がします。
今日も朝から体操して気分爽快!
あ、ちなみに最近ブログの記事を予約公開とかしていることが多いので
公開時間にPCに居ないことが多いです。笑
ムスメもぐーーんと赤ちゃんから抜け出してきていて
どんどん手がかからなくなってきています。
午前中は天気が良ければいつも息子がムスメと庭で遊んでくれているし
お風呂や着替え、トイレトレも息子達。
食事の用意や手洗いなんかはムスメも手伝ってくれるし…


って、相変わらず何もやってないなぁ私。笑

そんな感じで相変わらずダラダラゆるゆるやっています。
さてと。これから山遊びでもしてきます♪♪




名称未設定-1 コピー




紡ぎ車 -アシュフォード「トラディショナル」-

IMG_6380.jpg



ついに(もう!?笑)念願の紡ぎ車がやってきました!
スピンドルの手紡ぎを始めてからは
ほんとに 寝ても覚めても… 状態で(笑)
大げさではなくすごい世界に出会えたという
そんな毎日を送っていました!
こればかりはやってみなくちゃ分からなかった。
いや、ほんの前にはやりたいとも思わなかったのに。

この紡ぎの作業は
それ自体がものすごい癒しになる感じ。
なんなんだろう
全てのことに共通する気がするのだけど
自分の手から作り出せるっていう安心感 かな?
野菜を作る とかもそうで
何でも製品を買うしかないんじゃなくて
もし買えなくなっても、種があればなんとかやっていけるっていう
そんな感じ。

と、なんとも本当に奥の深い「つむぎ」の作業。
実は私自身ここまで急激にはまっていくなんて
思いもよらなかったのですが、
きっとミシンを踏まなくなっても、紡ぐことは続けていくんだろうなー
という気がします。



さてさて、
紡ぎ車。
ミシンほどではないけれど、色々と種類があって
とりあえずは調べて悩んでみました。
けれど世界中で一番使われているそうだということ、価格、見た目
ということから、最終的にはやっぱり定番の
アシュフォードの「トラディショナル」に決定。
何となくなのですが、クロムスキー社のプレリュードと少し迷いました。
が、手織り屋結さんを見つけた私は
迷うことなくトラディショナルの白木に決定。
最初に知った価格よりずっとお安くって、お徳感たっぷり。




そして到着。



きゃーきゃーきゃー!
箱自体は想像よりずっと軽いです。



IMG_6178.jpg
こんな風にバラバラに届きます。
息子達は私が鼻息荒く組み立て準備をしていると
「なんかロボッツみたい!」と嬉しそう。




IMG_6184.jpg

資料はこ4冊。
一番左の白いホッチキス留めのものが組み立て説明書で
最後に日本語に訳されたものが1枚入っています。
すごく分かりやすいイラストと、その日本語訳のおかげで
つまづくことなく組み立てられました。

とはいえものすごく面倒な組立作業…
けれど組み立てを自分でしておくと
なにかあったときに組み立てなおしたり、修理作業するのに
とても役立つはずなのでなんとか頑張りましたー。
やってくれる人がいれば絶対自分でやってません。苦笑


組み立ての流れを簡単に…

IMG_6189.jpg
まずは軽くやすりがけ。
やるつもりはなかったのですが、やはりさっとでもやっておくとワックスのノリりが全く違います。常に常備されているやすり400番で。やり始めるきりがつかない性格なので、「さっとさっと」を心がけて。



その後は木の保護のために蜜蝋ワックスを塗りました。
アナンダさんで取り扱われているメーカーお勧めのワックスを購入した方がいいか。。
と悩みましたが、手持ちにあったのでこちらにしました。
蜜蝋ワックスは無垢のフローリングを張ったときに買ったものですが
本当に少しの量で良いので
その後木の小物や棚などなど、小さい缶1つで
ずいぶんたくさん塗っています。
とても経済的ですごく気に入っています。



IMG_6190.jpg

下が白木。上が蜜蝋ワックスを塗りこんだ後。
寒々しい白が、たちまちあめ色になります。

全ての部品をやすりがけして、粉をふき取り
蜜蝋ワックスをすり込み、余分なワックスをふき取り
組み立てる。
紡ぎ車にかける情熱がなければ出来ません…ふぅ。




そんなこんなで組み立て完成!
部屋のど真ん中に広げて長い間作業したり中断したりしていたにも関わらず
三男もムスメも、「これは母ちゃんのめちゃめちゃ大事なやつだ。。」と
雰囲気から察したのか(笑)すっごい触りたそうにしていながら触らずに
我慢していてくれましたー。その様子がちょっと可愛らしくて*^^*


さてさて。
本の説明を眺めているだけじゃさっぱり理解できなかった紡ぎ車の使い方。
組み立てが終わった頃には、すでにしくみを理解できていたので
すんなり使い始めることが出来ました。

説明書もついてきますがこちらには日本語訳がついていないので
コチラのページのファイルをダウンロードさせていただいていたのを
参考にしました。(他にも織り機や色々と説明書がダウンロードできます。かなり楽しい!)
すごく助かりましたー。




そして親子で夢中な日々。。。笑
踏み踏みくるくる紡いでいるところを見て
次男
「あ、これどうやって回ってるんかわかるで~。
ここがな、こうでな、こうでな。。。あ、これやったら作れる!」
としくみに興味津々な職人気質の次男。笑
長男
「わーー。これはいいな~。電気つかわんでもいいんやで。
これはいい!」
とさすがエコ派(?)のおことば。笑

長男は既に一緒に紡ぎの練習をしていますが、
私がいないときにもこっそりと糸車の前に座り、
ただただ踏み踏み。くるくる。
わけもなく踏みたいようです。そりゃそうだ。こんな魅力的な道具。

そうそう、気になる紡ぎ具合の方ですが、
たまげましたー。聞いてはいたけれど、私でも数時間でボビン2つ分いっぱいになり、
それを双糸にして撚り止め。40gの毛糸の出来上がり!
うひゃ~~~!
もちろんスピンドルも大好き。ゆっくりのんびりどこでも紡げて
また新しいCDスピンドルも作っちゃったりしてますが、
でもやっぱり4人の子と共に過ごして、しかもみんなの身の回りのものを作りたいっていう
果てしなく欲張りな私には、これは最高!
必需品!!一家に一台!!!ってこれは宣伝しまくらねばと
相変わらず一日中興奮している私であります。


糸のことはまた。


+++++++++++++++++

そういえば、時々長男が
「母ちゃん~、また子どもに戻りたいって思うことある?」
と聞いてきます。
しばし考えて
「いや、ぜんっぜん今のままでいい。
今も子どもみたいに遊んでばっかりでめちゃ楽しいし~♪」
・・・・・
呆れる夫。

いやー、いいじゃないー。
でもありがとう。こんな私をいつもサポートしてくれてる夫。
おとといの結婚記念日。
久しぶりに二人きりで居酒屋行って、のんだくれて
お礼を言いました*^^*



プロフィール

lucca

Author:lucca
1980年大阪生まれ大阪育ち。10、8、6歳の3人の息子と3歳、1歳の2人の娘の5人の母です。紡ぎ・染め・編み物・木工・洋裁・自家製酵母パン作り、写真、手仕事全般大好き。今年は織りを始めます♪

カテゴリ
タグ

編み物 長女服 2M 手紡ぎ 染め ソーイング EC(おむつなし) ベビー 2Y ワンピース 次女服 布おむつ 

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。